ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」3話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」3話

再起をかけて

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」第3話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」第3話のあらすじ1

今のままでは賃貸料が払えないため、事務所の又貸しを行うことにしたジェシカ・ピアソン(ジーナ・トーレス)。嫌がるルイス・リット(リック・ホフマン)をドナ・ポールセン(サラ・ラファティー)がうまく丸め込み、一緒に借主の面接をする約束をしますがルイスは一人で決めてしまい、ドナの反感を買います。刑務所ではマイク・ロス(パトリック・J・アダムス)の相方ケヴィン・ミラー(エリク・パラディーノ)がフランク・ギャロ(ポール・シュルツ)達に襲われてしまいます。

【承】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」第3話のあらすじ2

ケヴィンを一人にしたくないマイクは厨房での仕事を辞めたいと申し出ますが、受け入れられません。一方、ハーヴィーは事務所の再起のため、毛嫌いしているクライアントの難しい案件を受けるようジェシカに言われ、嫌々ながら引き受けます。そのころ、ルイスは事務所を又貸しした下品なトレーダー集団に我慢がならず、怒鳴り込みに行きますが関係は悪化するばかりです。

【転】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」第3話のあらすじ3

ハーヴィーが助けを求めたショーン・ケイヒル(ニール・マクドノー)がギャロは政治的理由により刑務所を移動できないと知らせに来ます。その知らせを聞き、いらだつマイクにハーヴィーが作戦を授けます。ルイスは、又貸ししたトレーダーからの仕返しを受けさらに仲を悪化させます。その関係性を利用して、トレーダーの協力を取り付けたハーヴィーはクライアントの不審な動きの理由を、自社株を買われ第三者に脅されてることと突き止め、無事20憶の案件を獲得します。

【結】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」第3話のあらすじ4

マイクはギャロの嫌がらせを辞めさせるべく、仮釈放できる方法を教えますがこれを条件にマイクやケヴィンに関わらないようギャロに言い渡します。ハーヴィーの元へケイヒルが現れ、マイクの同部屋で唯一の味方ケヴィンの過去の情報を提供すれば、即時釈放が可能になる条件の取引をもってきます。

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」2話

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」4話

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「スーツ/SUITS」ネタバレあらすじ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」のネタバレあらすじ結末まとめTOP