ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」3話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」3話

特許の罠

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」第3話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」第3話のあらすじ1

 ハーヴィー(ガブリエル・マクト)は、サンテック・デジタル社が発明した通信システムの特許出願をマイク(パトリック・J・アダムス)に命じます。 例によってやり方を知らないマイクは、出願方法を知っているという同僚と仕事を交換しますが、代わりに請け負ったのは膨大な資料の校正作業でした。

【承】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」第3話のあらすじ2

 ルイス(リック・ホフマン)が同僚に代わって特許申請をしてくれますが、タッチの差で他社が出願していたため、マイクの特許出願は却下されてしまいます。 通常は通る差し止め請求を、担当判事がなぜか一方的に却下。判事は、自分の妻がハーヴィーと不倫関係にあると思い込んでいるのでした。 一方、ルイスはマイクをテニスクラブへ連れ出し、ゲーム会社の社長トム・ケラーに引き合わせます。マイクが社内のマリファナ検査で陽性が出たと嘘をつき、これを黙っている条件として、マリファナ乗用者であるトムに近づき、顧問弁護契約を取ってくるよう言いつけます。

【転】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」第3話のあらすじ3

 マリファナでハイになって事務所に戻ったことをハーヴィーに見抜かれ、オフィスを追い出されるマイク。 しかし、ジェシカ(ジーナ・トーレス)から、トムがルイスとマイクに顧問弁護士契約を依頼してきたことを聞かされ、ハーヴィー以来の快挙だと褒められます。

【結】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」第3話のあらすじ4

 特許の案件では、相手企業が2000万ドルという不当な和解金を申し出てきました。 これに対し、ハーヴィーは、サンテック・デジタル社のシステム設計プランをネットで無料公開すると言って脅します。 世界中にコピー商品が出回ることになっても、発案者であるワイアットには和解金以上の大金が手に入ることになるのです。 この作戦をやめさせるために、相手企業は4億ドルの和解金を支払うことを承諾。 一方マイクは、ルイスのもとへ行き、トムには自分とハーヴィーを顧問弁護士として勧めておいた、と言い放つのでした。

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」2話

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」4話

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「スーツ/SUITS」ネタバレあらすじ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」のネタバレあらすじ結末まとめTOP