ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」2話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」2話

弁護士の条件/プロボノ(パート2)

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」第2話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」第2話のあらすじ1

 マイク(パトリック・J・アダムス)が受け持つ案件は、元社長秘書ナンシーが、社長からの愛人契約の提案を断ったために解雇されたとして、会社を訴えたいというセクハラ訴訟でした。 何とかナンシーの力になって初仕事を成功させたいマイクでしたが、会社側から唯一提出された社内調査報告書にはセクハラの事実は書かれていません。レイチェル(メーガン・マークル)に頼んで一緒に過去の判例を探しますが、やはり決め手が見出せないまま。 ハーヴィー(ガブリエル・マクト)は、相手が出さない書類にこそ何か隠されていると判断し、裁判官から会社へ証拠資料提出を命じさせます。

【承】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」第2話のあらすじ2

 やがて、会議室いっぱいに積み上げられた膨大な資料が届きます。 マイクは得意の記憶力を生かし、その書類の山から一晩で、かつてセクハラを受けて解雇されたと思われる1人の女性、ジョアンナにたどり着きます。 渋るジョアンナを口説き落とし、何とか証言をしてもらえることになったのですが、相手側の弁護士から彼女の犯罪歴詐称を指摘され、せっかく見つけた証言者も無に帰すのでした。

【転】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」第2話のあらすじ3

 初仕事が成功しないと確信したマイクは、失意の中、事務所を去ろうとします。 しかし、ハーヴィーに諭され、入院中の祖母からも「絶対に辞めてはいけない」と説得されます。 決意したマイクは、悪友トレヴァー(トム・リピンスキー)のもとへ行き、ドラッグの入ったブリーフケースと引き換えに上等なスーツを手に入れ、悪友とも縁を切るのでした。 一方ハーヴィーは、マイクの目の前でわざと失敗した社員をクビにして見せたアソシエイト管理担当、ルイス(リック・ホフマン)に、「俺の部下を脅すな」とクギを刺しに行きます。しかし、ルイスがクビにしてみせたのはただの「ニセモノ」と言われたことで、何かに気づき、ジョアンナのもとへ。 ジョアンナは、裁判を引っかき回すためにセクハラ会社に雇われた「ニセモノ」の証言者だったのでした。

【結】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」第2話のあらすじ4

 トレヴァーからせしめた上等なスーツで出社したマイク。 裁判所で会社側の社長と弁護士に対峙します。 そして、会社側がジョアンナを偽の証言者に仕立て上げた証拠を積み上げ、見事ナンシーに対するセクハラ行為を認めさせた上で、復職、昇給、賠償金を獲得することに成功したのでした。

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」1話

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」3話

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「スーツ/SUITS」ネタバレあらすじ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」のネタバレあらすじ結末まとめTOP