ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」1話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」1話

弁護士の条件/プロボノ(パート1)

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」第1話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」第1話のあらすじ1

 ニューヨーク・マンハッタンにある大手弁護士事務所「ピアソン&ハードマン」。 そこで働くNY一の名クローザー、ハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)は、どんな難しい訴訟も解決する敏腕弁護士です。 優秀で自信家のハーヴィーは、助手をつけず1人で仕事をしていましたが、念願のシニア・パートナーへの昇進の条件として、アソシエイトを雇い入れることに。

【承】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」第1話のあらすじ2

 一方、天才的な頭脳と記憶力に恵まれながら、不運な生い立ちにより、替え玉入試などのブラックなバイトをして日銭を稼ぐ青年マイク・ロス(パトリック・J・アダムス)。 彼は以前、ロースクールでテストの答案を学長の娘に売ったことがバレて退学処分となり、弁護士の夢を断たれた過去がありました。

【転】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」第1話のあらすじ3

 2人は、ハーヴィーのアソシエイトを決める面接会場で出会います。 マイクは、唯一の家族である祖母の入院費用を稼ぐため、幼なじみで悪友のトレヴァー・エヴァンス(トム・リピンスキー)にそそのかされてドラッグの運び屋に手を出し、警官に追われ、逃げ込んだ先が面接会場だったのでした。 面白みのない学生たちの相手にうんざりしていたハーヴィーは、司法ハンドブックを2回読んだだけで暗記したという抜群の頭脳と記憶力が使えると判断し、「ハーバード卒の弁護士」という嘘の肩書きでマイクをアソシエイトとして雇い入れることにしました。

【結】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」第1話のあらすじ4

 5着で500ドルの安物スーツを新調し、「ピアソン&ハードマン」へ初出勤したマイク。 事務所のパラリーガル、レイチェル(メーガン・マークル)にオフィス内を案内されます。 初仕事として、ハーヴィーはボランティア弁護であるプロボノ案件(セクハラ訴訟)を担当するよう言い渡します。

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」2話

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「スーツ/SUITS」ネタバレあらすじ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」のネタバレあらすじ結末まとめTOP