ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」のネタバレあらすじ結末まとめTOPページ

ドラマ「スーパーナチュラル シーズン12」のネタバレあらすじのまとめページです。各話のネタバレあらすじを掲載していきます。

他のシーズンのドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン1」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン2」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン3」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン4」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめ

「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめ

「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン7」のネタバレあらすじ結末まとめ

「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン8」のネタバレあらすじ結末まとめ

「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン9」のネタバレあらすじ結末まとめ

「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン10」のネタバレあらすじ結末まとめ

「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン11」のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーパーナチュラル シーズン12」ネタバレあらすじ一覧

第1話 母の復活

【2話予告】
次回、第2話では、ディーン達がとうとうサムを救い出します。そしてイギリスの賢人たちの本当の意図が見えてきます。そして魔王ルシファーが新しい器を見つけて復活を果たし、クラウリーは母ロウィーナと手を組んでルシファーを葬ろうとします。

第2話

【3話予告】
メアリーが見つけたある事件の解明にウィンチェスター親子は乗り出します。サムとディーンは幼い子供の悪霊の仕業とふんで、子供の骨を焼くことで解決しようとしますが、メアリーは何かが引っ掛かるようでした。そして、今やロウィーナを手中にしたルシファーを、ますます脅威と感じるクラウリーはカスティエルに協力を仰ぐのでした。

第3話

【4話予告】
事件を解決してバンカーへ戻った三人でしたが、メアリーは自分には幼いディーンと赤ちゃんのサム、そしてジョンが全てで、今の二人を見ていると失われた時間を思い知らされて辛い…と言って、バンカーを去っていきます

第4話

【5話予告】
ある骨董品店で、二人の焼死体が発見され、ディーンとサムは調査に乗り出します。そして、事件にはナチスの残党トゥーレが関わっていて、骨董品店から消えた懐中時計が大きな鍵である事に気付きます。やがて、トゥーレがヒットラーを復活させる儀式を実行しようとしていることがわかり、兄弟はそれを阻止しようと奮闘するのでした。

第5話

【6話予告】
サムとディーンがジョディーの家を訪ねた時、彼女の友人の訃報が届きます。亡くなったのはエイサというハンターでした。彼女を気遣った兄弟は葬式に同行しますが、そこで意外にもメアリーに遭遇するのでした。やがて、その葬儀の集まりで悪魔による殺戮が始まるのでした。

第6話

【7話予告】
何も知らない男二人が、ルシファーの羽を使った儀式を行なったお陰で、ルシファーが蘇ります。彼は自分の器ビンスが有名人であることを利用しようと、ハリウッドへ向かいます。カスティエルとクラウリーに連絡を受け、共にハリウッドへやって来たディーンとサムでしたが、四人は情報を集める内に、ビンスがルシファーに間違いないと結論を出します。そしてコンサートでの殺戮を阻止しようと奮闘するのでした。

第7話

【8話予告】
慈善家で成功者でもあるパーカーという男が謎の死を遂げました。ディーン達は、ルシファーが次々と大者を器として狙っている事を突き止めますが、最後に大統領に憑依した事が判明します。そして大統領の秘書であり恋人でもある女性を妊娠させてしまいます。その上、大統領の特権を使い、シークレットサービスにサムとディーンを抹殺させようとするのでした。

第8話

【9話予告】
大統領殺害未遂の罪で捕まったサムとディーンは脱獄不可能な要塞に閉じ込められます。カスティエルはメアリーに事情を話し、共に兄弟の居場所を探ります。やがて独房内で兄弟それぞれが死体で発見され、何故か安置室で目覚めて逃げ出します。連絡を受けたカスティエルとメアリーは兄弟の救出に向かいますが、イギリスの賢人達が手助けを申し出るのでした。

第9話

【10話予告】
夜のゲームセンターで、突然眼帯をした女が現れ、黒人の女性に襲いかかります。殺されたのは天使ベンジャミンで、カスティエルの友達でした。そして、また一人仲間が殺され、犯人は遥か昔に死んだはずのリリーという女性だということがわかります。リリーは天使と結婚し、二人の間に子供(ネフィリム)を持ったことで、天界の誓いを破ったとして罰っせられ殺されたはずだったのでした。しかし、真相は思いもよらないものだったのです。

第10話

【11話予告】
ディーンが何者かを追い詰め、その男に何か魔術のようなものをかけられて飛ばされます、気づいた時には自分がどこにいるのかもわからない様子です。何とかサムに連絡をとりますが、昨夜の記憶がなく、飲み過ぎたせいだと思っていました。そして前日からの捜査を続ける二人ですが、その帰りにディーンは自分の名前すら忘れてしまいます。サムは魔女の呪いに違いないと、ロウィーナに助けを求めます。

第11話

【12話予告】
サムとディーン、メアリーとカスティエルは悪魔狩りに出向きます。当初は単純な狩りだと思われていましたが、いざ狩りが始まると他の悪魔達も現れ、かなり苦戦を強いられます。ターゲットの悪魔は恐ろしく強く、カスティエルが深傷を負うのでした。メアリーはその悪魔の目が黄色かっことを目撃し、そしてカスティエルが刺された武器も普通の槍ではなかったのでした。そこへクラウリーが現れて、相手の悪魔が何者かが判明するのでした

第12話

【13話予告】
博物館に見学に行った教師が謎の死をとげます。兄弟は解明に乗り出しますが、クラウリーの息子ギャビンがこの時代に転送される前に乗る筈だった船の遺品がそこに展示されていることがわかります。そして事件は、ギャビンを追って船に乗り込んだ為に非業の死を遂げた恋人の仕業である事が判明し、ギャビンは元の世界へ戻る決心をするのでした。

第13話

【14話予告】
メアリーが二人に秘密でイギリスの賢人達と組んでいた事にディーンもサムもショックを受けます。特にディーンはメアリーを許せませんでした。メアリーも息子達の態度に傷つきながらもイギリスの賢人達の元へ戻り、バンパイアを一掃する計画を進めます。ある時サムにメアリーから助けを求めるメールが届き、サムはディーンに内緒で呼び出された場所へ向かうのでした。

第14話

【15話予告】
キャンプ中のカップルが見えない生き物に襲われ男は殺されます。早速捜査に当たったディーンとサムはそれが地獄の猟犬の仕業だとわかり、クラウリーに協力を仰ぎます。3人が生き残った女性を助けようと奮闘している中、ルシファーがまんまとクラウリーの檻から抜け出します。

第15話

【16話予告】
ある町で狼人間によると思われる事件が起こり、サムとディーンはミックと共に捜査にむかいます。しかし、ミックは独自の判断で噛まれてしまった少女を抹殺し、ディーン達に責められます。そんな中、捜査に加わったクレアが同じ狼人間に襲われ、噛まれてしまうのでした。彼女の変身を止める為に三人は唯一の方法を試そうとします。

第16話

【17話予告】
ネフィレムが生まれるかもしれないという事実を知ったミックは 、サムとディーンと共にケリーと対面することに成功します。しかし、そこへ悪魔ダゴンが現れます。その闘いの中でミックについてきていたイギリスの賢人が流れ弾に当たり死んでしまいます。ミックは賢人の掟と最近芽生えた感情の間で葛藤しますが、やがてある決断を下すのでした。

第17話

【18話予告】
ある町で怪しい失踪事件が起こり、サムとディーンは事件解明に向かいますが、失踪者を襲うブラックビルを見たと証言した青年がまたしても姿を消すのでした。兄弟は二人が働いていた工場のオーナーで保安官でもある男が怪しいと踏み、彼の家を探る内に保安官一家の大きな秘密を知るのでした。

第18話

【19話予告】
ルシファーの子ネフィリムが生まれる日が刻々と近づく中、ケリーの行方さえ掴めずに焦るサムとディーンの元に、久々にカスティエルが姿を現します。兄弟達が何とかケリーを殺さずに済む方法を思いつきますが、カスティエルは既にケリーをお腹の子共々抹殺する決意を固めていたのでした。ケリー本人は一度自殺を試みた事でお腹の子供から「善」を感じ取るのでした。そしてカスティエルがとうとうケリーとダゴンの前に姿を現します。

第19話

【20話予告】
サムとディーンの元に、ハンター仲間のマックスとアリシアから連絡があり、彼らの母親の失踪事件解明に乗り出します。四人は連絡が途絶えたという宿舎で彼女に遭遇し、無事を喜びますが、兄弟達は宿舎の納屋の中で、本物の母親の死体を発見するのでした…。一方、メアリーはイギリスの賢人が、自分を含むアメリカのハンター達を抹殺しようと企てていることを知ります。

第20話

【21話予告】
エイリーンを始め、アメリカのハンター達が次々に殺され、メアリーとも連絡が取れなくなるります。それらは全てイギリスの賢人達の仕業でした。メアリーは薬で洗脳され、ハンター殺しの手伝いをさせられるのでした。ディーンとサムはバンカーの盗聴に気づきそれを逆に利用してトニを捕らえますが、ケッチは彼女と共に兄弟達をバンカーに閉じ込めて窒息死させようとします。ルシファーはクラウリーの呪縛を解き脱出します

第21話

【22話予告】
ディーン達はバンカーの封鎖を解除しようと悪戦苦闘の末、最後にランチャーで壁をぶち壊し脱出に成功します。イギリスの賢人達にハンターを次々に殺される中、ジョディー達は襲いに来たメアリーを捕らえます。集まったハンター達は、サムの指揮の元イギリスの賢人の要塞を襲撃に向かい、ディーンはメアリーの洗脳を解こうとトニに協力を求めるのでした。

第22話

【23話予告】
ディーンとサムがルシファーを再び檻に閉じ込める方法を探ろうとロウィーナに電話をすると、既に彼女を殺したルシファーが応答します。ケリーの陣痛が始まった頃、その小屋の裏手にカスティエルは時空の裂け目を見つけます。その先には終末を迎えてしまったもう一つの世界がありました。サムとディーン達がそこ到着し、生きながらえていたクラウリーと共にルシファーに立ち向かう為のある計画を企てるのでした。

第23話

ドラマ「スーパーナチュラル シーズン12」の概要

スーパーナチュラルはその名の通り、超自然の悪霊や悪魔、怪物との闘いを描いたドラマです。しかし、いかにもオドロオドロシイ感じの「ホラー」という印象ではなく、どちらかというと主役の二人の兄弟が事件の謎を解いて解決(魔物を退治)しながら旅をするミステリーヒューマンドラマ的な要素が高いです。そしてスーパーナチュラルがシーズン12まで続くほどの大人気ドラマになった所以は、ひとえに主役の兄弟二人の魅力にあるといえます。そして意外にコミカルで笑えるシーンがちりばめられているのも、多くのファンが支持する要因でしょう。物語は二人の息子(4歳のディーンと生後6カ月のサム)のいるごく普通の幸せな一家に、悲劇が起こるところから始まります。深夜にサムの部屋に謎の男が現れ、目撃した母メアリー(サマンサ・スミス)が天井に張り付けになり殺されます。父ジョン(ジェフリー・ディーン・モーガン)が駆けつけますが、すぐに部屋は火の海となり息子二人と共に家を抜け出すのがやっとでした。そこからメアリーを殺した魔物を追うハンター、ウィンチェスター一家の旅が始まりします。父親にハンターとして軍隊のように鍛えられて成長した息子達ですが、父親に絶対服従の兄ディーンに反して、弟のサムはそんな生活に抵抗を感じ、二人の元を離れて大学へと進学します。しかし、平和な生活もつかの間、恋人を悪魔に殺されてしまい、行方不明になった父親を捜しながら、兄ディーンと共にハンターとしての旅に出ます。悪魔や悪霊を退治しながらの旅の途中、やっと父にめぐり合います。しかし、三人が宿敵の黄色い目の悪魔を追い詰める途中、殺されかけたディーンの身代わりになり、父ジョンが地獄へと連れて行かれてしまいます。二人は、今度は両親の仇となった黄色い目の悪魔を追い詰め、とうとう仇を討ちますが、その過程でサムが命を失い、今度はディーンが身代わりに地獄へと落ちてしまします。その地獄からディーンを救い出したのが天使カスティエルでした。そしてその筋書き(母親の死からディーンの地獄行きまで)全てが予定されていた運命だと判明します。やがて弟と共に、天使と悪魔の抗争に巻き込まれていきます。その壮大なスケールの闘いの中、二人は持ち前の正義感とガッツで人類滅亡の危機、「最終戦争」をも阻止します。サムはルシファーの檻に閉じ込められますが、無事に助け出され、ディーンも煉獄へ落ちますが、執念の帰還を果たします。やがて、二人は父方の先祖の血筋、「賢人」の唯一の後継者である事が判明します。そこへ現れたアバドンという強敵を倒す為にディーンはカインの刻印を受け継ぎ、そのせいで徐々に理性を失っていきます。サムは魔術を使ってディーンをその呪いから解放しますが、その結果、神(ロブ・ベネディクト)が幽閉していた闇《ダークネス》を目覚めさせてしまいます。絶大な力を持つ闇とは、実は神の姉アマラ(エミリー・スワロー)‪でした。‬一時はアマラは神さえも殺そうとしますが、ディーンが神とアマラを仲直りさせることに成功します。またしても地球の危機を救ったディーンでしたが、ちょうどその頃、サムの目の前にイギリスの賢人と名乗る女が現れサムに向かって銃弾を放ちます。神と仲直りして穏やかさを取り戻したアマラが、「感謝の印として、あなたにも一番欲しいものをあげましょう…」と告げると神と共にディーンの前から姿を消してしまいます。そしてディーンの目の前に現れたのは…30年以上前に亡くなった母メアリーの姿でした。

ドラマ「スーパーナチュラル シーズン12」の主要な登場人物、キャスト

ディーン・ウィンチェスター(ジェンセン・アクレス)幼い時に母を悪魔に殺されてから、悪霊や魔物を狩るハンターとして父に育てられます。そして弟のサムを守ることが自分の指名と信じて生きています。女好きで少し軽い面もありますが、心は温かいアンちゃんタイプです。当初は自分をかばって命を落とした父への自責の念に苦しみ、多くの人命を助けているにも関わらず、自分の周りで起こる不幸は全て自分の不甲斐無さ故だと感じるほど自分を過小評価しています。しかしサムへの愛情は常に絶対であり、カスティエルとも固い友情で結ばれます。サム・ウィンチェスター(ジャレッド・パダッレッキ)ディーンの4つ年下の弟、兄とは違い、まじめで実直な性格ですが、意思は強く、頑固な面もあります。彼は普通の生活にあこがれ一度は逃れようとしますが、恋人ジェシカを悪魔に殺され、結果的には兄と共にハンターとしての人生を歩みます。しかし彼は悪魔の仕組んだ罠により、超能力に目覚め、いつか自分が悪の道へ落ちるのでは…という恐怖に苛まれるようになります。悪魔ルビー(ジュヌビエーブ・コンテーゼ)に利用され、魔王ルシファーを蘇らせてしまいます。そしてその責任をとり自らがルシファーを道連れにして地獄の檻に入ります。兄によって檻から魂を戻してもらえますが、今度は彼が闇に落ちる兄を救うことに奮闘します。メアリー・ウィンチェスター(サマンサ・スミス)サムとディーンの母、ハンターの血筋に生まれますが、ジョンと結婚して、二人の息子達と共に平凡な幸せを築こうとしますが、黄色い目の悪魔に殺されてしまいます。しかしその33年後、アマラの力によって蘇ります。カスティエル(ミーシャ・コリンズ)地獄に落ちたディーンを助け出した天使。当初は、神に盲目的に仕える彼でしたが、ディーンとの友情を深めるうちに、彼の中に神の教えや天使の役目への疑問が芽生え始めるのでした。そして時にはディーンやサムの為に天界をも裏切る行為を行うようになりますが、それでも彼の気高い心を感じ取った多くの天使達は彼を支持するようになります。魔王ルシファー(マーク・ペリグリノ)神に背き、魔界へ落ちた天使、地獄の最下層の檻に封じ込めらていましたが、サムが悪魔リリスを殺した事で封印が解け、復活を遂げます。そして信仰を失くした男ニックに憑依しますが、真の器として求めるサムにいよいよ憑依した時、サムによって《地獄の檻》へと連れ戻されることになります。しかしアマラを退治するために、檻から解放されます。クラウリー(マーク・A・シェファード)十字路の悪魔たちのボス、やがて地獄の王になる。ルシファーという共通の敵を前にして、ディーンとサムを助けたりもしますが、直ぐに手のひらを返して敵に回ったりする厄介な存在です。しかし実はディーンの事を気に入っていたりします。