ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」6話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」6話

エイサのお葬式

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第6話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第6話のあらすじ1

1980年、少年エイサー・フォックスが、狼人間に襲われます。殺される寸前でメアリー(サマンサ・スミス)が現れ、彼を救ったのでした。それをキッカケに彼はハンターに憧れ、やがて立派なハンターとなって多くの怪物を退治し続けます。しかしある狩りの後、首吊り死体となって発見されるのでした。ディーン(ジェンセン・アクレス)とサム(ジャレッド・パダレッキ)は狩りの帰り道、ジョディー(キム・ロデス)の家に寄りますが、そこへ旧友エイサの死を知らせる電話があり、兄弟はジョディーに付き添って、彼の葬式へ向かいます。

【承】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第6話のあらすじ2

ハンターとして、武勇伝が語られる程の腕だったエイサのお葬式には様々なハンターが集まってきていました。夜が更けて、数人がエイサの家に残り、思い出話で盛り上がっているとそこへメアリーがやって来ます。思わぬ再会を果たした三人ですが、気まずい様子の親子にジョディーは戸惑います。エイサの母親はエイサがハンターになったのはメアリーのせいだと彼女をなじります。

【転】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第6話のあらすじ3

そんな中、エイサのハンター仲間の一人が、悪魔に殺され、家が呪術で覆われて外界と遮断されてしまいます。丁度その時、外にいたディーンは何とか中へ戻ろうと死神ビリー(リサ・ベリー)の力を借りるのでした。エイサの親友バッキーが、犯人はエイサにつきまとっていた十字路の悪魔ヤエルに違いないといいます。そしてまた一人犠牲者が出て、最後にはジョディーが憑依され、その場に居合わせた人達の秘密を暴露していく中で、バッキーがエイサ殺しの真犯人である事がわかります。その場に居合わせたハンター達と力を合わせてウィンチェスター親子は呪文で悪魔を払います。

【結】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第6話のあらすじ4

朝を迎えて、三人の遺体を燃やし、ホッとしたところへ死神ビリーが再び現れます。メアリーの戸惑いを感じとったビリーはあの世へ戻してあげようと申し出ます。しかし、メアリーはそれを断わり、兄弟はホッとします。そして今は無理でもメアリーは必ず二人の元へ戻ると約束するのでした。

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」5話

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」7話

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」のネタバレあらすじ結末まとめTOP