ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」21話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」21話

メアリーの暴走

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第21話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第21話のあらすじ1

エイリーン(ショーシャナ・スターン)が地獄の猟犬に襲われ殺されます。それを操っていたのは、ケッチ(デビッド・H・ジョーンズ)でした。サム(ジャレッド・パダレッキ)とディーン(ジェンセン・アクレスせ)はメアリー(サマンサ・スミス)の行方を探しますが、連絡が取れません。兄弟はエイリーンや他のハンター達の死を聞いて、イギリスの賢人達が関わっていると察知します。

【承】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第21話のあらすじ2

メアリーは仲間のハンターの家を訪れ、彼を抹殺しますが、要塞で目覚めた彼女は記憶が曖昧でした。彼女はトニに洗脳されて、徐々に意思を無くしつつあるのでした。イギリスの賢人ヘス博士(ジリアン・バーバー)はクラウリー(マーク・シェパード)と組んでいました。地獄の猟犬も彼から借りたもので、二人は契約を結び、情報の共有をしているのでした。

【転】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第21話のあらすじ3

エイリーンからの手紙にイギリスの賢人の盗聴や尾行に気づいたという言葉があり、兄弟はバンカー内を調べ盗聴器を見つけます。逆にそれを利用して賢人を誘いだすのでした。メアリーは洗脳されていく恐怖からケッチに自分を殺してほしいと懇願するのでした。兄弟達に誘い出されたトニは彼らに捕まりバンカーに連れ帰られます。その時彼女の話で、兄弟はミックの死と、彼らのアメリカのハンター抹殺計画を知るのでした。

【結】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第21話のあらすじ4

バンカーには既にケッチ達が来ていて、トニ共々兄弟をバンカーに閉じ込め、内部の空気の供給を止める設定にし、窒素死させようとします。そして洗脳されたメアリーもケッチを手伝ったのでした。一方ルシファー(マーク・ペルグリノ)はクラウリーの呪縛を解き、クラウリーを殺して出ていくのでした。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」20話

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」22話

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural」ネタバレあらすじ

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン11」のネタバレあらすじ結末まとめTOP