ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」19話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」19話

ケリーの選択

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第19話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第19話のあらすじ1

ケリー(コートニー・フォード)は自分のお腹の子ネフィリムが人類にもたらすだろう災いへの恐怖を募らせ、バスタブで自殺を図ります。その頃バンカーにカスティエル(ミーシャ・コリンズ)が姿を現し、サム(ジャレッド・パダレッキ)は彼をかばいますが、ディーン(ジェンセン・アクレス)は消息を絶っていたカスティエルの身勝手さを責めます。そんなディーンにカスティエルは自分の失敗を取り返したかったと告げるのでした。

【承】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第19話のあらすじ2

サムはネフィリムの中の天使の恩寵を取り除くことで、ケリーと赤ちゃんを救うという方法がある事に気づきます。その頃カスティエルはディーンの寝室から奪ったコルトを手に、仲間の天使と共にケリー抹殺へと向かいます。ダゴン(アリー・アン)が他の天使と戦っているすきに、カスティエルはケリーの前に現れますが、彼女を殺すことが出来ず、代わりに天国へ連れて行く決心をします。

【転】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第19話のあらすじ3

ダゴンは、捕らえた天使を拷問しカスティエル達の居所を聞き出そうとしています。一方カスティエルとケリーはトラックの故障でモーテルに身をひそめ、そこでケリーは、彼女が自殺を図った際にお腹の子から善の力を感じたことをカスティエルに伝えます。そこへサムとディーンが現れて、二人にネフィリムの恩寵を取り除けば母子が生き延びられると伝えますが、ケリーはカスティエルについていく事を選びます。天国への入り口で、天使ジョシュアがケリー達を迎えに現れた瞬間、ダゴンがジョシュアを殺してしまいます。カスティエルもやられそうになりますが、そこへ兄弟が駆けつけて加勢します。

【結】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第19話のあらすじ4

しかしダゴンは頼みの綱のコルトさえ破壊してしまい、カスティエルの命を奪おうとします。その瞬間、ケリーの手からネフィリムの力を得たカスティエルは、ダゴンを消滅させるのでした。彼はその時、同時にネフィリムに未来を見せられ、赤ちゃんは生まれるべき存在だと信じ、ケリーと共に兄弟の前から姿を消すのでした。

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」18話

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」20話

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural」ネタバレあらすじ

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン11」のネタバレあらすじ結末まとめTOP