ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」14話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」14話

バンパイアの反撃

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第14話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第14話のあらすじ1

メアリー(サマンサ・スミス)は効率的に魔物を狩れるイギリスの賢人のやり方を支持していますが、サム(ジャレッド・パダレッキ)とディーン(ジェンセン・アクレス)は多くの犠牲を払ったラミエルとの戦いも、実はイギリスの賢人からの依頼だったと知り、呆れます。ディーンはメアリーが母親としてそばにも いてくれなかったと攻め、自分達ではなく既にイギリスの賢人を選んだと彼女を追い出します。

【承】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第14話のあらすじ2

メアリーはイギリスの賢人達と狩りを続けながら、二人に謝罪のメールを送り続けますが、返信すらもらえず憔悴した様子です。ケッチ(デビッド・H・ジョーンズ)はミック(アダム・ファーガス)にメアリーだけでも充分だとハンターとして評価しますが、ミックは他のハンターを手に入る為にも兄弟達は必要だといいます。バンカーではメアリーを庇う発言をしたサムにディーンはいつもどっち付かずの態度はやめろと怒りをぶつけます。メアリーから非常事態のメールを受け取ったサムはディーンには内緒で賢人達の司令部に出向きます。ミックに最新式のテクノロジーを紹介され、最初は無関心を装っていたサムですが、徐々に引き込まれていきます。彼らはアメリカ中西部のバンパイアは1つのアジトを残し、壊滅寸前にまで追い込んでいました。

【転】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第14話のあらすじ3

その頃バンカーのディーンをケッチが訪れ、君は私と同じ人殺しで、組織にはピッタリの人材だと言います。そしてバンパイア狩りに行くという彼にディーンは同行します。二人が向かったのは正に残党達のアジトでしたが、そこはもぬけの空でした。その残党達はその時、司令部を襲っていました。狩りの経験の無いミックの部下達は次々とやられます。バンパイアの父アルファ(リック・ウォーシー)さえもやって来ると聞き、ミックはコルトを出します。それはメアリーがラミエルから奪ったものでした。サムとミックは協力し合って、そのコルトでアルファを退治します。

【結】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第14話のあらすじ4

そこへディーンとケッチが到着します。ディーンはメアリーが殺されるかと思い、やっと許す気持ちになれたのでした。ミックはこの度の失態でイギリスの賢人の弱点を痛感した様子ですが、サムはなぜか肯定的な態度を示します。

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」13話

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」15話

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」のネタバレあらすじ結末まとめTOP