ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」12話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」12話

レザボア・ハンターズ

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第12話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第12話のあらすじ1

ある夕方、ダイナーで集まったハンター達がその夜の狩りについて会議を開いています。メアリー(サマンサ・スミス)の説明で同席しているウォリー(ドナヴァン・スティンソ)の依頼による悪魔狩りが今回の仕事だとわかります。後のメンバーのディーン(ジェンセン・アクレス)、サム(ジャレッド・パダレッキ)カスティエル(ミーシャ・コリンズ)もいつもの狩りと特に代わりはないと思っていました。そして、その悪魔が家で待機する中、メアリーがこっそりと地下室へ行き、何かを探す姿がありました。

【承】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第12話のあらすじ2

ところがその悪魔ラミエル(ジェリー・トリンブル)には、彼らが用意したあらゆる武器も悪魔封じさえも、ことごとく効き目がなかったのでした。その上、他の悪魔達が加勢にやってきて、ウォリーが殺されてしまいます。そしてカスティエルを追い詰めたラミエルは銀色の槍で貫きます。メアリーが瀕死のカスティエルを連れて空き小屋へ逃げ込みます。やがてそこでメアリーの回想が始まり、この事件はウォリーの依頼ではなく、イギリスの賢人から頼まれたものだとわかります。メアリーは沢山の魔物を一度に一掃する彼らの技術を評価しているのでした。サムとディーンも小屋へやってきて、事の重大さに気づきます。カスティエルは自分の傷を治せない所か、身体が徐々に腐り始め、その苦しみようも尋常ではありません。

【転】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第12話のあらすじ3

そこへクラウリー(マーク・シェファード)が現れ、ラミエルは地獄の王子だと告げるのでした。クラウリーの回想が始まります。アザゼルやリリスが死に、次期地獄の王になる彼にクラウリーが捧げものとして渡したのが、その銀色の槍(ルシファーの槍)だったのでした。そしてもう1つの武器もラミエルは喜んで受け取りましたが、地獄の王の位はいらぬからお前にやるとクラウリーに与えたのでした。クラウリーは、もはやカスティエルの死は避けられなし、ラミエルを怒らせた皆も殺されるというのでした。ディーンは強がりクラウリーを追い払いますが、死を覚悟したカスティエルは3人への感謝と愛を語り、この場を去るように言います。クラウリーはラミエルにあの人間たちはまだ使える駒だと告げますが、ラミエルは取り合わす、小屋の中にクラウリーを投げ入れます。そして3人に盗んだものを返せば助けてやるといいますが、兄弟達は何のことか分からず、メアリーはただ狼狽た表情を浮かべるだけでした。やがて3人でラミエルと闘う内、サムがラミエルをルシファーの槍で貫き殺します。しかし、カスティエルはいよいよ死ぬ時が来たようでした。その時、丁度意識を取り戻したクラウリーがルシファーの槍を砕き呪いの効力が消え、カスティエルは助かります。

【結】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第12話のあらすじ4

メアリーはダイナーでケッチ(デビッド・H・ジョーンズ)に詰めよっています。今回の事件で仲間が死に、息子達も危険にさらされたと…ケッチは謝りますが、その後メアリーが彼に差し出したのはコルトでした。一方クラウリーは檻に居る何者かに、いずれはお前もサムとディーンにやられるぞ…と言われています。その檻の中の男は、ルシファー(マーク・ベルグリノ)でした。

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」11話

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」13話

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」のネタバレあらすじ結末まとめTOP