ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」10話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」10話

古き日の遺恨

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第10話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第10話のあらすじ1

閉店間際のゲームセンターでゲームをする黒人女性がいます。彼女が一人になった時、背後から眼帯の女性(アリシア・ウィット)が現れます。黒人女性は天使のパワーで追い払おうとしますが、パワーが効かず、逆に天使の剣で刺し殺されてしまいます。その天使はベンジャミンという名でカスティエル(ミーシャ・コリンズ)の友人でした。一方ディーン(ジェンセン・アクレス)は死神ビリーを殺したカスティエルの行動は軽はずみだと非難します。しかしサム(ジャレッド・パダレッキ)はあくまで自分達を救う為にやった行為だと庇います。

【承】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第10話のあらすじ2

カスティエルと兄弟達はベンジャミンが殺された場所に捜査に向かい、落ちていた天使の剣を拾ったカスティエルは何かを感じ取ります。そして昔の仲間イシムとミラベルに会う為、ダイナーに向かいます。二人の天使はカスティエルに好意的ではないようでしたが、カスティエルが止めたにも関わらずサムとディーンが中に入って来てから余計に険悪なムードになります。先に店を出たミラベルが、眼帯の女に殺され、次にイシムが襲われ斬りつけられますが、カスティエルが応戦し女を斬りつけます。そこへサムとディーンが現れ、女は人間を傷つけたくないと言って姿を消します。カスティエル達はその女を知っていました。遥か昔、ごく限られた天使のみが地上にいた頃、当時のカスティエル(女性)、イシム、ベンジャミン、ミラベル達は間違いを犯した天使に償いをさせるべくその一軒の家を訪ねます。その天使アコベルは人間であるリリーとの間に子供(ネフィリム)をもうけるという大罪を犯した代償として殺されたのでした。そして、その子供もイシムによって殺されました。その話を聞いたサムとディーンはリリーに会いに行く事にします。

【転】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第10話のあらすじ3

人間嫌いのイシムは兄弟達と親しい様子のカスティエルに、人間こそ我々の脅威だと言います。リリーはサムとディーンに真実を打ち明けます。イシムはリリーに横恋慕をしていて、彼女がアコベルを選んだことに傷つき仕返しの為に彼女の娘を殺したのでした。しかし娘は天使に出会う前からいる子供でネフィリムではありませんでした。彼女は復讐の為に天使の研究を続け、片目を代償に捧げて天使の力を得たのでした。ディーンは一人カスティエル達の元に戻り、イシムを問いただすと彼は二人に襲いかかります。イシムの治療をして弱っていたカスティエルはあっけなくやられてしまい、ディーンは天使を追い払う呪いを描きますが、それに触れれば自分は平気でも弱っているカスティエルは死ぬぞと脅されて、渋々諦めるのでした。

【結】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第10話のあらすじ4

そこへサムがリリーを連れて戻って来ます。皆が力を合わせ、最後にはカスティエルがイシムを刺して落着します。カスティエルはリリーに自分の犯した過ちを詫び、いつでも覚悟はできていると言い、リリーは納得して帰っていきます。バンカーに戻った三人は、今も行方が知れないケリーの事を話し合います。カスティエルはケリーのお腹にいるネフィリムは魔王の子、想像を超える脅威であると同時に親子でもある事実に、今の自分は迷わず殺せるかどうかわからないと打ち明けるのでした。

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」9話

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」11話

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」のネタバレあらすじ結末まとめTOP