「SATC/アンド・ザ・シティ シーズン1」第1話 ネタバレあらすじ結末まとめ

「SATC/アンド・ザ・シティ シーズン1」第1話

「SATC/アンド・ザ・シティ シーズン1」第1話 ネタバレあらすじ

コラムニストであるキャリー・ブラッドショーは、男性のように夜の営みをする女性たち、つまり「女も愛情抜きに夜の営み出来るのか」をテーマにコラムを書くことになりました。仲の良い友人であるシャーロット・サマンサ・ミランダの他にも様々な女性たちに取材していく上で、自分も彼女たちと同じように振舞ってみたら気持ちが分かるかもしれないと思い、遊びで好きでもない元彼と夜の営みをしてみますが、どうもしっくりきません。

そんな中、あるパーティーでキャリーはミスター・ビッグに出会います。一緒に居たサマンサはビッグにアプローチしますが、見事に失敗してしまいます。その頃、シャーロットはデートをした相手から夜の営みを持ちかけられるも、断ります。その後、彼はクラブへ行き、ビッグに振られたサマンサと関係を持ってしまいます。パーティーが終わり、キャリーがタクシーを待っていると、彼女の元へビッグがやってきました。キャリーが今回の取材に関して彼に話すと、ビッグは彼女に「本気で惚れたことがないからだ」と言い放つのです。

SATC/アンド・ザ・シティ シーズン1のネタバレあらすじ結末まとめTOP