プリズンブレイク シーズン5 のネタバレあらすじ結末まとめTOPページ

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン5」のネタバレあらすじのまとめページです。各話のネタバレあらすじを掲載していきます。

他シーズンのドラマ「プリズンブレイク」ネタバレあらすじ

プリズンブレイク/Prison Break シーズン1のネタバレあらすじ結末まとめTOP

プリズンブレイク/Prison Break シーズン2のネタバレあらすじ結末まとめTOP

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3のネタバレあらすじ結末まとめTOP

プリズンブレイク/Prison Break シーズン4のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン5」ネタバレあらすじ一覧

第1話 死者からの手紙(Ogygia)

【2話予告】
「あんたを知らない」とリンカーンに言っていたマイケルが鶴の折り紙でメッセージをおくります。オギュギアで撮影したマイケルの映像をサラに送り、生存を知ったサラは動き出します。そしてサラにもマイケルからのメッセージが届きます。

第2話 光の首長(Kaniel Outis)

【3話予告】
リンカーンとシバは騙されて襲われ脱獄時刻に間に合いません。アブ・ラマルはマイケルたちとは別の房なのでマイケルはアブ・ラマルを裏切り置いていくため、看守の腕時計を盗みます。狙い通り房内監禁となり、停電になったところで脱獄を開始します。

第3話 嘘(The Liar)

【4話予告】
過激派組織の攻撃が刑務所に迫り看守たちは逃げだします。マイケルは独房から脱獄する作戦があるがラマールの協力がないとできません。そしてサラはマイケルの情報、ポセイドンの正体を探るべくティーバッグと手を組みます。ティーバッグはケラーマンに会い、話を聞きますがケラーマンは撃たれてしまいます。

第4話 囚人のジレンマ(The Prisoner’s Dilemma)

【5話予告】
ジェイコブがポセイドンの手下と話している画像を見たサラはジェイコブを疑い始めます。マイケルたちに懸賞金をかけられてしまい、逃げるのが更に困難になります。そしてマイケルは死を偽造していた7年間の真実をリンカーンに打ち明けます。

第5話 迷走(Contingency)

【6話予告】
マイケルたちはオマーと共に砂漠を進んだ先にある港町を目指しますが過激派に追われ、途中でオマールは亡くなってしまいます。町の場所を知っているオマーを失うが彼らは進み続けます。しかし砂漠は広く地図もないので町に辿り着くのは困難です。

第6話 砂漠の果て(Paecia)

【7話予告】
マイケルとサラが遂に再会し、死の偽造の真相を知ります。スクレとも再会を果たし、スクレが乗っている貨物船でアメリカに戻ろうとしますがポセイドンはそれを阻止するべく貨物船を襲わせます。そして、ポセイドンの正体が明らかになります。

第7話 再会(Wine-Dark Sea)

【8話予告】
カニエル・オウティスという名では簡単にアメリカに入国できないマイケルですが、リンカーンのおかげで帰国することができます。そしてマイケルは自分の息子にやっと会えるのです。一人シカゴに行かされたウィップはティーバッグと会い、思いがけない真実を知ることになります。

第8話 DNA(Progeny)

【9話予告】
ジェイコブはマイクを連れ去ってしまいます。しかし、アメリカに帰ってきたティーバッグとウィップも加わりマイケルの計画は着々と進みます。そして入院したリンカーンは病院を飛び出し、一人でルカ・アブルッチのところに反撃しに行くのです。

第9話 瞳の奥(Behind the Eyes)

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン5」の概要

タイトルの通り脱獄をテーマとした海外ドラマです。シーズン1から4まで放送されていてアクションやスリルはもちろん、笑いあり、感動ありで世界中に愛されている大人気なドラマです。
前作の「シーズン4 ファイナルブレイク」から7年後のストーリーになっていますが、そのラストで死んだと思われていた主人公のマイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)が名前を変えて生きていたことが発覚します。中東イエメンの刑務所に収監されている事実を知った彼の兄や元妻、元脱獄仲間、そして新しい仲間などが手を組み協力しあって刑務所からの脱獄や国からの脱出を試みますが、過激派組織や「ポセイドン」と呼ばれる工作員から命を狙われてしまいます。家族のため、仲間のため、自由のために戦い、いろんな壁を乗り越えていきます。
見どころはやはり、これまでいろんな脱獄計画を企ててきたマイケルが今シーズンではどのようにして脱獄するのか。また、迫力のあるアクションシーンや展開が読めないマイケルの頭脳戦などもあるのでかなり楽しみです。そして、これまでのシリーズに登場する人気主要メンバーが再び集結します。7年ぶりに再会するシーンなど感動的です。しかし、残念なことに人気メンバーであるアレクサンダー・マホーン役を演じていた(ウィリアム・フィクナー)は出演しません。
マイケルが死んだことになっていましたし、前作終了から8年も経っていたのでまさかシーズン5が放送されるなんて思っていませんでした。それもマイケルが生きていて、主要メンバーが再集結するなんてかなり嬉しいことです。見どころ満載の面白い作品になっていること間違いなしです。

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン5」の主要な登場人物、キャスト

マイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)
リンカーン・バローズ(ドミニク・パーセル)
サラ・スコフィールド(サラ・ウェイン・キャリーズ)
セオドア・バッグウェル 通称:ティーバッグ(ロバート・ネッパー)
ベンジャミン・マイルス・フランクリン 通称:シーノート(ロックモンド・ダンバー)
フェルナンド・スクレ(アマウリー・ノラスコ)