ドラマ「プリズンブレイク シーズン4」第22話最終回のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン4」22話最終回

決着

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン4」第22話最終回のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン4」第22話最終回のあらすじ1

リンカーン・バローズ(ドミニク・パーセル)と共に部屋に監禁されたアレクサンダー・マホーン(ウィリアム・フィクナー)は、偽スキュラを爆発させて、クリスティーナ・ローズ・スコフィールド(キャスリーン・クインラン)のアジトから逃げ出します。一方、セオドア・バッグウェル-通称ティーバッグ(ロバート・ネッパ—)は、人質のサラ・タンクレディ(サラ・ウェイン・キャリーズ)に逃げられてしまった責任を閣下に追及されます。何とかその場を凌いだティーバッグでしたが、フェルナンド・スクレ(アマウリー・ノラスコ)とシーノートに拉致されてしまいます。

【承】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン4」第22話最終回のあらすじ2

無事に自分達のアジトに戻ったマイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)達でしたが、元凶となったスキュラを壊そうと決断します。そこへ死んだはずのケラーマンから電話がかかってきます。シーノートの言う協力者とはケラーマンの事でした。ケラーマンは、国連総長にスキュラを渡せば、問題を全て解決し、皆を自由にすると言います。マイケル達は悩みますが、その前に衰弱しているリンカーンを病院へ連れて行くことにします。しかし、その最中にマホーンがFBIに捕まり、マイケル達も携帯の電波から居場所を割り出され、閣下に捕まってしまいます。

【転】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン4」第22話最終回のあらすじ3

閣下に捕まったマイケル達でしたが、スクレとシーノートが救出します。閣下を殺そうとしたマイケルでしたが、スクレに諭され、閣下を殺さず車に乗せます。マイケル達はアジトに戻りますが、クリスティーナ・ローズ・スコフィールド(キャスリーン・クインラン)達が、アジトを急襲します。スキュラを持ち帰ろうとするクリスティーナに対しマイケルは銃を構えますが、その銃に弾は入っていませんでした。クリスティーナはマイケルに銃口を向けますが、サラがクリスティーナを撃ち殺します。マイケルは、ケラーマンにスキュラを渡す決断をします。全員が国連のオフィスに呼ばれ、晴れて自由の身になりますが、閣下とティーバッグは刑務所に収監されます。

【結】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン4」第22話最終回のあらすじ4

場面が変わって4年後になります。マホーンは、FBIに復帰してラング捜査官と暮らしています。リンカーンはパナマで、家族と暮らし、スクレも家族との生活を取り戻しています。ケラーマンが議員になった一方で、ティーバッグは刑務所に戻り、閣下は電気椅子送りになります。サラは息子のマイケルJr.と共に皆と再会します。そして、皆でマイケルの墓へ参拝に出かけます。

この海外ドラマを無料で観る

プリズンブレイク/Prison Break シーズン4 21話はこちら

プリズンブレイク/Prison Break シーズン4のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「プリズンブレイク」ネタバレあらすじ

プリズンブレイク/Prison Break シーズン2のネタバレあらすじ結末まとめTOP

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3のネタバレあらすじ結末まとめTOP