ドラマ「プリズンブレイク シーズン4」第15話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン4」15話

記憶の中で

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン4」第15話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン4」第15話のあらすじ1

リンカーン・バローズ(ドミニク・パーセル)は、閣下とスキュラを取り戻す約束をします。閣下は、捕まえたセオドア・バッグウェル-通称ティーバッグ(ロバート・ネッパ—)をリンカーンに差出して、協力するようと言います。リンカーンはティーバッグを拷問して、ドナルド・セルフ(マイケル・ラパボート)とグレッチェン・ルイーズ・モーガン(ジョディ・リン・オキーフ)の居場所を聞き出します。2人がスキュラの買い手と桟橋で取引を行うことを聞き出したリンカーンは、桟橋に向かいます。その少し前、仲介人と桟橋にいたドナルドは仲介人に払うコミッションが惜しくなり、仲介人を射殺します。

【承】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン4」第15話のあらすじ2

脳の腫瘍の手術を行うことになったマイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)の傍にサラ・タンクレディ(サラ・ウェイン・キャリーズ)が付き添います。手術が始まりますが、医療器具は、医師のサラが見た事のないもので、サラは不安に陥ります。手術の際、マイケルは、幻想を見ます。自分がフォックスリバー刑務所にいて、今は亡きウェストモアランドが隣にいます。ウェストモアランドとの会話で、”BARGAIN”という文字が脳裏に浮かびます。それが何を意味するか分からずにいると、ウェストモアランドが時間切れだと言います。マイケルは心肺停止になりますが、サラの必死の呼びかけで蘇生します。その際、BARGAINが意味するスキュラの正体を知ります。スキュラはあらゆるエネルギーを作り出す装置であったのでした。

【転】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン4」第15話のあらすじ3

かつてのFBIの部下ウィラーに司法長官に合わせて欲しいと依頼したアレクサンダー・マホーン(ウィリアム・フィクナー)でしたが、条件であるスキュラを証拠として持ってくることが出来ず、計画はとん挫します。ウィラーは司法長官に会わせると言いマホーンを車に乗せますが、それは嘘でマホーンを拘束しようとします。マホーンは隙を見て車から飛び降り、逃走しようとします。マホーンを追いかけるもう一人のかつて部下ラングに取り押さえられそうになりますが、情に訴えてマホーンは何とか逃げ切ることに成功します。

【結】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン4」第15話のあらすじ4

スキュラの仲介人を殺し、買い手が到着するのを待っていたドナルドとグレッチェンでしたが、買い手はなかなか現れません。ティーバッグが捕まったことを知った2人は、桟橋から逃げ出します。リンカーン達は2人を追いかけ、2人が買い手と取引をしている倉庫へ辿り着きます。その混乱を縫ってスキュラの買い手はスキュラを持って逃げ出します。スキュラを奪われたリンカーンは、手術後のマイケルの様子を見に行きます。マイケルは閣下と取引の応じたリンカーンを責めます。リンカーンはマイケルの身体も心配だし、自分の家族も心配なので、閣下との取引に応じたと説明します。そして閣下から渡された書類をマイケルに見せて、自分達の母親もカンパニーの一員であったことを説明します。

この海外ドラマを無料で観る

プリズンブレイク/Prison Break シーズン4 14話はこちら

プリズンブレイク/Prison Break シーズン4 16話はこちら

プリズンブレイク/Prison Break シーズン4のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「プリズンブレイク」ネタバレあらすじ

プリズンブレイク/Prison Break シーズン2のネタバレあらすじ結末まとめTOP

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3のネタバレあらすじ結末まとめTOP