ドラマ「プリズンブレイク シーズン4」第10話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン4」10話

レジェンド

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン4」第10話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン4」第10話のあらすじ1

ベリックの遺体は身元不明者と扱われるとドナルド・セルフ(マイケル・ラパボート)から聞いたフェルナンド・スクレ(アマウリー・ノラスコ)は、激怒します。そんなスクレの感情を逆なでるようにドナルドは、最後のスキュラを今日中に奪い取れと命令します。マイケル達はベリックの遺体を手厚く扱い、遺族に引き渡すようにドナルドに迫ります。これを受け入れたドナルドは、その代りに直ぐにスキュラを手に入れろとマイケル達に命じます。マイケル達は、暗号が書かれている鳥の図鑑の残りのページを、セオドア・バッグウェル?-?通称ティーバッグ(ロバート・ネッパ—)とグレッチェン・ルイーズ・モーガン(ジョディ・リン・オキーフ)から入手します。その際、グレッチェンからスキュラが明日、別の場所に移されるとの情報を得ます。

【承】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン4」第10話のあらすじ2

アジトの戻ったマイケル達は、鳥の図鑑の暗号を読み取り、スキュラの読解機があるビルの設計書を完成させます。しかし、マイケルはその内容について腑に落ちない点が多々あると言います。設計書に隠された暗号から、このビルの設計者デイヴィッド・ベイカーに会えというメッセージを読み取ります。早速マイケルはサラ・タンクレディ(サラ・ウェイン・キャリーズ)と共にベイカーの家を訪ねようとしますが、マイケルは脳の病気で倒れてしまします。病院へ運び込まれるマイケルは、病院で検査を行います。ベイカー宅には、アレクサンダー・マホーン(ウィリアム・フィクナー)が代わりに訪ねます。カンパニーの人間を名乗るマホーンでしたが、ベイカーはその嘘を直ぐに見破ります。そして、カンパニーに関わりたくないので、何も答えたくないとマホーンへ言い渡します。

【転】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン4」第10話のあらすじ3

その頃、閣下はスキュラを無事に別の場所へ移送するため、ベイカーを招集しようとします。閣下の配下がベイカー宅を訪れ、マホーンは見つかりそうになりますが、間一髪でベイカー宅から脱出します。そして、その際、ベイカーの妻から設計書の情報が書かれている紙を手渡されます。その頃、リンカーン・バローズ(ドミニク・パーセル)とフェルナンド・スクレ(アマウリー・ノラスコ)は、読解機のあるビルの地下にいました。壁を破ろうと作業をしていたスクレが地雷を踏んでしまいます。足を離すと爆発してしまうため、スクレは地雷に乗せた足を動かすことは出来ません。リンカーンはグレッチェン・ルイーズ・モーガン(ジョディ・リン・オキーフ)に嵌められたと思い、グレッチェンをその場へ連行します。

【結】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン4」第10話のあらすじ4

グレッチェンは地雷については自分も知らなかったと言い、それを証明するために、自ら地雷を処理しようとします。地雷の信管を除去しようとするグレッチェンでしたが、信管を除去するとアラームが作動する仕組みになっていました。ベイカーの妻から設計者の情報を貰ったマホーンが現場に駆けつけて、グレッチェンを止めて、アラームが鳴らない方法で地雷を解除しました。アジトに戻ったマイケル達のもとに、ベリックの遺体が到着します。ベリックの棺の中に、ベリックが憧れていた警察官のバッジを入れてあげて、マイケル達はベリックに別れを告げます。

この海外ドラマを無料で観る

プリズンブレイク/Prison Break シーズン4 9話はこちら

プリズンブレイク/Prison Break シーズン4 11話はこちら

プリズンブレイク/Prison Break シーズン4のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「プリズンブレイク」ネタバレあらすじ

プリズンブレイク/Prison Break シーズン2のネタバレあらすじ結末まとめTOP

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3のネタバレあらすじ結末まとめTOP