ドラマ「プリズンブレイク シーズン3」第8話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」8話

強行突破

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第8話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第8話のあらすじ1

ジェームズ・ウィスラー(ジェイソン・デイビス)を脱獄させることに失敗したグレッチェン・ルイーズ・モーガン – 偽名スーザン(ジョディ・リン・オキーフ)のもとに、カンパニーのドン・閣下が訪れます。閣下はスーザンの失敗を詰り、強行手段を取って本日中にウィスラーを救出するように命令をします。それに反対したスーザンでしたが、命令には逆らえず総動員を掛けて、準備を開始します。そしてスーザンはウィスラーに面会して、5時に強行突破する旨を伝え、更にマイケルを殺すように命じます。

【承】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第8話のあらすじ2

刑務所内ではノーマン・セント・ジョン – 通称ルチェロ(ロバート・ウィスダム)がマイケル達を秘密の地下通路に連れて行きます。そこは以前使用していた刑務所B塔へと通じる地下道でした。地下道は刑務所のフェンスの近くを通っています。地下道の天井を掘り上げて、地上に出る作戦を立てます。皆で天井の上にある土を掘り出す作業を進めていましたが、ウィスラーの様子が変であることにマイケルは気が付きます。マイケルはウィスラーが一人で脱獄を計画しているのではないかと疑います。

【転】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第8話のあらすじ3

ウィスラーの恋人ソフィアに見知らぬ不動産会社から電話が掛って来ます。ウィスラーが借りているアパートから水漏れがして困っているという内容でした。身に覚えのないアパートでしたが、アパートを訪れると確かにウィスラーが借りたアパートだと不動産会社の人間は言います。ウィスラーに疑いを持ったソフィアでしたが、アパートの中を調べると別人の名前のパスポートを発見します。そこには確かにウィスラーの顔写真が貼られていました。再度、そのアパートを訪れたソフィアのもとにスーザンが現れ、首を突っ込むなと脅されます。

【結】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第8話のあらすじ4

5時になり、SONA刑務所の上空にカンパニーのヘリが来襲します。刑務所の屋上にウィスラーが上り、ヘリから梯子が投げ出されます。その梯子に捕まったウィスラーの背後からマイケルが襲いかかります。2人とも梯子でヘリに引っ張り上げられていましたが、刑務所の警備隊の反撃にあい、2人は刑務所の屋上に落ちてしまいます。警備隊はマイケルが入所して短期間に2度の脱獄騒ぎがあった事を問題視して、マイケルをSONA刑務所の外へ連れ出します。

この海外ドラマを無料で観る

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3 7話はこちら

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3 9話はこちら

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「プリズンブレイク」ネタバレあらすじ

プリズンブレイク/Prison Break シーズン4のネタバレあらすじ結末まとめTOP