ドラマ「プリズンブレイク シーズン3」第4話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」4話

フェンス

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第4話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第4話のあらすじ1

リンカーン・バローズ(ドミニク・パーセル)はSONA刑務所に収容されているマイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)に面会に訪れます。リンカーンの様子がおかしいことが気になるマイケルでしたが、ある依頼をリンカーンに行います。刑務所内で死者が出た場合、その死体は刑務所のフェンスの向こう側に埋められます。その作業を行う墓掘り人を買収して、チームに引き入れるようにマイケルはリンカーンに依頼をします。

【承】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第4話のあらすじ2

リンカーンの様子がおかしかったのは、理由がありました。サラ・タンクレディ(サラ・ウェイン・キャリーズ)とLJの救出しようと騒ぎを起こした罰として、グレッチェン・ルイーズ・モーガン ?偽名スーザン(ジョディ・リン・オキーフ)はリンカーンが宿泊しているホテルのガレージに箱を置きましたが、そこにはサラと思われる女性の頭が切断された状態で入っていました。LJの身を案じたリンカーンは、マイケルにこのことを言えませんでした。更にスーザンに要求されるままにジェームズ・ウィスラー(ジェイソン・デイビス)から奪った鳥の図鑑を、彼女に渡します。

【転】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第4話のあらすじ3

刑務所内では電気の配線が壊れ、停電になっていました。困ったノーマン・セント・ジョン ? 通称ルチェロ(ロバート・ウィスダム)は、マイケルがエンジニアであることを思い出し、マイケルに修理を依頼します。その見返りとして、マイケルは刑務所内の角部屋を貰う約束をします。刑務所の敷地とフェンスの間の空間は、厳重に警備されている場所でしたが、そこの配線が壊れているとマイケルは主張して、本来、囚人が立ち入れないその場所で修理を行います。ブラッド・ペリック(ウェイド・ウィリアムズ)は、マイケルが修理するふりをして地面に何かを埋めたと密告しますが、マイケルは上手くごまかします。

【結】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第4話のあらすじ4

アレクサンダー・マホーン(ウィリアム・フィクナー)は、長年服用していた精神安定剤が手に入らず、情緒不安定になります。マイケルが脱獄を計画していることを感じ取ったマホーンは、一緒に脱獄させて欲しいとマイケルに依頼しますが、マイケルは情緒不安定のマホーンは足手まといと考え、切り捨てるつもりでした。その頃、墓掘り人に接触したリンカーンでしたが、墓掘り人は約束以上の金を要求してきました。その光景を見たスーザンは、墓掘り人をその場で射殺します。そして新しい墓掘り人として、フェルナンド・スクレ(アマウリー・ノラスコ)を潜入させることに成功します。

この海外ドラマを無料で観る

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3 3話はこちら

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3 5話はこちら

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「プリズンブレイク」ネタバレあらすじ

プリズンブレイク/Prison Break シーズン4のネタバレあらすじ結末まとめTOP