ドラマ「プリズンブレイク シーズン3」第2話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」2話

第三の男

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第2話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第2話のあらすじ1

サラ・タンクレディ(サラ・ウェイン・キャリーズ)とリンカーン・バローズ(ドミニク・パーセル)の息子LJを人質に取られたマイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)は、2人の解放条件の鍵を握るジェームズ・ウィスラー(ジェイソン・デイビス)というオーストラリア人を探します。しかし、ウィスラーは刑務所内で行方不明になっていました。ウィスラーは市長の息子を殺し、SONA刑務所に投獄されていましたが、その首には懸賞が掛っていたため、身の危険を回避する為に何処かに身を潜めているようでした。

【承】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第2話のあらすじ2

決闘の時にブラッド・ペリック(ウェイド・ウィリアムズ)が、自分のポケットに紙を忍ばせたことに気が付いたマイケルは、その紙をリンカーンに渡します。そしてペリックに紙の出所について質問します。ペリックは下水道にいる謎の人物に頼まれたと言います。マイケルは、下水道にいる謎の人物がウィスラーであると推測します。下水道に降りて行ったマイケルはウィスラーを見つけます。そしてウィスラーを脱獄させる計画があることを彼に伝えます。

【転】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第2話のあらすじ3

マイケルが下水道に降りて行く姿を見たアレクサンダー・マホーン(ウィリアム・フィクナー)は、怪しいと感じ、自分も下水道へ降りて行きます。そこでウィスラーを見つけたマホーンはウィスラーを捕まえます。その頃、マイケルは刑務所のボス・ノーマン・セント・ジョン – 通称ルチェロ(ロバート・ウィスダム)にウィスラーを見つけても、誰もウィスラーに手出ししないように依頼します。丁度、刑務所内で他の囚人達が水不足を理由に騒ぎを起こしていたので、それを収拾するとマイケルは言います。

【結】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第2話のあらすじ4

マホーンがウィスラーを地上に連れ出した直後、マイケルは壊れていた水道を修復させ、水を囚人達が自由に使えるようにすることに成功します。水が出たことで囚人達は騒ぎを止めたので、ルチェロはマイケルの要求通りウィスラーの身の安全を約束します。その頃、マイケルからウィスラーの紙を渡されたリンカーンは、そこに書かれていた銀行を訪れます。そこにはウィスラーの恋人が貸金庫から物を引き出している姿がありました。リンカーンはウィスラーの恋人から、引き出したものを奪います。それは鳥の図鑑でした。

この海外ドラマを無料で観る

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3 1話はこちら

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3 3話はこちら

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「プリズンブレイク」ネタバレあらすじ

プリズンブレイク/Prison Break シーズン4のネタバレあらすじ結末まとめTOP