ドラマ「プリズンブレイク シーズン3」第12話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」12話

天国と地獄

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第12話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第12話のあらすじ1

バスジャックを行ったリンカーン・バローズ(ドミニク・パーセル)は、バスをSONA刑務所の近くの電柱に突進させます。やがて刑務所内は停電になります。それと同時に、穴からノーマン・セント・ジョン – 通称ルチェロ(ロバート・ウィスダム)、セオドア・バッグウェル-通称ティーバッグ(ロバート・ネッパ—)、ブラッド・ペリック(ウェイド・ウィリアムズ)の3人が飛び出して行き、フェンス目がけて走りだします。しかし、4人目のマイケルは、穴から出ようとしません。30秒が経過し、自家発電が作動して刑務所はライトに照らされます。ルチェロは警備隊から銃弾を受けて重傷、ティーバッグとペリックも捕まってしまいます。

【承】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第12話のあらすじ2

途中でリンカーンと合流したマイケル達は、砂浜に埋めていた酸素ボンベを掘り起こします。泳げないマグレディを連れてマイケルは海へ潜ります。沖合のブイが待ち合わせ場所になっており、スクレがボートで救出する予定でした。しかしその頃、スクレはSONA刑務所で拘束されていました。スクレが墓掘り人になるために、なりすました人間に逮捕状が出ていたのでした。待っていてもスクレが現れないので、マイケル達は不安になります。そこへ一艘のボートが近づいてきます。マグレディの父親がボートを運転していました。待ち合わせ場所の港にボートが係留されているのを見て、父親がボートを運転してきたのでした。

【転】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第12話のあらすじ3

途中でリンカーンと合流したマイケル達は、砂浜に埋めていた酸素ボンベを掘り起こします。泳げないマグレディを連れてマイケルは海へ潜ります。沖合のブイが待ち合わせ場所になっており、スクレがボートで救出する予定でした。しかしその頃、スクレはSONA刑務所で拘束されていました。スクレが墓掘り人になるために、なりすました人間に逮捕状が出ていたのでした。待っていてもスクレが現れないので、マイケル達は不安になります。そこへ一艘のボートが近づいてきます。マグレディの父親がボートを運転していました。待ち合わせ場所の港にボートが係留されているのを見て、父親がボートを運転してきたのでした。

【結】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第12話のあらすじ4

港へ戻ったマイケル達はマグレディ親子と別れ、スーザンと人質の交換をしようとします。廃墟を交換場所に指定したマイケルでしたが、スーザンが現れる前にマホーンは、人質は自分には関係ないと言い、その場から出て行こうとします。父親をマホーンに殺された過去を持つリンカーンは、マホーンに銃口を向けます。その騒ぎの隙を付いてウィスラーが建物から逃げ出します。ウィスラーは車を強奪して、逃げて行きます。そしてマホーンも建物から姿を消します。

この海外ドラマを無料で観る

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3 11話はこちら

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3 13話 最終回はこちら

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「プリズンブレイク」ネタバレあらすじ

プリズンブレイク/Prison Break シーズン4のネタバレあらすじ結末まとめTOP