ドラマ「プリズンブレイク シーズン3」第1話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」1話

ようこそジャングルへ

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第1話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第1話のあらすじ1

マイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)は、パナマで最悪と言われるSONA刑務所に投獄されます。生きて出たものはいないと言われているこの刑務所は、極悪の囚人達が収監されており、度重なる囚人の暴動が原因で刑務所内に看守を置かないという無法地帯でした。この刑務所には、マイケル以外にもセオドア・バッグウェル?-?通称ティーバッグ(ロバート・ネッパ—)やブラッド・ペリック(ウェイド・ウィリアムズ)も収監されています。それに加えて、FBI捜査官であったアレクサンダー・マホーン(ウィリアム・フィクナー)も、麻薬密輸の罪で投獄されていました。

【承】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第1話のあらすじ2

一方で自由の身となったリンカーン・バローズ(ドミニク・パーセル)は、アメリカ領事にマイケルの無罪を主張し、マイケルが他の刑務所へ移送される約束を取りつけます。その頃、SONA刑務所では、刑務所のボスであるノーマン・セント・ジョン – 通称ルチェロ(ロバート・ウィスダム)が有名人マイケルに目を付けます。ルチェロはマイケルが刑務所に来たことにより、自分の立場が揺らぐ事を心配します。マイケルが麻薬を盗んだと冤罪を仕組み、自分の手下と決闘をさせることに成功します。

【転】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第1話のあらすじ3

刑務所の雑用係をさせられているブラッド・ペリックは、下水道で謎の人物から声を掛けられます。謎の人物は食べ物と交換に、ペリック紙を渡します。決闘の広場に連れだされるマイケルとルチェロの手下のポケットに、ペリックは預かった紙を忍ばせます。マイケルはルチェロの手下を痛めつけますが、トドメを刺しません。そこにナイフが投げ込まれ、ルチェロの手下がマイケルを刺そうとします。それを止めてルチェロの手下にトドメを刺したのは、マホーンでした。マホーンは自分が無実であることを証言出来るのは、マイケルだけだと思い、マイケルを救ったのでした。

【結】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第1話のあらすじ4

他の刑務所に移送されるはずのマイケルでしたが、移送される日にリンカーンが面会に来ました。リンカーンはカンパニーの一味グレッチェン・ルイーズ・モーガン -偽名スーザン (ジョディ・リン・オキーフ)が、リンカーンの息子LJとマイケルの恋人サラ・タンクレディ(サラ・ウェイン・キャリーズ)を誘拐した事実をマイケルに伝えます。スーザンは、2人を解放する条件として、SONA刑務所に投獄されているジェームズ・ウィスラー(ジェイソン・デイビス)を連れて脱獄することを命じます。

この海外ドラマを無料で観る

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3 2話はこちら

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「プリズンブレイク」ネタバレあらすじ

プリズンブレイク/Prison Break シーズン4のネタバレあらすじ結末まとめTOP