プリズンブレイク シーズン2 のネタバレあらすじ結末まとめTOPページ

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」のネタバレあらすじのまとめページです。各話のネタバレあらすじを掲載していきます。

他シーズンのドラマ「プリズンブレイク」ネタバレあらすじ

プリズンブレイク/Prison Break シーズン1のネタバレあらすじ結末まとめTOP

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3のネタバレあらすじ結末まとめTOP

プリズンブレイク/Prison Break シーズン4のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」ネタバレあらすじ一覧

1話 逃亡者たち Manhunt

【2話予告】
リンカーンの息子LJは少年刑務所にいましたが、リンカーン達の脱獄を受けて、成人刑務所へ移されることになります。それを阻止するため、リンカーンとマイケルはLJの裁判が行われる裁判所へ向かいます。LJを脱走させるためでした。間一髪のところで、マホーンがそれを阻止します。裁判所から逃走する際、リンカーンは足に被弾してしまいます。一方で、フォックスリバー刑務所では、脱獄の責任を巡ってペリックが刑務官をクビになってしまいます。これがマイケル達に大きく影響を与えることになります。

2話 オーチス Otis

【3話予告】
足に被弾したリンカーンを、マイケルは以前、偽装結婚したニカの家へ連れて行きます。そこでニカに手当をして貰っている間に、雑貨店の前に停めておいた車を取りに行こうとします。逃走のために準備をしていた偽パスポートなどが車の中に入っていましたが、その車はレッカーされていました。しかしレッカーをされる前に、パスポートなどの重要なものは、こそ泥に盗まれていました。偶然、こそ泥を捕まえた警察は偽パスポートなどを押収し、マホーンのもとへ運ばれます。レッカーされた車をマイケル達が取りに来ると考えたマホーンは、レッカー駐車場へ電話をします。その時、レッカー駐車場の店員は、まさにマイケルを接客中でした。

3話 スキャン Scan

【4話予告】
自分達の車を爆破させたマイケル達をニカが迎えに来ました。ニカを送ってからユタへ向う予定のマイケル達でしたが、その途中で見知らない車から襲撃を受けます。そこにはペリックとギャリ—が乗っていました。ペリックはフォックスリバーの囚人からウェストモアランドが隠した500万ドルのことを聞いて、マイケル達を追ってきたのでした。結局、ペリックにマイケル達は捕まってしまいます。釈放されたサラは、薬物を脱却する会への参加を強要されます。そこでランスという男が親身になってサラへ近づいてきます。ランスの正体は、ポール・ケラーマン(ポール・アデルスタイン)でした。

4話 罠の代償 First Down

【5話予告】
マイケルとリンカーンはユタを目指します。LJのことが気がかりなリンカーンは、アリゾナの刑務所からLJを助け出したいと言いますが、マイケルに却下されます。ウエストモアランドは、ユタのトゥーレという街のKK牧場に500万ドルを隠したと言い残してこの世を去りました。マイケル達がトゥーレに到着する前にセオドア・バッグウェル-通称ティーバッグ(ロバート・ネッパ—)とトゥイーナーは、街に別々に乗り込んでいました。ティーバッグが目ざとくトゥイーナーを見付け、無理矢理一緒に500万ドルを探させることを約束させます。しかし既にKK牧場は閉鎖され、跡地がどこにあるか分かりませんでしたが、ティーバッグはマイケル達より前にその場所を突き止めます。

5話 ダブルK農場 Map 1213

【6話予告】
マイケルは500万ドルのありかであるサイロの跡地を見付けます。そこは一軒の住宅が建設されていました。マイケルはその住宅の電気を故障させ、修理人を装って、その住宅の中に入ることに成功します。一方で、フェルナンド・スクレ(アマウリー・ノラスコ)は恋人の結婚式を阻止できず、致し方なくユタへ向います。その途中で、ユタに向かっているシーノートと遭遇し、2人は一緒にトゥーレを目指します。サイロの場所を軍隊のデータベースで調べていたシーノートは、マイケル達がいる住宅に到着します。スクレとシーノートも加え6人で住宅のガレージの床を壊し、500万ドルを目指し、土を掘り進めます。順調に土を掘りますが、そこへ警官が現れます。

6話 再会 Subdivision

【7話予告】
マイケル達が押し入った家に入ってきた警官は、その家の娘でした。警官を拘束して、マイケル達は穴掘りを続けます。リンカーンはガソリンを入れに行ったトゥイーナーの帰りが遅いことが心配になります。その頃、トゥイーナーは、マホーンに尋問を受けていました。マイケル達がどこにいるのかを聞き出そうとするマホーンでしたが、トゥイーナーは口を割りません。マホーンはティーバッグが脱走後、殺した人間の死体写真をトゥイーナーに見せます。トゥイーナーは、「あの家の人たちを殺してはいけない」と言い、マイケル達の居場所へ案内すると言います。ケラーマンが危険な人物であることを知ったサラは、父親がいる州知事邸宅へ向いますが、そこで見たものは予想を絶するものでした。

7話 埋蔵金 Buried

【8話予告】
穴を掘り進めるマイケル達は、遂に500万ドルを掘り当てます。バッグに現金を詰め込んで逃げようとすると、フェルナンド・スクレ(アマウリー・ノラスコ)が銃を持って、現金を1人占めしようとします。マイケル達はスクレに金を渡すしかなく、スクレは500万ドルを持って、バイクで逃走します。取り残されたマイケル達はそれぞれに散って家を後にします。マイケルは森の中を歩いていると、スクレを発見します。2人は笑って抱き合います。マイケルとスクレはグルでした。カバンに詰められた現金を見ようとカバンを開けましたが、そこには意外なものが入っていました。拘束されていた住人は、縄をほどいて警察に通報します。マイケル達はまた、追われる身に戻ります。

8話 デッド・フォール

【9話予告】
マイケルは植物園に“あるもの”を取りに行きます。その“あるもの”の前に到着すると警察に包囲されていることに気が付きます。なぜ、自分の作戦を警察が知っているのかマイケルは不安になります。食堂へ立ち寄ったマイケルは、テレビのインタビューに答えるアレクサンダー・マホーン(ウィリアム・フィクナー)を目にすることになります。トゥイーナーがマホーンに殺されたことを知ったマイケルは、衝撃を受けます。そして、マホーンという敵を知ろうと考えたマイケルは、マホーンの離婚した妻の存在を見付けます。FBIの内部調査員として、マイケルはマホーンの元妻パムの自宅へ向います。

9話 シークレット・ガーデン

【10話予告】
リンカーンとLJは逮捕され、パトカーで護送されます。1台の車がパトカーを襲います。パトカーは大破して、何者かがリンカーンとLJを連行します。リンカーン達はある家に到着し、意外な人物と出会うことになります。一方、サラ・タンクレディ(サラ・ウェイン・キャリーズ)は、マイケルが送ってきた暗号を読解します。そして、マイケルがニューメキシコのある町で待っているというメッセージを発見します。ニューメキシコに到着したサラは、モーテルに宿泊していると、1枚のファックスが送られてきました。そこには住所が書かれており、サラはそこへ車を走らせます。しかしマイケルの暗号を読解した人間がもう1人いました。それはマホーンであり、彼もニューメキシコの町を目指します。

10話 めぐり逢い Rendezvous

【11話予告】
マイケルは瓶に小分けしたオイルとGPS計測器を買いに釣具店へ入ります。所持金が足りなくGPSは金を払わず、盗む形で店を後にします。自己嫌悪に陥るマイケルは教会で懺悔をして、気持ちを整えます。そしてGPSに緯度経度を打ち込み、指定された場所を目指します。そこは砂漠の真ん中でしたが、やがてヒスパニックの男達が近寄ってきます。マイケルはその1人にニトログリセリンだと言い、小分けにしたオイルを渡します。その見返りとして、飛行機でパナマまで運んでもらう約束でした。その頃、リンカーンはどうして自分が罠にかけられ、死刑の判決を受けたのか、その理由を父親から教えて貰います。また、父親はその陰謀を仕掛けた副大統領の正体を暴く証拠があると言います。

11話 ボリショイ・ブーズ Bolshoi

【12話予告】
父親の突然の出現でパニックになったマイケルは、過去について話を始めます。母が病死し、父親はカンパニーに追われていたため、里子に出されたマイケルは、ある家で虐待を受けます。虐待をされたある日、父親が現れ、虐待をしていた里親を殺す光景を見てしまいました。この時の辛い過去が原因で、パニック状態に陥ったマイケルでしたが、サラが副大統領の秘密を暴く証拠品を持っていると聞かされて、正気に戻ります。マイケルはサラを探し出そうと決意しますが、何処からか銃声が聞こえます。その銃声はアレクサンダー・マホーン(ウィリアム・フィクナー)がマイケル達に向けて発砲したものでした。マイケル達は必死に車で逃げましたが、父親の様子におかしいことに気が付きます。

12話 家族の肖像 Disconnect

【13話予告】
マホーンは銃を構えて、マイケルとリンカーンを殺そうとします。しかしその瞬間、3人をライトが照らします。ライトの主は国境警備隊でした。マホーンはマイケル達を殺すチャンスを失い、3人は地元警察署へ護送されます。地元警察署の監獄に入れられたマイケルとリンカーンでしたが、その情報を入手したシークレットサービスのキムからマホーンへ電話が入ります。マイケルとリンカーンはフォックスリバー刑務所へ移送される予定でしたが、その前に2人を始末しろとの指令がマホーンになされます。警察署の中でマイケル達を殺すことは不可能だとマホーンは言いますが、キムはどうしてもやれと言います。

13話 反撃開始! The Killing Box

【14話予告】
ケラーマンはキム達シークレットサービスの悪事を、公にしようとしていました。それをマイケル達に手伝わせようとしていたのでした。悪事を公にするには、リンカーンが殺したはずの副大統領の弟ステッドマンが、生きていることを世間に知らしめるのがてっとり早いと考えます。ステッドマンが軟禁されているモンタナ州の別荘へ3人は向います。その情報を察知したキムは、ステッドマンの護衛強化を指示しますが、3人はステッドマンの身柄を確保します。そしてステッドマンをワシントンへ連れて行こうと考えたケラーマンですが、ステッドマンは意外な行動に出ます。

14話 想定外 John Doe

【15話予告】

マイケルからの電話を受けて、テレビの報道クルーと警察がモーテルを包囲します。警察が投稿するように呼び掛けると、ケラーマンがFBIを名乗り、マイケルとリンカーンを捕まえたと言い、部屋の外に出ます。警察はケラーマンを拘束しようとして、乱闘になります。マイケル達はテレビのカメラマンを連れて車で逃走します。このカメラマンにマイケルとリンカーンのインタビュー映像を取らせて、解放します。やがて、マイケル達のインタビューは全米に報道されます。

15話 メッセージ The Message

この海外ドラマを無料で観る

【16話予告】
サラと駅で落ち合ったマイケル達は、サラから鍵を見せられます。これが州知事であった父親の遺品でした。マイケル達と一緒にケラーマンの姿を見たサラは、ケラーマンに殺されかけたことをマイケルに伝えます。マイケルはケラーマンに襲いかかりますが、サラの持っている鍵のことを知っているのはケラーマンしかいないため、共同戦線を組むことを決めます。鍵は州知事がメンバーになっているシカゴのクラブのものであると、ケラーマンは言います。4人はシカゴを目指します。

16話 シカゴへ…… Chicago

【17話予告】
マイケルとサラはクラブに入り、サラが葉巻ロッカーへ向かいます。クラブのマネージャーがサラを呼びとめます。すると間もなくパトカーの音が聞こえてきます。ロッカーの中の物を取らずにサラとマイケルは、クラブから逃げ出します。マイケルはクラブのパンフレットを見て、ある人物に手伝ってもらうことを思いつきます。

17話 血の輪廻 Bad Blood

【18話予告】
ホテルに戻ったマイケル達はUSBの中身を聞いて驚きます。USBを何処へ持っていくか見当が付かないリンカーンは、息子LJを預けているジェーンの協力を得ようとします。ジェーンはマイケル達の父親の仲間で、政府の人間にもコネクションがあると考えたからです。ジェーンに連絡をすると、元検事のグリーンを紹介されます。マイケルはグリーンに連絡を入れて、待ち合わせをします。そこに現れた人物の正体は、グリーンではありませんでした。

18話 帳消し Wash

【19話予告】
USBが法的な証拠にならないことを知ったマイケルは、レイノルズ大統領(副大統領から昇格)を直接脅そうと考えます。USBの中味を暴露しない代わりに、大統領恩赦を得ようと考えます。レイノルズ大統領が演説を行うホテルへ向かい、USBの中味を知っているというメモをレイノルズ大統領へ渡します。メモを渡し終わったマイケルはシークレットサービスのキムに捕まってしまいます。その時、ポール・ケラーマン(ポール・アデルスタイン)もレイノルズ大統領を狙撃しようとしていました。

19話 女王蜂 Sweet Caroline

【20話予告】
マイケルとリンカーンはパナマに向かう船の上で、サラを待ちます。なかなか現れないサラに電話をするマイケル。サラには警察の尾行がついていて、サラは船へ行けません。マイケルに嘘を言い、マイケルを逃がすためにサラは逮捕されてしまいます。その頃、シーノートからマホーンの違法捜査を聞いたFBIの内部監査室は、マホーンを逮捕する手続きを始めていました。そのことに気が付いたマホーンは意外な行動に出ます。

20話 パナマ Panama

【21話予告】
マイケルはティーバッグが滞在しているホテルを遠巻きに見ていました。ホテルのテラスに不審な2人組を見付けたマイケルは、近くにいた子供に金を渡し、爆竹を鳴らして貰います。周囲が爆竹の音に驚いている間にホテルに忍び込もうとしますが、スクレとベリックに遭遇します。ベリックはマイケルも脅し、ティーバッグが持っている500万ドルを奪うことに協力させます。その頃、アメリカではサラの裁判が始まろうとしていました。サラの弁護士はマイケルの脱獄に協力したことを認めて、司法取行をすることを強く勧めます。司法取引をして10年を超える懲役を受けることを決めたサラでしたが、意外な人間が
法廷へ入廷してきます。

21話 逆転 Fin Del Camino
22話 SONA Sona

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」の概要

副大統領の弟を殺害した罪で死刑判決を受けたリンカーン・バローズ(ドミニク・バローズ)は、無実を主張します。リンカーンを死刑執行の前に刑務所から助け出すために弟マイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)は、自らの体に刑務所の設計図を彫り、わざと犯罪を犯し、リンカーンと同じ刑務所へ入所します。

刑務所に勤務するサラ・タンクレディ(サラ・ウェイン・キャリーズ)の協力を得て、脱走することに成功します。しかし当初の予定とは違い、8人もの囚人を連れての脱走となります。

シーズン2では、脱走に成功した8人がそれぞれの目的を達成するために、全米各地に散ります。マイケルとリンカーンは、ウェストモアランドが隠した500万ドルを探しにユタへ向います。ウェストモアランドが大金を隠したことは、脱走した囚人達の知りうるところとなり、やがてそれぞれがユタを目指します。囚人に加えて、マイケル達が脱走した責任を問われ刑務官をクビになったブラッド・ペリック(ウェイド・ウィリアム)も、500万ドルを狙います。

その一方で、マイケル達に脱走を許しメンツをつぶされた警察は、マイケルのクビに懸賞金を掛けます。更にFBIを捜査に投入し、FBIきっての辣腕捜査官アレクサンダー・マホーン(ウィリアム・フィクナー)が捜査を指揮します。マホーンは天才的な頭脳を駆使してマイケル達に迫りますが、高い知能を持つマイケルは常に1歩先を行きます。天才対天才の対決が大きな見どころとなります。しかし、実は長年凶悪犯を追っていたマホーンは精神を患わっており、薬が手放せない状態でした。

マイケル達の逃亡はアメリカ国内のみならず、パナマまで続きます。マホーンも後を追うようにパナマへ向いますが、その背後で更に大きな秘密組織が動き出します。秘密組織カンパニーは、マイケルとリンカーンの兄弟を始末しようと画策します。その煽りを受けるマホーンは、思いもかけない状況に追い込まれます。

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」の主要な登場人物、キャスト

マイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)
リンカーン・バローズ(ドミニク・パーセル)
サラ・タンクレディ(サラ・ウェイン・キャリーズ)
フェルナンド・スクレ(アマウリー・ノラスコ)
セオドア・バッグウェル-通称ティーバッグ(ロバート・ネッパ—)
アレクサンダー・マホーン(ウィリアム・フィクナー)
ブラッド・ペリック(ウェイド・ウィリアム)
ヘンリー・ホープ(ステイシー・キーチ)
ポール・ケラーマン(ポール・アデルスタイン)