ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」第7話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」7話

埋蔵金

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」第7話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」第7話のあらすじ1

マイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)達が押し入った家に、1人の女性警官が入ってきます。息を殺していたマイケル達は、その警官がこの家の娘であることを知ります。格闘の末、この警官を拘束することに成功したマイケル達は、穴掘りのスピードを加速させます。穴を掘っているとテレビにニュースが流れます。LJが釈放されるというニュースでした。LJの犯した犯罪の証拠品を検察が紛失したため、起訴出来ないという理由です。これはポール・ケラーマン(ポール・アデルスタイン)やシークレットサービス幹部のキムが仕掛けた罠でした。LJが釈放されれば、リンカーン・バローズ(ドミニク・パーセル)が迎えに行くと考えたからです。

【承】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」第7話のあらすじ2

LJが釈放されるというニュースを見たリンカーンは、すぐにLJがいるアリゾナへ向うと言います。マイケルが必死に阻止しようとしますが、リンカーンを止めることは出来ませんでした。マイケルは待ち合わせの場所をリンカーンに確認して、彼を見送ります。ガソリンを入れに行ったきり、帰って来ないトゥイーナーを心配するマイケル達でしたが、テレビでトゥイーナーが捕まったことが報道されます。フェルナンド・スクレ(アマウリー・ノラスコ)やセオドア・バッグウェル?-?通称ティーバッグ(ロバート・ネッパ—)は、穴掘りを止めて逃げようとしますが、マイケルがそれを制します。

【転】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」第7話のあらすじ3

州知事の父親からケラーマンが危険な人物だと聞かされたサラ・タンクレディ(サラ・ウェイン・キャリーズ)は、父親のオフィスへ向います。父親は不在でしたが、父親が副大統領候補から外されたことを聞きます。父親と直接話がしたいサラは、州知事邸へ向いました。父親の書斎を訪ねると、彼は首を吊って死亡していました。警備担当や刑事が到着し、現場検証を行った結果、父親は自殺をしたとの見解を出します。サラは「父親の性格上、自殺をするようなことはない」と言いますが、それは無視されます。傷心したサラは自宅へ戻ります。自宅に戻ると部屋の中が荒らされており、テーブルには薬物が散乱していました。

【結】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」第7話のあらすじ4

その頃、アレクサンダー・マホーン(ウィリアム・フィクナー)に逮捕されたトゥイーナーは、尋問を受けていました。マイケル達の居所は絶対に教えないとトゥイーナーは言い続けます。マホーンは、セオドア・バッグウェル-通称ティーバッグ(ロバート・ネッパ—)が脱獄後に殺した人間の死体写真をトゥイーナーに見せます。更にマホーンはトゥイーナーを精神的に追い込んでいきます。精神的に追い詰められたトゥイーナーは、「あの人達を殺すわけにはいかない」と言い、マホーンをある家へ誘導します。トゥイーナーは、その家のベルを鳴らします。家から出てきたのは、トゥイーナーをユタまで車に同乗させてくれたデボラでした。マホーンを嵌めたトゥイーナーは、上機嫌でした。デボラの家を後にしたマホーンとトゥイーナーでしたが、ひと気のない場所でマホーンは車を停めます。そしてトゥイーナーを表に出し、撃ち殺してしまいます。

この海外ドラマを無料で観る

プリズンブレイク/Prison Break シーズン2 6話はこちら

プリズンブレイク/Prison Break シーズン2 8話はこちら

プリズンブレイク/Prison Break シーズン2のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「プリズンブレイク」ネタバレあらすじ

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3のネタバレあらすじ結末まとめTOP

プリズンブレイク/Prison Break シーズン4のネタバレあらすじ結末まとめTOP