ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」19話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」19話

女王蜂

ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」第19話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」第19話のあらすじ1

マイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)達は証拠になると考えていたUSBが、法的証拠にならないことに落胆します。マイケルは1人であるところに向かいます。その頃、ポール・ケラーマン(ポール・アデルスタイン)は、自分を裏切ったレイノルズ大統領(副大統領から昇格)を殺す準備をしていました。ホテルで演説を行うため、ホテルに到着したレイノルズ大統領を狙撃しようとします。警備に守られたレイノルズ大統領をライフルで狙いますが、上手く照準を合わせられません。レイノルズ大統領がホテルに入ろうとした瞬間、群衆に紛れていたマイケルがレイノルズ大統領に握手する姿をケラーマンは見ます。

【承】ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」第19話のあらすじ2

直ぐにマイケルは、シークレットサービスのキムに捕まります。ホテルの一室に連れて行かれたマイケルは、キムの拷問を受けます。やがて、レイノルズ大統領が部屋に入ってきます。レイノルズ大統領はキムを部屋から追い出し、マイケルに何が目的かを聞きます。マイケルはレイノルズ大統領と握手をした時に、メモを渡していたのでした。メモにはUSBの中味を知っていると書かれていました。レイノルズ大統領はマイケルを信じませんでしたが、リンカーンに電話をさせてUSBに録音されている内容を聞かせます。

【転】ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」第19話のあらすじ3

USBに録音されていたのは、レイノルズ大統領と弟テレンスの電話での会話でした。そこにはリンカーンを嵌めた内容が録音しており、レイノルズ大統領は青ざめます。マイケルは全ての罪を大統領恩赦で無罪にするようにレイノルズ大統領へ詰めよります。そして、これから行う演説でそれを世間に知らしめるように命じます。レイノルズ大統領は覚悟を決めて、マイケルを解放するようにキムに命じます。強く反対するキムを、大統領の命令を聞けないのかと一喝します。

【結】ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」第19話のあらすじ4

リンカーンは造船場にいました。かつての仲間に外国行きの船のチケットを頼みます。仲間は嫌がりますが、3人分のチケットをリンカーンへ渡します。その頃、ホテルにいたサラ・タンクレディ(サラ・ウェイン・キャリーズ)は、アレクサンダー・マホーン(ウィリアム・フィクナー)の訪問を受けます。マホーンにマイケルの居場所を聞かれますが、サラはホテルから逃げ出します。造船場でリンカーンと落ち合ったマイケルは、テレビでレイノルズ大統領の演説を聞きます。しかしレイノルズ大統領は、癌にかかっており大統領の職を辞職すると発表します。マイケルとリンカーンは唖然としますが、また振り出しに戻ったことに気が付きます。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」18話

ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」20話

ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「プリズンブレイク」ネタバレあらすじ

ドラマ「プリズンブレイク シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「プリズンブレイク シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「プリズンブレイク シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP