ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」15話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」15話

メッセージ

ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」第15話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」第15話のあらすじ1

マイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)がテレビ局に電話をしたことで、マイケル達が居るモーテルは、警察とテレビの報道クルーに包囲されます。警察はマイケル達に投降を呼びかけます。するとポール・ケラーマン(ポール・アデルスタイン)が、自分はFBIの人間でマイケル達を捕まえたと言いながら、部屋から出てきます。警察はケラーマンに対して立ち止まるように言います。それを無視したケラーマンと警察でもみ合いになります。マイケル達はテレビ局のカメラマンを人質に取り、車で逃走します。

【承】ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」第15話のあらすじ2

マイケルはカメラマンに抵抗しなければ乱暴はしないと言います。車を走らせていると、大統領がデンバーに向かっているというニュースをラジオが報じます。やがて廃屋へ到着したマイケル達はそこで車を降りて、カメラマンへ聞こえるように今後の作戦を協議します。そして、マイケルとリンカーン・バローズ(ドミニク・パーセル)のインタビューを収録させて、カメラマンを解放します。その頃、フォックスリバー刑務所をマイケル達と一緒に脱獄したヘイワイヤーは、ある町で父親から虐待を受けている少女と出会います。

【転】ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」第15話のあらすじ3

解放されたカメラマンはテレビ局へ戻り、マイケル達のインタビューを放送します。リンカーンは無罪を主張し、マイケルはサラ・タンクレディ(サラ・ウェイン・キャリーズ)を事件に巻き込んでしまったことを謝罪します。そしてアレクサンダー・マホーン(ウィリアム・フィクナー)は、脱獄犯アルブッチ、トゥイーナー、そして長年追い続けたシェールズを殺害したこともインタビューの中で語ります。

【結】ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」第15話のあらすじ4

インタビューを見ていたマホーンは、マイケル達がインタビューを通じて暗号を送っていると感じます。カメラマンはマイケルがケラーマンと相談していた内容をFBIに伝え、FBIはデンバーに向かっている大統領に危険が迫っていると考えます。しかし、マホーンはこれをマイケルの罠だと考え、インタビュー内容を紙に書き起こし、フォックスリバー刑務所へ向かいます。マイケルとサラを良く知っているブラッド・ペリック(ウェイド・ウィリアム)に、免罪を餌に協力を求めます。ベリックの話をもとに、マイケルとサラがオハイオ州の病院で待ち合わせをしていることを突き止めます。その頃、サラは病院へ電話を入れてマイケルと話をしていました。そして父親の遺品に鍵があり、これがリンカーンの無実を証明するかも知れないことをマイケルに伝えます。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」14話

ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」16話

ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「プリズンブレイク」ネタバレあらすじ

ドラマ「プリズンブレイク シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「プリズンブレイク シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「プリズンブレイク シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP