ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」第12話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」12話

家族の肖像

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」第12話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」第12話のあらすじ1

突然現れた父親を見て、マイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)はパニック状態に陥ります。リンカーン・バローズ(ドミニク・パーセル)とフェルナンド・スクレ(アマウリー・ノラスコ)は慌てますが、マイケルのパニックは治まりません。次第にマイケルは昔の記憶を語り始めます。母親が病死し、父親はカンパニーに追われていたため、マイケルとリンカーンは里子に出されます。リンカーンが悪さをして更生施設に送られた時、マイケルは里親から虐待を受けます。虐待が続いたある日、実父が現れ里親を殺す光景をマイケルは見てしまいます。その時の映像が蘇り、マイケルはパニックに陥ったのでした。サラ・タンクレディ(サラ・ウェイン・キャリーズ)が副大統領の正体を暴く証拠品を持っている話を父親から聞いて、マイケルは次第に落ち着きを取り戻します。

【承】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」第12話のあらすじ2

そのような話をしていると、第三者の足音が聞こえます。マイケル達は身を潜めますが、マイケル達めがけて何者かが発砲します。発砲したのはアレクサンダー・マホーン(ウィリアム・フィクナー)でした。マイケルの入れ墨から待ち合わせ場所を割り出したマホーンは、マイケル達を殺そうとします。父親が銃で応戦している間に、残りの3人は車へ逃げ込みます。最後に父親も車に滑り込みますが、腹に銃弾を浴びていました。医者に連れて行こうとするマイケルを静止して、父親は息を引き取ります。息を引き取る際、マイケルに愛していたと言い残します。

【転】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」第12話のあらすじ3

その頃、ポール・ケラーマン(ポール・アデルスタイン)に殺されようとしていたサラは、隙を見つけて脱出します。サラを逃してしまったことをシークレットサービスの上司であるキムに知られてしまったケラーマンは、副大統領に直接話をしようと電話を掛けますが、取り次いでもらえません。失敗を犯したケラーマンは、シークレットサービスに存在していなかったことにされてしまいます。その頃、ギャリ—が殺された事件で地元警察から尋問を受けていたブラッド・ペリック(ウェイド・ウィリアム)の前に、血の付いた一枚のレシートが置かれます。そのレシートは血に染まった指で、ペリックの名前を指さした後が残っていました。このレシートは殺されたギャリ—の部屋から押収されたものであり、警察はギャリ—が残したダイイングメッセージと考えます。ペリックのギャリ—殺害の疑いが強まります。

【結】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」第12話のあらすじ4

父親の遺体を埋葬したマイケル達は、迎えに来る飛行機の待ち合わせの場所へ向います。飛行機は無事到着しますが、マイケルとリンカーンは飛行機に乗らないことを選びます。父親が言っていたサラが持っている証拠品を探しに行くことを決意したのでした。スクレは1人で飛行機に乗り込み、パナマへと向かいます。サラを探しに車を運転するマイケルでしたが、突然、他の車が突っ込んできました。大破した車から何とか脱出したマイケルとリンカーンの目の前には、銃を構えるマホーンの姿がありました。

この海外ドラマを無料で観る

プリズンブレイク/Prison Break シーズン2 11話はこちら

プリズンブレイク/Prison Break シーズン2 13話はこちら

プリズンブレイク/Prison Break シーズン2のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「プリズンブレイク」ネタバレあらすじ

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3のネタバレあらすじ結末まとめTOP

プリズンブレイク/Prison Break シーズン4のネタバレあらすじ結末まとめTOP