ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」第11話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」11話

ボリショイ・ブーズ

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」第11話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」第11話のあらすじ1

マイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)は釣具店に入り、小分けにされたオイルとGPSを買おうとします。しかし、所持金が足りないことに気付いたマイケルは、オイルの代金だけを払い、GPSは盗もうとします。店主に追いかけられますが、店主を突き飛ばして店の外へ出ます。脱走後、自分が不幸にしてきた人達のことを思い出し、いたたまれない気持ちになります。近くの教会へ行き、懺悔をしたマイケルは精神的に立ち直ります。そして、GPSに緯度経度を打ち込み、その場所を目指します。その場所は砂漠のど真ん中で、一軒の小さな小屋があり、その小屋の前で待っていたマイケルの前に数人のヒスパニックの男達が現れます。

【承】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」第11話のあらすじ2

リンカーン・バローズ(ドミニク・パーセル)は、父親から現状の説明を受けていました。リンカーンが副大統領の弟ステッドマン殺しの容疑で死刑を宣告されたが、ステッドマンは生きていることがわかったと父親は言います。その証拠を国家安全保障局に忍び込んだ仲間が入手したが、その仲間は政府筋に捕まってしまったと父親は続けます。そして、その証拠はサラ・タンクレディ(サラ・ウェイン・キャリーズ)の父親である州知事の手に渡ったが州知事は直ぐに殺され、その証拠品はサラに渡っているはずだと言います。このような話をしていると、薬きょうが落ちる音にリンカーンが気付きます。カンパニーの一味が押し入ってきたのでした。父親の仲間によってカンパニーの一味を射殺しますが、リンカーン達はその場を離れることにします。LJを父親の仲間に預け、リンカーンと父親はマイケルとの待ち合わせの場所に向かいます。

【転】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」第11話のあらすじ3

サラはポール・ケラーマン(ポール・アデルスタイン)に捕まって、ステッドマンが生きている証拠品を出せと脅されます。サラは何のことかわかりませんでしたが、父親の死体の横に落ちていた鍵のことを思い出します。ケラーマンはサラをバスタブに入れて拷問します。何も話さないサラに対し、ケラーマンはサラを殺すことを決意します。その頃、セオドア・バッグウェル-通称ティーバッグ(ロバート・ネッパ—)は、ブラッド・ペリック(ウェイド・ウィリアム)とギャリ—に拘束されていた手をもぎ取り、警察が到着する前に逃げ出します。そして現金のバッグに発信器を仕掛けていたので、ギャリ—が宿泊しているホテルを突き止めます。そして、ホテルに居たギャリ—を殺害し、500万ドルを取り戻します。

【結】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」第11話のあらすじ4

砂漠で男達と落ち合ったマイケルは、その男達と小屋に入り、持ってきていたオイルをニトログリセリンだと言い、男に渡します。マイケルはその男にニトログリセリンを渡す代わりに飛行機でパナマまで密入国させてもらう約束をしていたのでした。男は渡された液体をチェックした結果、ニトログリセリンではないということがバレてしまいます。男はマイケルを殺そうとしますが、待ち合わせ場所に到着したフェルナンド・スクレ(アマウリー・ノラスコ)に撃たれてしまいます。マイケル達は、飛行機がどこに到着するかを聞き、男達を解放します。その直後、リンカーン・バローズが父親を伴って、マイケルの前に表れます。父親を見たマイケルは、急にパニック状態に陥ります。

この海外ドラマを無料で観る

プリズンブレイク/Prison Break シーズン2 10話はこちら

プリズンブレイク/Prison Break シーズン2 12話はこちら

プリズンブレイク/Prison Break シーズン2のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「プリズンブレイク」ネタバレあらすじ

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3のネタバレあらすじ結末まとめTOP

プリズンブレイク/Prison Break シーズン4のネタバレあらすじ結末まとめTOP