ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」第10話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」10話

めぐり遭い

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」第10話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」第10話のあらすじ1

リンカーン・バローズ(ドミニク・パーセル)とLJは警察に捕まり、パトカーで警察署まで連行されます。護送の途中、1台の大型車がパトカーに近づきます。スピードを上げたその大型車はパトカーに体当たりします。パトカーは林に突っ込み、リンカーンとLJは見知らぬ者に救出されます。敵か味方か分からないまま、2人は車に乗せられてある家に到着します。家に到着すると、2人を救出した人間はリンカーンの父親の仲間だと知らされます。リンカーンの父親は秘密組織カンパニーに在籍していましたが、カンパニーの正体を知って組織を離脱し、今では仲間と共にカンパニーを倒す活動をしていました。

【承】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」第10話のあらすじ2

サラ・タンクレディ(サラ・ウェイン・キャリーズ)は、マイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)から送られてきた暗号を読み解き、ニューメキシコ州のギラという町に向かいます。ギラの小さなモーテルに部屋を取ったサラの元に1通のファックスが送られてきます。そこには住所のみが書かれていましたが、マイケルからの連絡と信じたサラはその住所へ向います。サラが住所の場所で待っていると、一台の車が近づいてきます。車が止まってマイケルが降りてきます。マイケルは、皆でパナマに逃げようとサラに言いますが、サラは戸惑います。その時、もう一台の車がマイケル達へ向ってきます。

【転】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」第10話のあらすじ3

マイケルは身の危険を感じ、サラを車に乗せて逃げようとします。マイケル達に向かって走ってきた車には、アレクサンダー・マホーン(ウィリアム・フィクナー)が乗っていました。マイケルの暗号をマホーンも解読し、2人がギラで落ち合うことを知っていたのでした。両者の車は衝突し、マイケルとサラは廃屋へ逃げ込みます。その後をマホーンが銃を片手に追いかけます。マイケルはマホーンが自分達を逮捕するのではなく、殺そうとしていることに気が付きます。マイケルは廃屋の中にあったプロパンガスの蛇口を開けて、廃屋内にガスを充満させます。そして、マホーンを行き止まりに導き、出口の金網のドアを閉めてしまいます。マホーンはマイケルに発砲しようとしますが、マイケルは、ガスが充満しているので発砲すれば自分も死ぬと忠告します。最終的にマホーンは殺害を諦め、マイケルは車で廃屋を後にします。

【結】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン2」第10話のあらすじ4

セオドア・バッグウェル-通称ティーバッグ(ロバート・ネッパ—)から500万ドルの在処を聞き出そうとしていたブラッド・ペリック(ウェイド・ウィリアム)とギャリ—でしたが、ティーバッグは口を割りません。ティーバッグを立たせると鍵が地面に転がります。ティーバッグは鍵を飲み込んでしまいますが、ギャリ—はティーバッグの排便の中から鍵を取り出します。ティーバッグの手を縛り付け、2人はコインロッカーへ向います。そこには500万ドルの札束が詰まっているバッグがありました。2人はそのバッグを取り出しその場を離れようとしますが、ギャリ—がペリックの頭を殴りつけます。ペリックが失神している間に、ギャリ—は捨て台詞を残して、500万ドルと共に消えます。

この海外ドラマを無料で観る

プリズンブレイク/Prison Break シーズン2 9話はこちら

プリズンブレイク/Prison Break シーズン2 11話はこちら

プリズンブレイク/Prison Break シーズン2のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「プリズンブレイク」ネタバレあらすじ

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3のネタバレあらすじ結末まとめTOP

プリズンブレイク/Prison Break シーズン4のネタバレあらすじ結末まとめTOP