ドラマ「プリズンブレイク シーズン1」8話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「プリズンブレイク シーズン1」8話

ルート66

ドラマ「プリズンブレイク シーズン1」第8話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「プリズンブレイク シーズン1」第8話のあらすじ1

マイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)は脱獄の準備を進めますが、一点問題がありました。どうやって隔離されているリンカーン・バローズ(ドミニク・パーセル)を、脱獄の際、連れ出すかです。マイケルは脱走のルート66にたとえ、リンカーンが隔離されている場所へ繋がる地下道があるので、そこを利用するといいます。その地下道には、刑務所内にある小屋から入れると言います。マイケルはジョン・アルブッチ(ピーター・ストーメア)にPI(時給が支払われる労働)でその小屋に入れるようにして欲しいと依頼します。しかし、その小屋は看守の休憩所で、PIでも入れないと言います。

【承】ドラマ「プリズンブレイク シーズン1」第8話のあらすじ2

打開策を考えているマイケルに対し、アルブッチは小屋を燃やせばPIの作業が発生して、小屋の中に入れると言います。小屋を観察していると、チャールズ・ウェストモアランド(ミューズ・ワトソン)が小屋に入っていきます。長期模範囚のウェストモアランドは、小屋の中で看守の小間使いをしていました。ウェストモアランドが大切にしていた猫のマリリンが行方不明になっていましたが、マイケルはマリリンを見つけてウェストモアランドに渡します。そして、ウェストモアランドに小屋を放火する手伝いをしてほしいと依頼しますが、ウェストモアランドはそれを拒否します。

【転】ドラマ「プリズンブレイク シーズン1」第8話のあらすじ3

リンカーンの息子LJのもとにシークレットサービスと名乗る男が現れます。母親とその恋人が帰宅する声が聞こえます。シークレットサービスの男は銃を取り出して、銃口をLJへ向けます。一瞬の隙を付いて、LJと母親は別の方向へ逃げます。表に出たLJは警察に通報しようとしますが、銃を手に持ったポール・ケラーマン(ポール・アデルスタイン)が現れます。ケラーマンは通報すれば撃つとLJを脅します。ケラーマンの背後から母親の恋人が現れ、ケラーマンをバットで殴り倒します。しかし母親の恋人は、ケラーマンに撃ち殺されます。家の中で母親も殺さている姿を見たLJは、直ぐに逃げ出します。

【結】ドラマ「プリズンブレイク シーズン1」第8話のあらすじ4

ウェストモアランドの房を看守のブラッド・ペリック(ウェイド・ウィリアム)が訪れます。ペリックは、看守のボブを殺した犯人を教えろとウェストモアランドに迫ります。ウェストモアランドは密告したらば自分が殺されると言い、拒否します。数時間後、ウェストモアランドが房に戻ると、マリリンが殺されていました。これに怒ったウェストモアランドは、看守の休憩小屋に放火します。しかもペリックが吸っているタバコで火を付けました。小屋の修復という理由でマイケル達は小屋に入ることが出来るようになりました。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「プリズンブレイク シーズン1」7話

ドラマ「プリズンブレイク シーズン1」9話

ドラマ「プリズンブレイク シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「プリズンブレイク」ネタバレあらすじ

ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「プリズンブレイク シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「プリズンブレイク シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP