ドラマ「プリズンブレイク シーズン1」7話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「プリズンブレイク シーズン1」7話

悪魔の孔 Part2

ドラマ「プリズンブレイク シーズン1」第7話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「プリズンブレイク シーズン1」第7話のあらすじ1

フォックスリバー刑務所の囚人が暴徒化した情報は、すぐに広まります。フォックスリバー刑務所には警察だけでなく、マスコミも大挙押し掛けます。刑務所長のヘンリー・ホープ(ステイシー・キーチ)はマニュアルに沿った対応をして、事態を収拾しようとします。しかし、娘サラ・タンクレディ(サラ・ウェイン・キャリーズ)が刑務所内で行方不明であることを聞きつけた父親の州知事は、州兵を自ら率いて武力で鎮静化させると言い出します。

【承】ドラマ「プリズンブレイク シーズン1」第7話のあらすじ2

サラは医務室に籠城して、囚人達から身を守っていました。しかし、医務室に火を投げ込まれて絶対絶命のピンチに陥ります。サラのピンチを知り、マイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)は、脱獄の準備をフェルナンド・スクレ(アマウリー・ノラスコ)とジョン・アルブッチ(ピーター・ストーメア)に任せて、サラ救出に向かいます。空調ダクトを進み、医務室の天井まで来たマイケルは手を伸ばし、サラをダクトへ引き寄せます。マイケルはサラを誘導して、建物の外へ向かって逃げます。ダクトからサラが逃げたことを知った囚人達は天井へ攻撃しますが、マイケルが囚人達を撃退します。

【転】ドラマ「プリズンブレイク シーズン1」第7話のあらすじ3

囚人達が暴徒化した刑務所内は、混乱していました。リンカーン・バローズ(ドミニク・パーセル)は1人取り残されていましたが、タークという囚人がマイケルのもとへ連れて行くとリンカーンへ告げます。タークに付いて行ったリンカーンでしたが、急にタークが襲いかかります。タークは、ポール・ケラーマン(ポール・アデルスタイン)が送り込んだ暗殺者でした。格闘の末、タークの息の根を止めたリンカーンはマイケルの房へ向かいます。その頃、壁を壊そうとして作業をしていたスクレとアルブッチは、壁を打ち壊すことに成功します。

【結】ドラマ「プリズンブレイク シーズン1」第7話のあらすじ4

マイケルとサラは建物の外へ出る扉の前まで到着します。サラはマイケルに一緒に外へ出ようと言いますが、自分は囚人だから出られないと言います。サラは表に出ますが、そこには州兵がライフルを構えていました。マイケルは地面に伏せて、這いずりながら自分の房へと戻ります。フォックスリバーの暴動は鎮圧されます。自分の房へ戻ったマイケルでしたが、そこにはセオドア・バッグウェル-通称ティーバッグ(ロバート・ネッパ—)や人質になっていた看守ボブ達がいました。ボブに脱獄計画を漏らすなと脅し、解放します。その直後、マイケル達の反対を押し切り、ティーバッグはボブを刺殺します。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「プリズンブレイク シーズン1」6話

ドラマ「プリズンブレイク シーズン1」8話

ドラマ「プリズンブレイク シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「プリズンブレイク」ネタバレあらすじ

ドラマ「プリズンブレイク シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「プリズンブレイク シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「プリズンブレイク シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP