ドラマ「メンタリスト シーズン6」9話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「メンタリスト シーズン6」9話

青い楽園

ドラマ「メンタリスト シーズン6」第9話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「メンタリスト シーズン6」第9話のあらすじ1

二年が経ちました。リズボン(ロビン・タニー)は署長として働いています。FBIのアボット(ロックモンド・ダンバー)が訪ねて来てパトリック(サイモン・ベイカー)の居場所を聞かれますがリズボンは連絡を取っていないと答えます。ヴァンペルト(アマンダ・リゲッティ)とリグスビー(オーウェン・イオマン)とは連絡を取り合っていますがチョウとは音信不通とも答えました。そのころパトリックは南の島でのんびりと暮らしているようです。パトリックはリズボンへ手紙を送っています。パトリックは海の近くの店でアメリカ人の女性のキム(エイミー・スワロー)と話をして親しくなります。店にホテルの従業員のフランクリンからパトリックにFBIの刑事が探していると電話で連絡がきます。パトリックはフランクリンに刑事を調べるように頼みました。

【承】ドラマ「メンタリスト シーズン6」第9話のあらすじ2

フランクリンから話を聞いたパトリックは刑事がアボットだとわかります。パトリックはアボットに会いに来ます。アボットはFBIでコンサルタントとして働くなら起訴はしないとパトリックに言います。パトリックは断りますがアボットは考えが変わったら連絡するように言いました。パトリックはアボットにFBIで働く条件とリズボンを呼んだら帰国すると言いました。

【転】ドラマ「メンタリスト シーズン6」第9話のあらすじ3

パトリックは帰国するとFBIに向かいました。FBIにはチョウが捜査官として働いていました。部屋にはリズボンがいます。パトリックとリズボンは抱き合います。そこにアボットが来て5年間FBIのコンサルタントとして働き、アボットの監視と保護観察になるという条件と引き換えに懲罰を帳消しにすると言います。パトリックは自分の条件と違うと改めて保護観察の取り消しとリズボンと仕事をする条件を出しますがアボットは拒否します。するとパトリックはコンサルタントを断りました。

【結】ドラマ「メンタリスト シーズン6」第9話のあらすじ4

その時、部屋にフィッシャー(エイミー・スワロー)捜査官が現れます。その捜査官は島で出会ったキムでした。アボットはフィッシャーにパトリックを拘留するように言いました。パトリックは眺めのいい部屋とお茶を入れられる部屋をと言いました。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「メンタリスト シーズン6」8話

ドラマ「メンタリスト シーズン6」10話

ドラマ「メンタリスト シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「メンタリスト」ネタバレあらすじ

ドラマ「メンタリスト シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP