ドラマ「メンタリスト シーズン6」14話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「メンタリスト シーズン6」14話

灰色の水

ドラマ「メンタリスト シーズン6」第14話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「メンタリスト シーズン6」第14話のあらすじ1

リグスビー(オーウェン・イオマン)と赤ちゃんは家で銃撃されますが、ヴァンペルト(アマンダ・リゲッティ)が銃で犯人を攻撃すると犯人は車で逃走しました。リグスビーと赤ちゃんは無事でした。リグスビーとヴァンペルトは自分たちが襲われた事件と携帯電話が盗聴され二人が殺された事件が同一犯だということになり、FBIのコンサルタントとして捜査に参加することになりました。容疑者を12人にしぼり捜査を始めますがパトリック(サイモン・ベーカー)はリズボン(ロビン・タニー)、チョウ(ティム・カン)、リグスビー、ヴァンペルトの4人に刑事の勘で容疑者を絞り込むように言い、名前のあがった5人を調べることにしました。パトリックはフィッシャー(エミリー・スワロー)から掘削現場で見つかった遺体の捜査を手伝うように言われ現場に向かいます。

【承】ドラマ「メンタリスト シーズン6」第14話のあらすじ2

容疑者の5人を調べていると3人にしぼられチョウとリグスビーはその一人のハットンに会いにいきます。パトリックとフィッシャーは被害者の家に行きます。地下水が石油の掘削によりメタンガスで汚染されていたのです。被害者の家には近所の人たちが集まっています。フィッシャーは石油会社のことを聞きます。土地があり掘削権がある住民は売ってお金を手に入れ、土地のない住民ともめています。ブライスという男から殺された男は石油会社に訴訟を起こしていて、訴訟を取り下げるように襲撃され腰をけがして石油会社の重役の一人が黒幕だという情報を手に入れます。チョウとリグスビーは容疑者のハットンをFBIに連行しようとしますがFBIに捜査協力していて足首に発信機を付けられていて監視されていて容疑者から除外されました。

【転】ドラマ「メンタリスト シーズン6」第14話のあらすじ3

リズボンはアボット(ロックモンド・ダンバー)に呼ばれ容疑者の一人のハイバックの弁護士と会います。リズボンがハイバックの勤めている会社に電話をしてアリバイを調べたことに抗議に来たのでした。ハイバックはテレビ電話でリズボンに謝罪を要求してリズボンはしぶしぶ謝罪しました。納得できないリズボンはアボットに抗議しますが、アボットは油断させてから監視すると聞くとリズボンは納得しました。ワイリー(ジョー・アドラー)は掘削現場を抗議しているハッカー集団の共同体を調べていますが70ものサーバーを経由させていて困っているとヴァンペルトが助け大学の図書館だとわかりパトリックとフィッシャーが図書館を調べあやしい男を捕まえるとFBIに連行しました。アボットが取り調べをして共同体のリーダーだと見破り刑務所に10年入ると脅すと話し始めました。掘削現場を抗議している間に殺された男を黒幕の重役のオフィスに忍び込み買収した帳簿を手に入れる手助けをしたがその後殺された男からは連絡がなかったと言いました。

【結】ドラマ「メンタリスト シーズン6」第14話のあらすじ4

パトリックとフィッシャーは石油会社の重役のオフィスに行き、パトリックは話をしながら隠してある金庫を見つけ帳簿が盗まれたと言いますが重役は否定します。パトリックはすんなり引き下がりオフィスをでると殺された男の友人を集めるとある曲を聞かせました。チョウとリグスビーは再びハットンの元に向かいます。FBI捜査官は監視していて信号が家の中だと言いますが調べるとハットンはいません。ハットンは発信機を外して偽の信号を出していました。パトリックは曲を聞いた反応を見て犯人がわかったようです。罠を仕掛けてガソリンスタンドにブライスを向かわせ共同体だと給油の機械から声を変え話しかけ金をいただいたと言います。ブライスは罠にはまり逮捕され金を盗んだことが殺された男にバレ殺してしまったのでした。チョウとリグスビーはハットンを見つけます。ハットンは浮気をしていてアリバイがあり容疑者から除外されました。モーテルで寝ているヴァンペルトの側に怪しい黒ずくめの人が近づきます。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「メンタリスト シーズン6」13話

ドラマ「メンタリスト シーズン6」15話

ドラマ「メンタリスト シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「メンタリスト」ネタバレあらすじ

ドラマ「メンタリスト シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP