ドラマ「メンタリスト シーズン5」9話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「メンタリスト シーズン5」9話

「ブラック・チェリー」

ドラマ「メンタリスト シーズン5」第9話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「メンタリスト シーズン5」第9話のあらすじ1

ジェーン(サイモン・ベーカー)はレッド・ジョン候補を手帳に書きだしていきます。

事件が起こりジェーンとリズボン(ロビン・タニー)は現場のゴルフ場へ向かいます。現場に着くとリグズビー(オーウェン・イオマン)が、被害者の名前はレミエル・マクビーで鈍器で複数回殴られていると説明します。被害者がゴルフウエアで無いことと池の周りにタイヤの跡があったことから殺害現場は他であることが分かります。
ジェーンは被害者の財布を見て、財布が新しいこと、免許証やカードの発行が二年前であること、被害者の拳に殴り合いをしていたような古傷があることから被害者は最近新しい人生を始めたのではないかと推理します。そしてジェーンは被害者の手作りらしいカフスボタンが一つない、と言います。
ジェーンとリズボンは被害者の家に行き事情を聞くことにします。

リズボンは妹のジュリアナに話を聞き、レミエルは三年前にギャングを抜け、就職もして頑張っていたことを知ります。ジェーンは弟とレミエルの話をします。弟は学校で作ったカフスボタンをレミエルの昇進祝いにプレゼントしたことを話します。ジェーンは台所に貼ってあった写真を見て、レミエルの車の話を聞きます。弟はチェリー色は自分が選んだのだと自慢げに話します。
車の写真を持ってCBIに戻るとリズボンは車を探すよう指示します。ヴァンペルト(アマンダ・リゲッティ)は車の写真を見て、目立つので強奪されたのでは、と言いますが、リズボンが強奪ならば遺体を動かさないと言います。それを聞いたチョウ(ティム・カン)がギャングなら遺体を人目に晒すと答えます。
リズボンはチョウにギャング対策課に話を聞いてくるよう頼み、リグズビーにはレミエルの電話とカード情報、ヴァンペルトには車の情報を集めるよう指示すると、ジェーンとレミエルの勤め先の不動産会社へ行きます。

チョウはギャング対策課に行くと、捜査官からレミエルは薬の売人をしていたこと、ギャングを止めた二、三年まえから名前は上がってこなくなったということ聞きます。
チョウがそばにあったコーナーショットのライフルに興味を示すと、捜査官はCBIの選抜メンバーでSWATのような特攻部隊を作る為だと教えられます。

【承】ドラマ「メンタリスト シーズン5」第9話のあらすじ2

「承」
ジェーンとリズボンがレミエルの勤め先に着くと、支店長のディルマーに迎えられ話を聞きます。ディルマーはレミエルが6時半ごろに車で帰るところを見たと証言します。そこに、契約が取れたという報告をしにレミエルの上司だったビクターが来ます。ビクターがレミエルの育成に力をいれていたことを聞き、ジェーンはレミエルと同じようにここに来る前は違う人生だったからかと問います。レミエルはそれを認めます。ジェーンはビクターの口調からビクターが元弁護士であること、更に支店長のディルマーには、話がまとめるのが上手い、あなたは元詐欺師だ、と当ててしまいます。

リズボンがレミエルが誰かともめていた様子はなかったか問うと、ビクターが先月目の周りに痣を作って出社してきたことを二人は話します。

CBIに戻ったリズボンに、ヴァンペルトが検視報告で数種類の鈍器で殴られているが、骨折以外は1か月くらい前のものだと判明したと伝えます。そして、レミエルはこの一年で3度ERに運ばれており、毎回ジュリアナが退院のサインをしていると報告します。
リズボンはジェーンとレミエルの家に話を聞きに行きます。しかし家にジュリアナはおらず、弟が玄関にきます。弟はジュリアナがどこにいったかは知らないと言い張りますが、ジェーンは、「拳をギュっとしているのは我慢しているからだ、僕らに言いたいことはない?」と優しく語り掛けます。

ジュリアナは一人でギャング集団に挑みます。入り口にいた男たちにジュリアナは、シェイドはどこかと尋ねますが男たちは相手にしません。ジュリアナはポケットから銃を取り出し、空に発砲し、もう一度シェイドの居所を尋ねます。男たちと睨み合いになっているところに警察が到着し、リズボンの説得でジュリアナは銃を下ろし、連行されます。

CBIの取調室で、ジュリアナはリズボンに弟はどこかと心配します。リズボンはここにいるから安心するよう言うと、ジュリアナに兄を殺した犯人として誰を疑っているのか問います。ジュリアナは兄はシェイドという男の下で密売をしていたこと、レミエルが組織を抜けて売り上げが落ちたため、今年から暴力が始まったと話します。そしてレミエルが死んだ日の8時半頃家に来て怒鳴っていたこと、レミエルに電話したが出なかったことを話します。
リズボンが通報はしなかったのかと問うと、警察は何もしてくれないと反抗的な態度で答えます。
話が終わったのなら弟を連れて帰るというジュリアナに、リズボンはジュリアナが逮捕されている現状を説明し、弟の身寄りがないのなら施設に連絡するしかないことを伝えます。

シェイドをチョウが調べると、前科持ちの筋金入りの悪で恐らく隠れ家にいるであろうことが分かります。連行するよういうリズボンに、チョウは隠れ家は厳重な警備なので新しい突入班で行きたいと伝え許可が下ります。

ジェーンは弟が一人で座っているのを見つけて声をかけます。不安げな弟を安心させていると、リズボンが施設の話をしに部屋に入ってきます。話し出そうとしたリズボンにジェーンは、話がある、と無理やり外に連れ出します。
ジェーンはジュリアナを送検しないようリズボンに頼みますが、リズボンはジュリアナは法を犯したし、福祉局にもう連絡をしたと言います。それでもジェーンは、二人を帰らせようとリズボンに言いますがリズボンは部署に黙って帰ってしまいます。
ジェーンはリグズビーにカフスボタンの片方がまだ見つかっていないことを確認すると出ていこうとします。リズボンがどこに行くのか聞くと、レミエルの会社でモデルハウスを見せてもらう約束をした、と出掛けていきます。出ていきながらジェーンはリズボンに、君は正しい選択をするよ、と言葉を残します。リズボンは、嫌な奴、と呟くと部下にジュリアナに帰っていいと伝えるよう頼むと福祉局に電話をしに行きます。

【転】ドラマ「メンタリスト シーズン5」第9話のあらすじ3

ギャングの隠れ家についたチョウは、突入班が突入するなか、外で待機します。すると裏から逃げてきた男を見つけ追いかけ捕まえます。手錠をかけたところで、男が目指して走ってきた車がレミエルの車であることに気づきます。

レミエルの会社で、ジェーンは壁に貼ってある社員とレムも写っている森の写真を眺めます。ジェーンは女性社員に会社の保養所なのかと聞くと、行けるのはトップセールスマンだけだと答えます。
女性社員とモデルルームに行こうとすると、ちょうど社に帰ってきた女性社員の上司であるボッシュが引き継ぐと言い出し、女性社員に事務仕事をするよう指示します。
出掛ける時に、ボッシュの目を盗みジェーンはモデルハウスのカギを一つくすねます。
ボッシュがジェーンをモデルハウスに案内すると、ここは何か足りないので隣も見たいと言い出し、勝手に隣のモデルルームに入っていってしまいます。
隣の家に来たジェーンはボッシュに、この家は気に入ったので少し一人にしてほしいと頼みます。怪訝な顔をしながらもボッシュが外に出ると、ジェーンは床やソファーの下を探り出し、カフスボタンを見つけます。
そこにリズボンから電話がきて、リズボンがレミエルの車が見つかったと伝えると、ジェーンはこっちは殺害場所が見つかったと伝えます。

CBIでチョウがシェイドを取り調べます。シェイドはレミエルに金を出させようと家に行ったがいなかったので会社にいったこと、そこからモデルハウスの前にとめていたレミエルの車を見て、車を取ったことを話します。チョウが殺したのか問うと、シェイドは車を貰ったので殺す必要がないと答えます。

ヴァンペルトが、レミエルは会社の保養所の方の新聞をチェックしていたこと、行方不明のハンターを探していたようだと報告します。
夜、ジェーンはレミエルの車を会社の駐車場に止めると、「レミエル殺害現場に夜10時半に金を」と書いた紙をウインカーに挟んで立ち去ります。
朝出勤してきた社員たちは、車と紙をみて通報しますが、現場に駆けつけたリグズビーは適当に聞き取りを終わらすと、電話で餌は撒きました、と報告します。

ジェーンとリズボンはジェーンが盗んだ鍵でモデルハウスに侵入します。
リズボンがジェーンに会社の人間が犯人だと思う根拠を尋ねると、ジェーンはモデルハウスを見回しながら、家具もあって完璧なのにラグが無いこと、もう1個のモデルハウスにはラグがあったことを話します。リズボンがラグに血を吸わせて死体を包んで運んだのだと分かると、ジェーンに動機を尋ねます。
ジェーンは会社の保養所で何かが起きたが、何が起きたのかはわからない、だから入ってきた人に聞けばいいと答えるとリズボンに一緒に隠れるよう言います。

【結】ドラマ「メンタリスト シーズン5」第9話のあらすじ4

ジェーンとリズボンが隠れていると、ボッシュが入ってきます。そしてビクターにディルマーも続けて入ってきます。
ジェーンが出ていき、ここで何をしているのかと3人に声をかけると3人は動揺しますが、ビクターが罠だと他の二人に伝えます。そして元弁護士のビクターはメモに従ったくらいで犯人にはならない、と話します。
リズボンが動機がある、と言いジェーンが、社員旅行以来レミエルは行方不明のハンターをさがしていた、でもそのハンターは死んでいるんだろ、と3人に話します。3人は動揺しながらも何のことかは分からない、と言うと、ジェーンは、ボッシュに帰っていいと、後で連絡すると声をかけます。
すると3人は言い争いになり、ビクターはボッシュに取引をしたのかと怒ります。3人は口論になり、ボッシュに裏切ったのかと罵りだします。
それを聞いたジェーンは、カマをかけただけだと言い、リズボンは3人を逮捕します。

取り調べで、3人とレミエルとで狩りに行ったときに、レミエルだけは銃はこりごりだと言って持たなかったこと。ボッシュが枝が動くのを見つけ鹿だと思い撃ちだしたこと。それで二人も続いて撃ったが倒れていたのは人であったことを話します。 
そしてレミエルは通報したがったが、皆で死体を遺棄したこと、しかしレミエルは耐え切れなくなり自首しようとしたので夜にモデルハウスのカギを開けさせに行ってその時に3人で実行したことを話します。

リズボンは、地方検事補と交渉し情状酌量によってジュリアナを不起訴することに成功します。リズボンがジュリアナと弟にそのことを伝えると二人は感謝し帰っていきます。ジェーンが弟を呼び止め、カフスボタンを返してあげると、弟はジェーンに笑顔で抱き付いてから歩き出します。

ジェーンは部屋で一人手帳を眺め、レッド・ジョン候補の名前を見つめながら考えます。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「ドラマ「メンタリスト シーズン5」 8話はこちら

ドラマ「ドラマ「メンタリスト シーズン5」 10話はこちら

ドラマ「メンタリスト シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト」他のシーズンリスト

ドラマ「メンタリスト シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP