ドラマ「メンタリスト シーズン5」22話最終回のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「メンタリスト シーズン5」22話最終回

「レッドジョンのルール」

ドラマ「メンタリスト シーズン5」第22話最終回のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「メンタリスト シーズン5」第22話最終回のあらすじ1

リズボンがジェーンの部屋に行くと、ジェーンははベランダで何かを燃やしており、リズボンにレッドジョンに近づいていると話します。
リズボンが詳しく話を聞こうとすると、ジェーンはソファーで眠ってしまいます。

事件の電話が入りリズボンはジェーンを起こしに行きます。リズボンはジェーンにレッドジョンの仕業かもしれないと話します。

二人が現場のモーテル着くと検視官のパートリッジ(ジャック・プロットニック)はジェーンに模倣犯だろうと話します。
パートリッジを外にだし、ジェーンは現場を観察すると、レッドジョンの仕業だろうと話します。

被害者の身元は不明で一緒にいた赤ちゃんが行方不明だとリズボンは話します。ジェーンは共犯者がいて、そいつが赤ちゃんを欲しがったのだろうと話します。

モーテルの壁にはレッドジョンのマークと電話番号が書かれており、ジェーンが電話をしてみるとカーソンスプリングスの児童保護施設に電話がつながります。ジェーンは自分が育った街だと話します。

二人は児童保護施設に向かいます。リズボンはジェーンにレッドジョンについてきくと、ジェーンは候補を七人まで絞ったと話します。

チョウとリグズビーがモーテルの係りに話を聞きます。男はおととい男に赤ん坊づれはいないかと尋ねられたと答えます。男の風貌は大柄の白人で顎鬚があったと話します。
遺体を見つけた清掃員のサンドラの住所をチョウは聞き出します。

児童保護施設でリズボンは責任者のゴッドリーブと話します。遺体の写真を見せると、ゴッドリーブはアイリーンだと話し、アイリーンの娘のケイトリンは大丈夫かと聞きます。行方不明だと聞くと、ゴッドリーブは犯人は夫のロディーに違いないと話します。
アイリーンはロディーに虐待されていたと話すと住所を言いますが、ジェーンが途中で遮り、そこならわかると言い、外に出ます。

ジェーンはリズボンに故郷も同然の所だと話します。

【承】ドラマ「メンタリスト シーズン5」第22話最終回のあらすじ2

ジェーンは近隣に住んでいたピートと妻を尋ねます。ジェーンとの再会を懐かしむ二人は、アイリーンの旦那は自分の甥だと話します。
アイリーンが娘と出ていったので二人を探しに行ったと話します。
アイリーンは虐待されたいたと話すと、ピートと妻は、二人は愛し合っていたと話します。

ジェーンはピートからロディに電話が入り、モーテルに現れるだろうが、ロディは無実だろうと話します。リズボンはリグズビーにモーテルで張り込みロディーを連れてくるよう話します。

リズボンはジェーンにレッドジョンの候補を教えるよう迫りますが、ジェーンは候補にリズボンの知っている人物がいるので態度に出るだろうから話せないと話します。

リグズビーとチョウはモーテルで張り込み、ロディーを捕まえます。

取り調べでロディーは、娘を探したいので帰らせろと主張します。取り調べを見ていたジェーンは、ロディーは犯人ではないが疑っている人物がいるんだろうと話します。

【転】ドラマ「メンタリスト シーズン5」第22話最終回のあらすじ3

ジェーンがリズボンにアイリーンの旧姓を尋ね、リズボンはバーローだと答えます。それを聞いたジェーンはアイリーンを育てた父と自分の父が親しく、幼馴染だったが30年は会っていないと話します。
ジェーンはアイリーンとの楽しい思い出を振り返り、レッドジョンに思い出まで汚されたようだと話します。

リズボンとジェーンはピートに会いに行きますが、ジェーンはリズボンにピートは警察嫌いなので待っているよう話します。

ジェーンはピートに何故アイリーンのことを黙っていたのかと聞きます。
ジェーンはピートにショーンを疑っているのだろうが、殺したのはショーンではなくレッドジョンだと話します。
ジェーンは何故ショーンを疑っているのかと問います。
ピートは昔からショーンは昔からロディーを嫌っており、ショーンの反対を押し切ってアイリーンはロディーと結婚して根に持っていると話します。恐ろしい男だから姪でも殺すだろうと話します。
ショーンとレッドジョンのつながりを聞くと、ピートはショーンがレッドジョンかも知れないと話します。

ジェーンとリズボンはサイキックを名乗り占いをしているショーンの元を訪れます。
受付の女性にジェーンはショーンに自分が来たことを伝えるよう言うと、ショーンが表に出てきます。
ショーンはどうして訪ねてきたのかは分かっていると話します。ショーンはジェーンの父親は悪い男だったが自分は好きだったと話します。
ジェーンは、ジェーン家の人間はサイキックだとは名乗らなかったがバーロー家は本物のサイキックと言い張ってきたんだと話します。
ショーンは屑と結婚したのでアイリーンは死んだようなものだったが赤ん坊は我が家で育てたいと話します。
ショーンはロディーが殺したに違いないと話します。
ジェーンはショーンにレッドジョンと似ていると話しますが、ショーンはジェーンがレッドジョンに執着しすぎて惑わされていると話し、レッドジョンはサイキックなのだろうと話します。
ショーンはアリバイは無いと話します。ショーンは赤ん坊が見つかったら自分が育てると話します。

リグズビーとチョウはバスに乗るサンドラを見つけ、追いかけます。
バスを止め、サンドラを捕まえます。

取り調べでサンドラは、あれは悪魔の仕業だから関わりたくないと話します。
サンドラは前の日にはおむつと粉ミルクが部屋に会ったが、発見した日は部屋になく、カーペットは血でぐっしょりと濡れていたと話します。
サンドラの取り調べを見ていたジェーンは、サンドラは無実だがひらめいたことがあるので、ロディーは帰し、児童保護施設に行こうとリズボンに話します。

【結】ドラマ「メンタリスト シーズン5」第22話最終回のあらすじ4

保護施設でジェーンはゴッドリーブに容疑者が二人いると話します。叔父のショーンと夫のロディーだがあなたの証言で突き止めたいと話します。
ゴッドリーブにジェーンは、二人にケイトリンに似た赤ん坊がここに置き去りにされたと嘘をついてほしいと話します。ジェーンは犯人はケイトリンと一緒か居場所を知っているので、人ちがいだとすぐに気づくはずだと話します。ケイトリンかどうか確認してきた方が犯人だと話します。

ジェーンはリズボンにレッドジョンの候補を話すので決して誰にも言わないよう話します。ジェーンは七人のうちの一人はバートラムなので身内には絶対に言わないよう話します。

保護施設にロディーが現れ、二人はロディーに嘘をついたと説明しますがその間にショーンも現れ、ジェーンは二人ともアイリーンを殺していないと話します。

ジェーンにあらかじめお願いしていたようヴァンペルトから電話が入ります。
ジェーンは赤ん坊の場所がわかったので一緒に病院に来るよう二人に嘘を話します。病院の名前を確認するためにジェーンはゴッドリーブから携帯を借ります。
ヴァンペルトはゴッドリーブの携帯の最後の通話先を調べ、ジェーンに伝えます。

保護施設を出たジェーンはヴァンペルトから聞いた住所に向かいます。
ジェーンとリズボンが住所を尋ねるとシッターをしていた年老いた女性が出迎えます。
帰ってきたゴッドリーブ、は二人に子供が欲しかったしレッドジョンを手伝いたかったと話します。
ゴッドリーブはレッドジョンは古くからの友人で、捕まったらジェーンに渡すように言われていたと言い、封筒に入ったディスクを渡します。
ゴッドリーブは護送車の中で服毒自殺を図ります。

リズボンはケイトリンをロディーに引き渡すと、CBIのジェーンの部屋を訪れます。

ジェーンにディスクの中身を聞くと、ジェーンはディスクをパソコンで再生します。ディスクにはレッドジョンに伝言を読まされるローレライが映し出されます。

ローレライは、レッドジョンの伝言を読み上げます。ジェーンは数名にレッドジョンの候補を絞り込んでいるだろうと、ジェーンが絞り込んだリストの名前を当てていき、最後に、自分が捕まるか、ジェーンを捕まえるまでは、私はまた殺しを始める、と読み上げたところで映像が途切れます。

ドラマ「ドラマ「メンタリスト シーズン5」 21話はこちら

ドラマ「メンタリスト シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト」他のシーズンリスト

ドラマ「メンタリスト シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP