ドラマ「メンタリスト シーズン5」19話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「メンタリスト シーズン5」19話

「朱に染まる町」

ドラマ「メンタリスト シーズン5」第19話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「メンタリスト シーズン5」第19話のあらすじ1

チョウ(ティム・カン)は部屋に籠るジェーン(サイモン・ベーカー)を誘い、事件現場に向かいます。
被害者はホリス・パーシーで街を所有していたとリグズビー(オーウェン・イオマン)が現場で説明します。
ジェーンは遺体を嗅ぐと、安いジンの匂いがすると話します。

パーシーが後頭部を銃で殴られ殺されたことを現場の警察官が説明していると、外から銃声が聞こえます。
チョウとリグズビーは急いで外に飛び出しますが、目の前ではウエスタンショーが行われています。
チョウは、ショーは終わりだと言い、観客も全員立ち退かせるよう話します。

リズボン(ロビン・タニー)はカークランド(ケヴィン・コリガン)とお茶をします。帰る間際、カークランドはレッドジョンの事件に進展があれば必ず話すようリズボンに念を押します。

CBIに戻ったリズボンはヴァンペルト(アマンダ・リゲッティ)から事件の説明を受けます。ヴァンペルトはパーシーの町は1870年以来ずっとパーシーが所有しており、、この先数週間は妻ジョアナのものになると話します。チョウは町の建物は全てパーシーの物であったと話します。
リグズビーが、ウエスタンショーで町の財政の再起を図ろうとしたが上手くいかず、今年から町は売りに出されており、町民が家や店をどんどん買い取り始めていると話します。
リズボンは町の不動産取引を調べ、殺しの動機になるようなものはないか調べるよう指示すると、遺族に話を聞いてくると言い出ていきます。

リズボンはジェーンに、カークランドがこちらの動きを探っていると話します。

遺族の家に着くと、警察署長のクックが現場に行けなかった謝罪をします。クックは火事があり、その対応に追われていたと話します。火事は今年に入って三回目で、ロッジで覚せい剤を作っている連中がおり、製造過程で爆発があったと話します。

家に入り、リズボンは被害者の妻にトラブルはあったかと聞きますが、トラブルは無く、ここは安全で良い学校もあり夫は町を愛していたと話します。
ジェーンは息子に町を愛しているかと聞くと、一瞬言い淀みますが愛してると言い、自分はサンフランシスコの会社を辞めて町を立て直すために戻ったのだから愛していると話します。
リズボンがパーシーは事件の夜午後八時ごろ誰かと会っていたかと問うと、妻と息子は、町を立て直すために必死だったので投資家や開発業者と会っていたかもしれないと話します。

リズボンが町を売りに出していることでトラブルは無かったかと問うと、妻と息子は顔を見合わせます。それをみたジェーンが、反対する人がいたんだろうと言うと、息子と妻は同じ名前、フランシスコ・ナバロという名前を出します。ナバロはウエスタンショーの主催者でパーシーの友人であり町の売り出しに反対していたと話します。

【承】ドラマ「メンタリスト シーズン5」第19話のあらすじ2

チョウがナバロを取り調べます。チョウがショーについて聞くと、ナバロは自分の団には20人おり、西部開拓時代の再現をしていて、週六日の内、水曜日と金曜日は呪術師のショーだと話します。
チョウがブログを印刷した紙を見せ問います。チョウはブログのタイトルが、「パーシーの死」だと言うと、ナバロは、それは町のパーシーの死のことであり、タイミングが悪かったと話します。
チョウが犯行時刻にどこにいたかを問うと、ショーの演者とバーにいたと話します。

チョウはリズボンに電話で、ナバロは犯行時刻に演者とバーにいたが、どちみち抜け出して殺せる距離だと話します。リズボンがバーに行ってみると話すと、チョウは、リグズビーが調べたいと言うので火事になったロッジに行ってみると話します。

リズボンとジェーンはバーに向かう途中で、観光客相手にテーブルマジックをやっているところに遭遇します。ジェーンは少し眺めた後、種がわかったと言うと、マジシャンより巧みなマジックをやってみせ、マジシャンと観光客を驚かせます。

ジェーンとリズボンはバーに着きます。ジェーンはバーで働く女性に話しかけます。女性は、リリーだと名乗り、ジャスパー出身だと話します。リリーはパーシーは気前もよく好かれていたが、街の経営が気に入らずよく言わない連中もいたと話します。
リリーは近くにモールができる噂があって皆喜んでいたが、覚せい剤を作っている連中がいると分かり皆怖がって町を出て行っていると話します。

リズボンがナバロが夕べ八時にここにいたのかと聞くと、リリーは彼はただでお酒が飲めるので殆ど毎晩いると話します。

ロッジを調べたリグズビーは、ロッジの燃え方から放火だと感じます。リグズビーはロッジが燃えたのが事件の前日でもあることから、リズボンに事件と関係があるのではないかと話します。
リズボンはチョウと調べを進めるよう指示します。

CBのI空調修理を装い、カークランドの部下がジェーンの部屋に忍び込みます。部下たちはジェーンが集めたレッドジョンの資料、情報を全て写真に写し持ち帰ります。

チョウとリグズビーが放火の調査のために車に荷物を積んでいると、ウエスタンショーを早く始めたいので早く車をどかすよう苦情が出ます。
イアン・パーシーがショーの責任者だと話しをしに来ます。チョウとリグズビーがロッジの火事が放火かどうかの調査であることを説明すると、イアンは何かあれば協力すると言い残し去っていきます。
夜、警察署長のクックが、ロッジにポリタンクを持って中の液体を撒きに来ます。
そこにチョウとリグズビーが現れ署長を連行します。
取り調べで、チョウは、偽の密造所を作っては燃やし、皆を怖がらせて遠ざけ土地の値段を下げて買いあさったのだろうと問い詰めます。
答えない署長に、殺人の容疑者にされたくないのなら正直に話せと詰め寄ります。
署長は、将来モールができるまで土地を持っておいて売ろうと思っていたと話し出します。リグズビーがパーシーに知られたのかと聞くと、彼には知られていないと答え、パーシーも妻もただのリッチな変わり者だと話します。二週間前に叫び声がすると通報があり、現場に行くとパーシーは酔って、妻は叫びながら暴れていたと話します。

カークランドのもとに、ジェーンの部屋から盗んできた情報を部下が渡しに来ます。カークランドは後は一人ですると話し、部下を退出させます。

【転】ドラマ「メンタリスト シーズン5」第19話のあらすじ3

パーシーの妻は取り調べで、パーシーが酒を二十年絶っていたが一月前にまた飲み始めてしまったと話します。ヴァンペルトが夫婦仲に問題があったのかと問うと、妻は、パーシーは昔は遊びまわっていたが、だんだん真面目になっていって変化を恐れるようになったのだと話します。

リグズビーが署長が犯人ではないかと言いますが、ジェーンは動機はあるが犯人ではないと言います。ジェーンはどうしても気になることがあると言うと、パーシーの生活に一か月前何かの変化があって酒をまた始めたのだろうと話します。妻が知らないことであるのなら過去のツケが回ってきたのかもしれないと言います。リズボンが根拠を問うと、ジェーンは何もないが調べる価値はあると話します。

ジェーンはパーシーの町のバーに行きます。
ジェーンはリリーにナバロはバーに何時に来るのかと聞くと、もうすぐだと答えます。リリーはジェーンがマジシャンをからかった話をし、ジェーンにマジシャンなのかと聞きます。ジェーンが、ちょっと心を読めて予言ができるだけだと話すと、リリーはやってみて欲しいと頼みます。
ジェーンはリリーに、明日の朝食を当てようと話すと、紙と封筒とペンを持ってくるよう話し、紙に何かを書き封筒に封をしリリーに明日まで開けないよう言い渡します。

ジェーンはバーにチョウを呼び、援護するよう頼むと、ナバロに話しかけます。
ジェーンはナバロにパーシーがなぜまた飲み始めたのか聞きます。ナバロが知らないと答えると、ジェーンはナバロに、パーシーの過去の何かあるいは誰かが原因ではないかと話します。
ナバロは、何のことかわからないと答えます。ジェーンがナバロにパーシーを守ることで自分を守っているだけだろうと挑発すると、ナバロはジェーンに殴り掛かります。ジェーンがよけて他の者を殴り、バーは乱闘騒ぎになります。

CBIでチョウがナバロにパーシーを狙っていた人物を知っているかと話を聞きます。ナバロは、パーシーが結婚してすぐの若いころ近くの町の女と
遊び、妊娠させたと話します。パーシーがかたをつけるために金を渡したが、女の兄が激怒しパーシーを半殺しにしたと話します。チョウが女はどうしたのかと聞くと、ナバロは田舎に帰ったらしいと答えます。ナバロは女の兄の名前は、ドミニク・フローレスだと話します。

リグズビーはフローレスについてリズボンに報告します。リグズビーはフローレスが、強盗で12年服役したが今は真面目だと話し、ヴァンペルトが犯行時刻にはアリバイがあると話します。リズボンが妹のジュリアナは見つかったかと聞きますが、リグズビーは探しているが難航していると話します。
リズボンは、ジェーンから呪術師のショーを見に来いと連絡があったのでショーの後にパーシーの妻に妊娠について知っているか聞こうと話します。

【結】ドラマ「メンタリスト シーズン5」第19話のあらすじ4

ジェーンは、マジシャンの所に行くと、マジックを教えてあげるので出演時間を2,3分わけて欲しいと話します。ジェーンがマジシャンを挑発すると、マジシャンは怒ってショーは止めると言って出ていきます。
ジェーンはナバロに、代わりに自分がショーに出ると話します。

リズボンとリグズビーはパーシーの町に着くと、観客席に座り、ジェーンのショーを見守ります。
ジェーンはナバロに紹介されステージに上ります。
ジェーンは観客の老夫婦を指名すると、この夫婦がどこから来てどこに行く予定なのかを当てようと話します。ショーを見に来たリリーを見つけたジェーンは、リリーにアシスタントをしてくれと、ステージに誘います。

ジェーンは老夫婦の答えを当てると、リリーに、昨日予言を書いて渡したものを持っているかと話します。ジェーンはリリーに、昨日は嘘をついたと話し、そこには朝食ではなく、パーシーを殺した殺人犯の名前を書いてあると観客に向けて話します。

ジェーンはもう一つ封筒を取り出すと、ここには動機を書いたと話し、リリーに犯人の名前を読み上げるよう指示します。
封筒を開けたリリーは、「イアン・パーシー」と読み上げます。
ナバロが舞台のジェーンを止めようと動くと、イアンはナバロの仕業かと怒ります。ジェーンが何故ナバロがと問うと、イアンは自分を追い出したいからだと話します。
ジェーンはリリーに動機を書いた封筒の中身を読むよう促すと、イアンに、自分たちと来て罪を認めるか、リリーにこれを読ませるかどっちかだと詰め寄ります。
リリーに読ませようとするジェーンをイアンは止めに入り、CBIに連行されて行きます。

ジェーンはイアンに、皆に内緒でリリーと付き合っていただろうと話します。ジェーンは二人の細かい仕草を見て何かあると感じたと説明します。
犯行の発端はいつかと問われ、リリーと付き合ってたイアンは、酒を再び始め酔った父親にリリーが自分の妹だと話され、別れるよう言われ殺したと話します。

CBIの部屋に戻ったジェーンは、自分の部屋に誰かが忍び込んだことに気づきます。

ドラマ「ドラマ「メンタリスト シーズン5」 18話はこちら

ドラマ「ドラマ「メンタリスト シーズン5」 20話はこちら

ドラマ「メンタリスト シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト」他のシーズンリスト

ドラマ「メンタリスト シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP