ドラマ「メンタリスト シーズン5」1話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「メンタリスト シーズン5」話

「赤いガラス玉」

ドラマ「メンタリスト シーズン5」第話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「メンタリスト シーズン5」第話のあらすじ1

「起」

事件の連絡が入り、ジェーン(サイモン・ベーカー)はリズボン(ロビン・タニー)に呼ばれ、現場に急行します。
到着すると、警察による現場検証中で、男女の遺体があり、女性は窒息死、男性は撲殺されています。二人は同じホテルの従業員であり、ここは女性のアパートであると巡査から説明を受けます。
男の頬のキス跡から、三角関係のもつれかと巡査は推察します。
リズボンがジェーンに意見を求めると、女性に恋人はいないこと、人の良いお人よしで金持ちの娘であることを、彼女の家や持ち物を見て答えます。

外に出るとFBIがローレライ(エマニュエル・シュリーキー)を引き渡すよう、喧嘩腰に近づいてきます。FBIに喧嘩を売られたジェーンは得意の観察眼でFBIをやりこめます。
その後リグズビー(オーウェン・イオマン)にチョウ(ティム・カン)も巻き込まれ取っ組み合いの喧嘩が始まりますが、ジェーンはその騒動を見て、さっさと去っていきます。

CBIに帰ったジェーンとリズボンは上司に呼ばれ、FBIと犯罪現場で殴り合いになった事実を確かめます。怒った上司はジェーンに次はない、と言い放ちます。ジェーンはローレライを使えば凶悪犯逮捕が上司の手柄になること、ローレライをFBIに渡さないよう念を押します。

CBIはFBIと手打ちにし、両者の協力潜入捜査によって凶悪犯レッド・ジョンの共犯ローレライを逮捕したことを発表し、その過程でCBIの人間を一人失い、捜査の過程でジェーンを架空の罪を犯したように世間を欺いたことを謝罪します。

【承】ドラマ「メンタリスト シーズン5」第話のあらすじ2

リズボンとジェーンは死亡した男女が働いていたホテルの上司に聞き込みに行くと、FBIも駆けつけていました。リズボンはそれを良く思いません。
上司から、男は技術部門で働いており、女はハウスキーパーとして雇われていたことを聞くとジェーンは従業員に上司の人柄を聞き出します。女好きという答えを聞いて、ジェーンは上司に話しかけいくつか質問をします。
ジェーンの仕業で、上司の財布から被害者女性の写真が出てきたのを見たFBIがCBIから横取りして、被害者の上司を連行していきます。不公平だ、と訴えるジェーンにFBIは、ローレライとなら交換してもいいと言って連れて行ってしまいます。
FBIが去った後、リズボンは不満を表しますが、ジェーンはリズボンがFBIに消えろと思っていた願いを叶えただけであること、上司は犯人ではないこと、写真は自分が被害者の家から持ってきたものを忍ばせたことを言い、これでゆっくり真犯人を探せるからいいことだ、と伝えます。

帰りの車で、リズボンはFBIとの信頼回復をしなければならないとジェーンに言います。ジェーンはローレライはFBIに渡せないこと、なぜならレッド・ジョンの仲間がFBIにはいて、殺されてしまうこと伝えます。
何故そんなことを知っているのか問われたジェーンは、レッド・ジョン自身が言っていたことを伝えます。

CBIに戻ると、ヴァンペルト(アマンダ・リゲッティ)が被害者二人の通信記録、身元を調べていました。被害者の女性は死ぬ前に姉に電話をしていたこと、元大地主の娘であること、男性は半年前にロスから転居してきており、家財道具もないマットレスだけの部屋に住んでいたことをリズボンに報告します。

【転】ドラマ「メンタリスト シーズン5」第話のあらすじ3

リズボンとジェーンは被害女性の姉を訪ねます。姉により、バブル崩壊で一家は貧乏になったこと、事件の日に妹からすぐに電話するよう留守電が残っていたことを聞き出します。
ジェーンが、高級シャンパンを開けようとしていた形跡があったと伝えると、それは父の遺品の一つで、特別な日に開けると言っていたことがわかります。

そこに上司からジェーンにFBIがローレライの件で折れたことを伝えられ、ジェーンとリズボンはCBIに戻ります。
帰りの道中で、ジェーンはローレライとは二人で話すこと、ブラックミラー越しでも話を聞かないことを約束してもらいます。

尋問室でジェーンとローレライは二人きりで話します。ローレライはレッド・ジョンがここから出す方法を時機に教えてくれる、と微笑みます。ジェーンは殺す方が楽だろうと脅しますが、ローレライはそれでもいいと言います。
ジェーンはレッド・ジョンを渡せば、ローレライを助け、新しいIDに金も持たせて逃げさせると伝えます。それにローレライは、ジェーンに信頼と友情を求めます。何でもするというジェーンにローレライはキスを求め、ジェーンはそれに応えます。
ローレライは少し考えたいと言い、今夜会いに来るようジェーンに伝えます。

ヴァンペルトの検視報告により、女性ののどに枕の羽があったことから、女性は首を絞められた後に枕で窒息させられていたことがわかります。また、女性のハードディスクが壊れていたことから、男性が現場にいたのは、職場で技術担当の彼が修理に呼ばれたからであろうとジェーンが答えます。
リズボンは先をジェーンに促しますが、ジェーンはローレライに会いに席を立ちます。しかし途中でFBIがきて、ジェーンを遮り、ローレライに近づかないよう警告します。FBIが礼状を持っていること、連行することを言い放ち、ローレライはFBIに連れていかれてしまいます。

ジェーンは上司に掛け合い、ローレライを取り戻すために判事に審理要求をします。
裁判所の判事の部屋で、ジェーン、リズボン達CBIとFBIが対面し審理が始まります。
ジェーンはローレライと逮捕前に肉体関係をもっていることからローレライを管理するのは相応しくないことをFBIは主張します。ジェーンは深い関係であるからこそ本音をきける、と言い返します。
その様子を見ていた判事が、FBIに管理を委ねようとすると、ジェーンが既に重要情報を得ている、と言い出します。
ジェーンがレッド・ジョンの仲間がFBIにいることをいい、それを笑うFBI捜査官を罠にはめ、あたかもレッド・ジョンの手先であるかのように判事に思わせ、管理はCBIに任されることになります。

【結】ドラマ「メンタリスト シーズン5」第話のあらすじ4

ローレライを取り戻したジェーンはリズボンに急かされ、事件の解決に頭を戻します。状況を洗い直していると、ヴァンペルトが渋滞で遅刻してやってきます。宝くじの当選発表の設営のために渋滞があったということを聞いてジェーンは全てを理解します。ジェーンはリズボンに被害者の姉に電話するよう頼むと出掛けていきます。

ジェーンはパソコンの修理中に宝くじの当選を知った女性は、思わず男性にキスをし、シャンパンを出し、興奮して姉に電話するように留守電を残したこと。しかし修理をしていた男性が欲を出し、くじを奪おうとキャリーを襲い、キャリーは彼を殴り通報したがそこで力尽き気絶したこと。そこへ巡査が到着し、二人とシャンパンと宝くじを発見してすぐに状況を把握しまだ息のあった女性を枕で窒息させ殺したことを推理します。

宝くじの発表の会場にジェーンが現れます。ジェーンは受賞者に話しかけ、巡査が恋人か問い詰め、被害者の女性の姉を紹介し、動揺させます。動揺した受賞者は巡査に呼びかけ、会場にいた巡査は逃げようとしますが、逮捕されます。

ジェーンとリズボンはローレライの身柄を引き取りに刑務所に行きます。ジェーンが時間がかかり過ぎているとイライラしていると、ローレライとは全く違う女性が連れられてやってきます。
人違いだと主張するジェーンに、警官は間違いなくローレライだとジェーンとリズボンに告げます。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「ドラマ「メンタリスト シーズン5」 2話はこちら

ドラマ「メンタリスト シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト」他のシーズンリスト

ドラマ「メンタリスト シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP