ドラマ「メンタリスト シーズン4」6話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「メンタリスト シーズン4」6話

カーマインの行方

ドラマ「メンタリスト シーズン4」第6話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「メンタリスト シーズン4」第6話のあらすじ1

フェアモント町の警察署長グリーンが死体で発見されます。現場に到着したパトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)は、グリーンが他の場所で襲撃され、車のトランクに入れられてここまで運ばれたことを見抜きます。トランクの中から逃げようとしたグリーンに驚いて、犯人は車を木に激突させてしまい、その後、グリーンは犯人にその場で射殺されたと仮説を立てます。テレサ・リスボン(ロビン・タニー)とウェイン・リグスビー(オーウェン・イオマン)がグリーンの自宅を捜索していると、男と少女が家へ侵入してきます。男はリスボンの弟トミーで、少女は姪アニーでした。

【承】ドラマ「メンタリスト シーズン4」第6話のあらすじ2

トミーは保釈金を払って逃走している犯罪者を捕まえるバウンティハンターでした。カーマインという会計士を追ってフェアモントの町へ訪れていました。何をやっても長続きしないトミーに、こんな危険な仕事は止めるようにとリスボンは諭します。妻と離婚してアニーを連れて仕事をするしかないトミーは、リスボンの反対を押し切ってこの仕事を続けると言います。キンブル・チョウ(ティム・カン)とウェイン・リグスビー(オーウェン・イオマン)がカーマインの居所をつかみます。カーマインを見付けて逮捕しようとしたチョウでしたが、トミーが現れたことにより車に轢かれて、カーマインを逃がしてしまいます。この事件の後、トミーはリスボンに仕事を止めると言いますが、リスボンの携帯を盗聴できるように設定します。

【転】ドラマ「メンタリスト シーズン4」第6話のあらすじ3

グリーンは殺される前に、ロシア人のズボフという男を飲酒運転で捕まえていたことが分かります。パトリックはズボフに会いに行きますが、ズボフは事件を知らないと言います。ズボフの首の傷から、ズボフがホテル内で女性に乱暴をしたことが判明します。パトリックはホテルへ行き、監視カメラの映像を提供して欲しいと責任者に依頼します。そこへ責任者の父親でホテルのオーナーが出てきます。令状が無ければ映像は提供できないと言いますが、責任者の息子は隠れて映像をパトリックへ渡します。

【結】ドラマ「メンタリスト シーズン4」第6話のあらすじ4

映像にはズボフがホテルの女性従業員に乱暴している姿が映っていました。しかしその女性従業員は違法移民であったため、警察に届け出るか迷っていました。それを知ったグリーンがズボフを別件逮捕していたのでした。しかし、ズボフはグリーンを殺していませんでした。映像を簡単に渡したホテルの責任者が怪しいと感じたパトリックは、ホテルへ乗り込みます。その前に、パトリックは口実をつけてトミーをホテルへ向わせていました。バウンティハンターのトミーが現れて、ホテルの責任者はパニックになります。彼は麻薬の取引をしていて、その現場をグリーンの見つかり、グリーンと麻薬を取引した相手を射殺していたのでした。ホテルの責任者はトミーを盾に取りますが、リスボンとアニーの連携で逮捕されます。

ドラマ「メンタリスト シーズン4」5話

ドラマ「メンタリスト シーズン4」7話

ドラマ「メンタリスト シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「メンタリスト」ネタバレあらすじ

ドラマ「メンタリスト シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP