ドラマ「メンタリスト シーズン4」3話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「メンタリスト シーズン4」3話

赤いバルーン

ドラマ「メンタリスト シーズン4」第3話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「メンタリスト シーズン4」第3話のあらすじ1

テレサ・リスボン(ロビン・タニー)の停職が解け、CBI(カルフォルニア州捜査局)に復帰します。解体されていたリスボンのチームも元に戻り、早速、担当する事件が発生します。コナーという少年が誘拐された事件で、リスボンはパトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)と共に、誘拐された少年の自宅に向かいます。自宅へ到着するとパトリックはリスボンへ、被害者のフルネームを尋ねます。コナー・フリントという名前を聞いたパトリックは困惑する表情を見せます。玄関を入ると、被害者の母ベスがパトリックの名前を呼んでハグをしてきます。パトリックとベスは知り合いでした。

【承】ドラマ「メンタリスト シーズン4」第3話のあらすじ2

ベスは、パトリックに霊視の能力を使って、コナーの居場所を調べて欲しいと言います。ベスは、以前パトリックが霊能師を名乗り、詐欺を行っていた時の良いカモでした。パトリックは以前の霊視はインチキで、自分には特別な力が無いとベスに説明しますが、ベスはそれを信じず、コナーの居場所を調べるようにパトリックに懇願します。パトリックは今回の事件は担当を外れることをリスボンへ告げます。そこへネイサンという霊能師が現れ、霊視の能力を使ってコナーを探し出すとベスに言います。パトリックはネイサンもインチキ霊能師だと考え、自分の捜査に加わることを決心します。

【転】ドラマ「メンタリスト シーズン4」第3話のあらすじ3

誘拐事件の捜査が始まると、犯行現場に風船の残骸が残っていたことが分かります。これは、近隣で連続して発生していた少年誘拐事件の犯人“風船男”が現場に残す残骸と共通します。コナーは風船男に誘拐されたと考え、捜査陣は風船男の行方を捜します。グレース・ヴァンペルト(アマンダ・リゲッティ)がネットのチャットルームで、犯人と思しき人物を発見します。その男の自宅を訪れると、男が銃を乱射します。リスボンが男に撃たれそうになり、グレースがその前に男を射殺します。男は息を引き取る前に、コナーの事件に自分は関係ないと言います。コナーの事件は模倣犯だと結論付けた捜査陣は捜査を続行します。ウェイン・リグスビー(オーウェン・イオマン)が、事件現場にモミの木の花粉が残っていたことをパトリックに伝えます。パトリックは犯人が分かったと言います。

【結】ドラマ「メンタリスト シーズン4」第3話のあらすじ4

ベスには借金があり、CBIで事件について尋問を受けます。そこへ同居する連れ子のジョナサンと霊能師ネイサンが駆けつけます。皆が揃ったところでパトリックは、突然、コナーが呼びかけていると霊視を始めます。これを見て犯人が動き出すことを、パトリックは期待します。やがてジョナサンがナイフを片手に森の小屋を訪れます。そこにはコナーが監禁されていました。ジョナサンはベスに好意を持っていて、ベスの関心が自分に向くようにと考え、コナーを誘拐したのでした。事件が解決し、コナーが自宅に戻った際、ネイサンはパトリックに、自分の獲物を横取りするなとクレームを付けます。この会話をパトリックは録音しており、ベス一家の前から消えないとこれをベスに聞かせると言います。ネイサンは家を後にします。

ドラマ「メンタリスト シーズン4」2話

ドラマ「メンタリスト シーズン4」4話

ドラマ「メンタリスト シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「メンタリスト」ネタバレあらすじ

ドラマ「メンタリスト シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP