ドラマ「メンタリスト シーズン4」15話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「メンタリスト シーズン4」15話

バラ戦争

ドラマ「メンタリスト シーズン4」第15話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「メンタリスト シーズン4」第15話のあらすじ1

ナタリーという若い女性が死体で発見されます。ナタリーは少年更生施設に勤める女性でした。殺害現場に到着したパトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)は、ナタリーの服装などから彼女は恋人に会う予定だったと推測します。その相手は既婚者で不倫関係にあった為、ナタリーは周囲には友人と映画に行くと言っていたとパトリックは言います。キンブル・チョウ(ティム・カン)とグレース・ヴァンペルト(アマンダ・リゲッティ)は少年更生施設で聞きこみを行います。ナタリーが殺害された日に、トレントという少年が脱走していたことを聞かされます。

【承】ドラマ「メンタリスト シーズン4」第15話のあらすじ2

捜査を開始したパトリックのもとに電話が掛って来ます。パトリックが以前逮捕したエリカからでした。ナタリーは以前、エリカが経営していた結婚相談所の会員で、捜査に協力したいので、一時刑務所から出して欲しいとエリカは言います。リスボンは反対しますが、エリカは模範囚なので、上司ウェインライトは許可を出します。チョウ達はトレントが通っていた学校で張り込みを行っていると、トレントが現れます。トレントを逮捕したチョウ達は、CBI(カルフォルニア州捜査局)へ連行します。しかし大した証言はトレントから得ることは出来ませんでした。

【転】ドラマ「メンタリスト シーズン4」第15話のあらすじ3

エリカと一緒に捜査を行うパトリックは、エリカに促されてナタリーが以前勤務していたNPOに向かいます。NPOの代表グレッグに質問をしているパトリックを横目に、エリカは職員リチャードに近づきます。エリカはリチャードがナタリーの不倫相手であることを見抜きます。リチャードはCBIに連行され、リスボンの尋問を受けます。リチャードはナタリーを愛しているので、殺すはずはないと言います。リスボンはリチャードを釈放することにします。

【結】ドラマ「メンタリスト シーズン4」第15話のあらすじ4

パトリックはエリカを伴い、NPOの資金調達パーティーへ向かいます。パトリックはショーを行うと言い、ステージにあがります。箱を並べてリチャードやグレッグに、箱を開けさせます。グレッグが開けた箱の中には、ナタリーが以前メキシコ旅行をした際に撮った写真が入っていました。本来そこにはグレッグが建てた更生施設があるはずでしたが、そこは更地でした。グレッグの不正に気が付いたナタリーをグレッグが殺したのでした。事件が解決し、エリカは刑務所へ戻されます。刑務官がエリカを引き取りに来て、エリカは連行されます。しかし、その刑務官は偽物で、エリカは脱獄に成功します。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「メンタリスト シーズン4」14話

ドラマ「メンタリスト シーズン4」16話

ドラマ「メンタリスト シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「メンタリスト」ネタバレあらすじ

ドラマ「メンタリスト シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP