ドラマ「メンタリスト シーズン4」13話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「メンタリスト シーズン4」13話

赤は新たなスタンダード

ドラマ「メンタリスト シーズン4」第13話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「メンタリスト シーズン4」第13話のあらすじ1

洋服デザイナーのシーセンズが仕事部屋で殺されます。部屋のオーナーで中国貿易商のリュウは、迷惑そうにパトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)の質問に答えます。仕事部屋の捜索を開始したパトリックは隠し部屋を発見し、その中には大量の衣類とシーセンズを殺害したと思われる凶器を見つけます。シーセンズは、デザイン界の大物デュバルを批判して、干されていたことも発覚します。シーセンズは復活を狙ってファッションショーの準備をしていたことを、助手の学生達から聞き出します。そして、シーセンズが殺害される直前、デュバルと口論をしていたことも明るみに出ます。

【承】ドラマ「メンタリスト シーズン4」第13話のあらすじ2

デュバルを訪問したパトリックとテレサ・リスボン(ロビン・タニー)は、デュバルを尋問します。デュバルは事件とは関係ないと言い、アリバイを語ります。デュバルの片腕アコスタはパトリックの挑発に乗り、ナイフを振りかざします。アコスタをCBI(カルフォルニア捜査局)へ連行して尋問を行い、シーセンズがカメラマン・トニーと揉めていたことを知ります。シーセンズがコピー商品を作り、リュウへ流していることを知ったパトリックは、リュウを探しに行きますが、リュウは中国マフィアに拷問を受けていました。シーセンズが亡くなったことで、コピー商品を流せなくなったリュウを中国マフィアが脅していたのでした。

【転】ドラマ「メンタリスト シーズン4」第13話のあらすじ3

その頃、FBIのダーシー捜査官がCBIを訪れます。リスボンの上司、ウェインライトにレッド・ジョンの資料を渡すように求めます。資料を読んだダーシーはパトリックがレッド・ジョンを殺害した後、遺体安置所にレッド・ジョンの元恋人ロザリンドを連れて行ったことを知ります。遺体安置所に向かったダーシーは、係員からパトリック達が来たことを確認します。ダーシーはロザリンドの家を訪れ、遺体安置所で確認したのはレッド・ジョンだったかを尋ねます。ロザリンドは別人だと答えます。

【結】ドラマ「メンタリスト シーズン4」第13話のあらすじ4

パトリック達はカメラマン・トニーの撮影所を訪れます。トニーは事件に関係ないと言いますが、シーセンズの仕事部屋にあった羽根を見せると、動揺したモデルがいました。そのモデル・サーシャはその場から逃げ出しますが、グレース・ヴァンペルト(アマンダ・リゲッティ)が逮捕します。サーシャはシーセンズからモデルに使わないと言われ、逆上してシーセンズを殺害したのでした。事件が解決した後、ロザリンドからパトリックへ電話が掛って来ます。レッド・ジョンが自宅に来ているとロザリンドは言います。パトリックはロザリンドの家へ急行しますが、レッド・ジョンの姿はなく、遺体安置所の係員の死体が横たわっていました。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「メンタリスト シーズン4」12話

ドラマ「メンタリスト シーズン4」14話

ドラマ「メンタリスト シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「メンタリスト」ネタバレあらすじ

ドラマ「メンタリスト シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP