ドラマ「メンタリスト シーズン4」12話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「メンタリスト シーズン4」12話

血に染まったパーティー

ドラマ「メンタリスト シーズン4」第12話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「メンタリスト シーズン4」第12話のあらすじ1

ギャングのボス・ポルチェットの息子ガブリエルが殺されます。別荘でコールガール達を呼んでパーティーを行っていた際に、銃で撃たれ死亡しました。パトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)達、CBI(カルフォルニア州捜査局)が現場へ到着します。テレサ・リスボン(ロビン・タニー)が関係者に事情を聞きくと、ガブリエルはジャグジーでコールガールと2人きりになっていた時に銃声が聞こえ、弟セルジオとマフィア幹部ネットが駆けつけると、ガブリエルは倒れていたとのことです。ネットは犯人を追ったが逃げられたと語ります。

【承】ドラマ「メンタリスト シーズン4」第12話のあらすじ2

ガブリエルと一緒に居たコールガールを事情聴取すると、中国人で英語がしゃべれない様子です。しかしパトリックの誘導に引っ掛かり、英語が話せることが解ります。グレース・ヴァンペルト(アマンダ・リゲッティ)がコールガールのジャンペンを車でCBIへ連行します。道に迷ったヴァンペルトが地図を見ていると、一台の車が近づいてきます。道案内をしようかと言って車から降りてきた男は、急に銃で攻撃してきます。ヴァンペルトは何とか逃げ切りましたが、車が横転して谷底に落ちてしまいます。ヴァンペルトはジャンペンに手錠をして、CBIに向かって、森の中を歩きます。

【転】ドラマ「メンタリスト シーズン4」第12話のあらすじ3

パトリック達がポルチェットに事情を聞こうと家を訪ねると、弁護士と妻アイリスが対応します。弁護士とアイリスが不倫関係にあることに気が付いたパトリックは、2人に動揺を与えます。ポルチェットは末期癌にかかっていましたが、犯人は麻薬組織だと思うとパトリックに伝えます。一度、ポルチェット邸を後にしたパトリック達でしたが、後日、ポルチェット邸を再訪します。パトリックはポルチェットと2人きりで話しをします。酒をポルチェットに勧めて酔わせ、パトリックはポルチェットの脇にスカッシュのボールを挟みます。こうすることにより一時的にポルチェットの脈が停止します。ポルチェットは病院へ搬送されます。

【結】ドラマ「メンタリスト シーズン4」第12話のあらすじ4

病院に到着した関係者の前で、パトリックはポルチェットが亡くなったように振る舞います。ポルチェットが死んだと思い込んだネットは、組は自分が仕切ると言い出します。それを聞いたパトリックは、ポルチェットが生きている姿を見せます。ネットが組を乗っ取ろうとしたことをポルチェットに伝えるか、ガブリエルを殺したことを自白するか選択を迫ります。ネットはポルチェットが間もなく死ぬことを見越して、ガブリエルを殺して組を乗っ取ろうとしたことを自白します。その頃、ヴァンペルトはネットの依頼を受けた殺し屋から狙撃されます。殺し屋を返り討ちにしたヴァンペルトでしたが、ジャンペンからも攻撃を受けます。死んだはずのオラーフリンが現れ、ヴァンペルトに“後ろ”と声を掛けたため、ジャンペンを撃退することができました。ジャンペンはネット組んで、ガブリエルを殺した犯人でした。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「メンタリスト シーズン4」11話

ドラマ「メンタリスト シーズン4」13話

ドラマ「メンタリスト シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「メンタリスト」ネタバレあらすじ

ドラマ「メンタリスト シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP