ドラマ「メンタリスト シーズン4」1話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「メンタリスト シーズン4」1話

紺色のリボン

ドラマ「メンタリスト シーズン4」第1話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「メンタリスト シーズン4」第1話のあらすじ1

シーズン3でレッド・ジョンと思われる人物を射殺したパトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)は、警察に逮捕されます。警察の捜査で、この男はティモシー・カーターという名前であることが分かります。カーターには前科もなく、殺人現場にはカーターの銃も無かったことが判明します。この事実を知ったパトリックは、カーターが本当にレッド・ジョンか疑念を抱きます。刑務所の中で状況を考えたいパトリックは、保釈金を100万ドルに設定されても、それを受け入れます。

【承】ドラマ「メンタリスト シーズン4」第1話のあらすじ2

シーズン3で、レッド・ジョンの手下であったFBI捜査官から、襲撃を受けたテレサ・リスボン(ロビン・タニー)は、一命を取り留めます。しかし、CBI(カルフォルニア州捜査局)の命令に背いたとして、停職を言い渡されます。リスボンの捜査チームは解体されてしまいますが、チームメンバーのキンブル・チョウ(ティム・カン)とウェイン・リグスビー(オーウェン・イオマン)は、リスボンと一緒にパトリックのためにカーターの身辺調査をします。カーターは宣教師の息子で、アフリカで育ったため、アメリカに戻った2006年以前の個人情報が不明ということを、リスボンは突き止めます。

【転】ドラマ「メンタリスト シーズン4」第1話のあらすじ3

カーターの経歴をリスボンから聞いたパトリックは、自分でカーターの周辺を調べようと考えます。刑務所内でマフィアと賭けポーカーをして100万ドルを捻出したパトリックは、一時保釈されます。リスボンと一緒にカーターの妻サリーを訪れます。サリーはパトリックの訪問に驚き不快感を示しますが、パトリックの話術に乗せられ会話を始めます。サリーに、夫カーターにも秘密があったのではないかと言い、カーターのキーケースにサリーが知らない鍵が存在することを知らせます。その頃、カーターが殺害された現場を聞きこんでいたチョウとリグスビーは、事件当日の警備員がカーターが持っていた銃を隠したのではないかと考えます。その警備員の自宅を訪れると、警備員は死んでいました。

【結】ドラマ「メンタリスト シーズン4」第1話のあらすじ4

サリーを怒らせて家を追い出されたパトリックは、サリーの家の裏庭から家へ忍び込みます。夜になり、サリーが隠し部屋へ入っていきます。その部屋には鎖に繋がれた少女が監禁されていました。サリーはその少女に、カーターの秘密の鍵は何処の鍵だと怒鳴り散らします。そこへパトリックが現れ、その鍵はCBIのロッカーの鍵だと言います。パトリックがその鍵をカーターのキーケースに仕込んだのでした。その後、パトリックのカーター殺害の裁判が行われ、パトリックの話術で陪審員は無罪判決を言い渡します。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「メンタリスト シーズン4」2話

ドラマ「メンタリスト シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト」他のシーズンリスト

ドラマ「メンタリスト シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP