ドラマ「メンタリスト シーズン3」9話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「メンタリスト シーズン3」9話

赤い月

ドラマ「メンタリスト シーズン3」第9話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「メンタリスト シーズン3」第9話のあらすじ1

カルフォルニアの片田舎で3人の死体が発見されます。パトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)とテレサ・リスボン(ロビン・タニー)が現場の農場に到着すると、保安官が苛立ちながら2人を迎えます。3人の被害者のうち2名は保安官補佐で、残りの1名は救命士トッドの婚約者キーリーでした。苛立つ保安官を見てリスボンは、この事件をFBIに任せようと考えます。しかしパトリックは、3人の殺害方法がそれぞれ違うことや、遺体の場所が離れていることから、犯人のメッセージを感じ取ります。そして自分がこの事件を担当するとリスボンに告げます。

【承】ドラマ「メンタリスト シーズン3」第9話のあらすじ2

2人が殺人事件の捜査本部に戻ると、マーズという男が訪ねてきます。マーズは、自分は霊能力者で犯人を割り出すことが出来ると言います。2人はマーズを相手にしません。ウェイン・リグスビー(オーウェン・イオマン)とキンブル・チョウ(ティム・カン)が殺されたキーリーが働いていたレストランを調査すると、キーリーにしつこく付きまとうトラック運転手がいたこと知ります。運転手に事情を聞きますが、犯人ではない様子です。しかし運転手の話から、キーリーはレストランのコックにセクハラをされていた事実が判明します。

【転】ドラマ「メンタリスト シーズン3」第9話のあらすじ3

コックを取り調べていると、キーリーの婚約者トッドが侵入してきて、コックに殴りかかります。しかしコックも犯人ではないことが判明します。そしてこの数カ月、今回の犯行に使われた銃で、連続して警察官が殺されていることが判明します。捜査本部にマーズが現れた姿を見て、パトリックはあるアイデアが浮かびます。マーズを霊能者だと信じたふりをして持ち上げ、メディアにマーズの見解を流します。そしてマーズを誘導して今晩、犯行現場に犯人が舞い戻ると皆に言わせます。

【結】ドラマ「メンタリスト シーズン3」第9話のあらすじ4

犯行現場に張り込んでいた保安官達の前に、マーズが現れます。マーズは必死に逃げて、パトリックが身柄を確保し、モーテルにかくまいます。そしてそのモーテルにトッドを連れて行き、拳銃を渡し復讐をするように勧めます。しかしトッドは引き金を引きません。パトリックはトッドが連続殺害事件の犯人だと、トッドに詰めよります。精神に異常をきたしていたトッドは、最終的に自白して逮捕されます。CBI(カルフォルニア捜査局)に連行されたトッドは、パトリックに動機を話すと言います。取り調べ室に到着したパトリックの目の前で、トッドは火だるまになります。病院へ運び込まれたトッドは死の間際に、レッド・ジョンしか知らない言葉をパトリックに告げて息を引き取ります。

ドラマ「メンタリスト シーズン3」8話

ドラマ「メンタリスト シーズン3」10話

ドラマ「メンタリスト シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「メンタリスト」ネタバレあらすじ

ドラマ「メンタリスト シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP