ドラマ「メンタリスト シーズン3」6話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「メンタリスト シーズン3」6話

ピンク・シャネル・スーツ

ドラマ「メンタリスト シーズン3」第6話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「メンタリスト シーズン3」第6話のあらすじ1

厳重な警備の中、フィッツジラルド判事の母親の通夜が自宅で営まれます。フィッツジラルド判事には過去に刑務所送りにしたネオナチグループのリーダー・タッブスから、殺害予告がされていました。通夜は進みますが、娘アビーの姿が見あたりません。フィッツジラルド判事はアビーの姉にアビーを呼んでくるように依頼しますが、アビーの部屋から恋人オースティンが死体で発見されます。そして屋敷中を捜索しますが、アビーの姿は何処にも見当たりません。

【承】ドラマ「メンタリスト シーズン3」第6話のあらすじ2

事件現場に呼ばれたテレサ・リスボン(ロビン・タニー)は、フィッツジラルド判事から娘アビーを見付けられなかったらば、圧力をかけてキャリアを台無しにすると脅されます。パトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)も現場に到着しますが、警備担当のマーカスから金属探知機を通るように命令され、マーカスに悪戯をします。フィッツジラルド邸を見て廻ったパトリックは、厳戒態勢の警備を掻い潜って不審者が侵入してオースティンを殺した可能性は低く、内部の人間の犯行と推測します。また、アビーもこの警備を突破して家の外へ出たとは考えづらく、敷地内に隠れているか、既に殺されているかのどちらだと考えます。アビーは薬物依存に陥っていた過去があり、姉もアビーとオースティンが争っていた姿を見たと言います。

【転】ドラマ「メンタリスト シーズン3」第6話のあらすじ3

キンブル・チョウ(ティム・カン)はタッブスを尋問しますが、タッブスが犯人ではないと思われます。家のどこかにアビーはいると考えたパトリックは家の絨毯を剥がしたり、フィッツジラルド判事の母親の遺体が収まっている棺桶を開けてアビーを探しますが、何処にもいません。フィッツジラルド判事はパトリックの捜査に激怒し、パトリックを殴ります。捜査の目をフィッツジラルド邸にいる人間たちに向けます。警備担当のマーカスや主治医のエド、アビーの姉を疑いますが、犯人である決定打はありませんでした。そこでパトリックは、フィッツジラルド判事の母親の遺体が収まっている棺桶の近くで張り込みを行います。犯人は一度調べた棺桶を再度調べる事は無いので、ここへ遺体を隠しにくると考えたからです。

【結】ドラマ「メンタリスト シーズン3」第6話のあらすじ4

パトリックとリスボンが棺桶近くで張り込んでいると、ある人物が遺体を引きずりながら棺桶へ近づいてきます。その人物をリスボンが取り押さえると、それは主治医のエドでした。アビーは薬物依存症でしたが、強制的に薬物を取り上げても必ず何処かから薬物を調達してくると考えたエドは、自分が適量の薬物をアビーに渡していたのでした。しかし、アビーに薬物を摂取させていた時に、アビーは急死してしまいます。それを偶然オースティンが見ていたので、エドはオースティンを殺害します。アビーの死体が第三者に発見された場合、検視をされてアビーが薬物中毒であることが分かってしまいます。そうするとエドが薬を与えていたと疑われて、主治医をクビになると考えたエドは、死体を隠したのでした。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「メンタリスト シーズン3」5話

ドラマ「メンタリスト シーズン3」7話

ドラマ「メンタリスト シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「メンタリスト」ネタバレあらすじ

ドラマ「メンタリスト シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP