ドラマ「メンタリスト シーズン3」22話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「メンタリスト シーズン3」22話

ラプソディ・イン・レッド

ドラマ「メンタリスト シーズン3」第22話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「メンタリスト シーズン3」第22話のあらすじ1

治安の悪い地域のバス停で、女性が射殺体で発見されます。現場で捜査を開始したキンブル・チョウ(ティム・カン)は、目撃者を探していました。目撃証言を得ることは出来なかったチョウでしたが、アンソニーと名乗る少年がチョウの車を盗んで逃走します。CBI(カルフォルニア州捜査局)に戻ったキンブルの元に、地元警察がアンソニーを連れてきます。父親が服役中で母親も居ないアンソニーは施設へ預けられることになりますが、手続きは終わるまではCBIが預かることになりました。

【承】ドラマ「メンタリスト シーズン3」第22話のあらすじ2

バス停で殺害された女性は、エレノアという名前の北カルフォルニア交響楽団の首席バイオリニストでした。死体の周りにアジサイの花びらが残っていたことをパトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)は気にします。治安の悪い地域なので、ギャングの仕業ではないかと考えるチョウでしたが、パトリックは交響楽団を訪問します。交響楽団のマエストロ・ヴィンセントは、独裁者のような振る舞いをします。主席バイオリニストのエレノアが死亡したので、次席であったコンスタンスが主席に、アリエルを次席に致し方なく昇格させます。

【転】ドラマ「メンタリスト シーズン3」第22話のあらすじ3

アンソニーから事件の証言を聞いたチョウはある男を逮捕しますが、真犯人では無いようです。アンソニーは父親が無実の罪で逮捕されており、無実を証言してくれる父親の友人を探していました。これに手を貸したチョウは、父親の事件を担当するアルディレス検事から余計なことをしないように釘を刺されます。その頃、パトリックは交響楽団のパーティーに侵入し、ヴィンセントがエレノアを愛人にして虐待していたと嘘の噂を流します。

【結】ドラマ「メンタリスト シーズン3」第22話のあらすじ4

数時間後、コンスタンスがヴィンセントに掴みかかります。レズのコンスタンスはエレノアに恋をしていたのでした。そしてコンスタンスの車から銃が発見され、それはエレノア殺害に使用された銃と一致しました。しかしパトリックはコンスタンスが犯人とは思えません。交響楽団が練習をしている会場に、パトリックはアジサイの花を持ち込みます。これを見て動揺をした人間がいました。オーボエ奏者のキーエンの動揺を見たパトリックは、キーエンはアリエルに片思いをしていて、エレノアとコンスタンスを陥れ、アリエルを主席バイオリニストの座に付けようと考え、犯行に及んだと考えます。キーエンは間もなく自供しました。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「メンタリスト シーズン3」21話

ドラマ「メンタリスト シーズン3」23話

ドラマ「メンタリスト シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「メンタリスト」ネタバレあらすじ

ドラマ「メンタリスト シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP