ドラマ「メンタリスト シーズン3」17話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「メンタリスト シーズン3」17話

血流

ドラマ「メンタリスト シーズン3」第17話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「メンタリスト シーズン3」第17話のあらすじ1

ゴルフ練習場で男性が頭部を殴られて死んでいる姿で発見されます。現場に到着したパトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)は、死体を観察した結果、被害者は医者だと断定します。テレサ・リスボン(ロビン・タニー)やキンブル・チョウ(ティム・カン)はその判断に半信半疑でしたが、そこへ内部調査室のラローシュが現れます。ラローシュに対しリスボンは、捜査の邪魔になるので帰ってほしいと言います。それを聞いたラローシュは、自分がハイタワーの後任であることを告げ、リスボンを降格させて捜査チームのリーダーにチョウを指名します。

【承】ドラマ「メンタリスト シーズン3」第17話のあらすじ2

パトリックの見立て通り、被害者は医師のニュートンであることが判明します。早速パトリックとリスボンはニュートンが勤務していた病院を訪れます。ニュートンの秘書から、ニュートンが臓器移植チームのリーダーであったと説明を受け、その後任にはクイックという医師が任命されたことも判明します。クイックは同僚達から嫌われている様子でしたが、ワトソンという若い医師はクイックを庇います。CBI(カルフォルニア州捜査局)の捜査が進むと、ニュートン宛にジョーダンという患者の家族から脅迫状が届いていたことが分かりました。ワトソンの妻は臓器移植が必要でしたが、順番がなかなか回ってこないとジョーダンは怒っていました。ジョーダンを取り調べたリスボン達でしたが、ジョーダンはニュートンを殺していないと判断します。

【転】ドラマ「メンタリスト シーズン3」第17話のあらすじ3

病院を度々訪れたパトリックは看護師や職員と仲良くなり、病院の裏事情を聞き出します。ワトソン医師の評判が良く、勤務時間外にも関わらず、差し入れをしてくれたことを聞いたパトリックは、ワトソンがCBIに嘘の証言していたことに気が付きます。また臓器移植の責任者がクイックに変わり、“シベリア”という患者が臓器移植を優先して受けることも聞き出します。その晩、ワトソンを尾行したパトリックとウェイン・リグスビー(オーウェン・イオマン)は、大きな荷物を持って怪しい建物に入っていくワトソンを見付けます。ワトソンは暴れる人間に注射を打とうとしているところを、リグズビーに取り押さえられます。しかしワトソンは恵まれない人々を助けるクリニックを内緒で運営していて、麻薬中毒の患者に解毒剤を注射するところでした。

【結】ドラマ「メンタリスト シーズン3」第17話のあらすじ4

その頃、ニュートンの秘書の行動がおかしいことに気が付いたリスボンは、秘書を尾行します。秘書はセシウムを病院から盗んで、ブラックマーケットへ売ろうとしていました。逮捕された秘書は、セシウムを盗んだことは認めたもののニュートンを殺していないと主張します。病院に戻ったパトリックは、“シベリア”と呼ばれているロシアンマフィアのボスの体に落書きをします。臓器移植のため手術室に移された“シベリア”の体に書いてある文字を見て、麻酔医ギドリーがその場から姿を消します。ギドリーは痛み止めの薬を病院から盗んで、ドラッグとして使用していました。パトリックは“シベリア”の体に“解毒剤を皆に飲ませた。ドラッグを服用している人間は手術をするな“と書いていたのでした。ギドリーが痛み止めを盗んでいることに気が付いたニュートンは、これを公にすると言ってギドリーに殺害されたのでした。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「メンタリスト シーズン3」16話

ドラマ「メンタリスト シーズン3」18話

ドラマ「メンタリスト シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「メンタリスト」ネタバレあらすじ

ドラマ「メンタリスト シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP