ドラマ「メンタリスト シーズン2」8話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「メンタリスト シーズン2」8話

彼の赤い右腕

ドラマ「メンタリスト シーズン2」第8話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「メンタリスト シーズン2」第8話のあらすじ1

パトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)とテレサ・リスボン(ロビン・タニー)は、早朝に殺人事件の現場である墓地に呼び出されます。遺体は全裸の中年男性が銃で殺害され、股間には花束が置かれている不思議なものでした。そこへサム・ボスコ(テリー・キニー)からパトリックへ電話が入ります。ボスコは直接会って話がしたいと言い、CBI(カルフォルニア捜査局)へ戻ったらば自分の部屋へ来てほしいと告げます。パトリックはレッド・ジョンの事件で進展があったのかもしれないと期待してCBIへ戻ります。ボスコの部屋を訪れたパトリックは、銃で撃たれたボスコとその部下を発見します。おびただしい量の血が一面に飛び散っており、パトリックは茫然と佇んでしまいます。遅れて部屋に入ってきたキンブル・チョウ(ティム・カン)は、CBIの建物を封鎖するように叫びます。

【承】ドラマ「メンタリスト シーズン2」第8話のあらすじ2

ボスコの惨状を見たリスボンは、ボスコに救命措置を始めます。救急隊が駆け付けて、電気ショックなどをして蘇生を試みます。脈が戻ったボスコは病院へ運び込まれますが、意識不明の重体のままでした。ボスコのチームの部下も殺害されていましたが、ヒックスの姿がありません。ボスコの秘書レベッカに事情を聞くと、今日はヒックスの姿は見ていないと証言します。犯人逮捕に執念を見せるリスボンは、CBIの防犯カメラの記録を徹底的に調査します。防犯カメラの映像が数か月前のものにすり替えられているものがあり、CBI内部に犯人若しくは協力者がいるとリスボンは考えます。リスボン達がボスコ襲撃犯逮捕に全力を挙げる中、パトリックは墓地で殺害された被害者のことが気になります。

【転】ドラマ「メンタリスト シーズン2」第8話のあらすじ3

被害者の名前がモーニング医師と知ったパトリックは、あることに気が付いて医師の職場へ向います。そこには惨殺されたヒックスの姿があり、壁にはレッド・ジョンが残したスマイル・マークが残されていました。パトリックがモーニング医師の名前に気がついたのは、レッド・ジョンの被害者ピーク夫妻の主治医がモーニング医師だったからです。この状況をつなぎ合わせて、パトリックは1つの仮説を立てます。ピーク夫妻はレッド・ジョンが連続殺人を始めた初期の被害者で、夫の遺体は発見されていません。レッド・ジョンはピーク殺害の時にミスを犯して、証拠を残していたのではないかと考えます。それに気が付いたボスコはヒックスをモーニング医師のもとへ派遣し、話を聞かせようとしましたが、その前にレッド・ジョンがモーニング医師とヒックスを始末したと推測します。

【結】ドラマ「メンタリスト シーズン2」第8話のあらすじ4

ボスコが地元警察から一体の遺体を発見した連絡を受けている事が判明します。その遺体は長年発見されなかった遺体でしたが、生前に右足が切断されていた跡があり、その特徴がピークと一致しています。その遺体が保管されている安置所に急行したパトリックでしたが、昨日CBIの職員に引き取られたとの説明を受けます。その職員の特徴を聞いたパトリックは、それが誰であるかピンときます。その頃、ボスコの病室に1人の女性が現れます。それは秘書のレベッカでした。レベッカはボスコにトドメをさしに来ましたが、リスボン達に逮捕されます。CBIに連行されたレベッカはレッド・ジョンを崇拝しており、当然のことをしたと言います。一旦取り調べを終えたレベッカは独房へ移されるため、CBIの廊下を歩いています。職員とすれ違ったレベッカは、泡を吹いて倒れ込みます。すれ違いざまに毒を塗られたレベッカは、死んでしまいます。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「メンタリスト シーズン2」7話

ドラマ「メンタリスト シーズン2」9話

ドラマ「メンタリスト シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「メンタリスト」ネタバレあらすじ

ドラマ「メンタリスト シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP