ドラマ「メンタリスト シーズン2」21話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「メンタリスト シーズン2」21話

赤い鼻の恐怖

ドラマ「メンタリスト シーズン2」第21話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「メンタリスト シーズン2」第21話のあらすじ1

町の公園で男の死体が発見されます。現場に到着したパトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)は、死体の指が切り落とされて無くなっている事に気が付きます。目撃者からピエロの恰好をした怪しい人物と、被害者が争っていたとの証言を得ます。その時、ピエロの姿を見付けたテレサ・リスボン(ロビン・タニー)はピエロを追いますが、そこには何百人ものピエロが居ました。ピエロ募集という広告を見た人たちが、この場所に集まっていたのでした。

【承】ドラマ「メンタリスト シーズン2」第21話のあらすじ2

被害者は貧乏な数学者ノアであることが判明します。ノアの自宅を訪れたパトリック達は、ノアの妻ダフネから事情を聞きます。ノアは対人関係が上手く築けず、数学雑誌に何本かの記事を書くだけで、ダフネが働いて養っていたと言います。そしてノアがピエロ恐怖症であることも発覚します。ノアのチェス仲間であるトールマンの存在を知ったパトリック達は、トールマンが経営しているお店を訪ねます。店内を見たパトリックは、この店に違和感を感じます。その時、ノアの自宅に泥棒が入ったとの連絡をパトリック達は受けます。

【転】ドラマ「メンタリスト シーズン2」第21話のあらすじ3

ノアの自宅に到着したパトリックは、床下にある隠し金庫を見付けます。ノアを殺害した犯人はノアの指を持ち去り、指紋認証が必要な金庫を開けようとしたようでした。金庫を開けますが、中は安物のチェスセットしかありません。しかしそのチェスの中に、コインロッカーのカギが隠されていることにパトリックは気が付きます。その後の捜査でやはりトールマンが怪しいと推測したパトリックは、トールマンの店へ再訪します。店の裏には隠し部屋があり、そこはハッキング基地になっていました。トールマンは200万ドルで、ハッキングシステムの開発をノアに依頼していましたが、ノアは納品出来なかったと語ります。

【結】ドラマ「メンタリスト シーズン2」第21話のあらすじ4

トールマンはハッキングシステムをもう1人の天才オリバーに依頼していました。父親殺しで収監されていたオリバーでしたが、何度も刑務所を抜け出ていることが発覚します。ノアが持っていたコインロッカーのカギの存在を知ったオリバーは、刑務所を脱獄して遊園地のコインロッカーへ向かいます。そこにはトールマンも姿を見せますが、オリバー共々、逮捕されてしまいます。その混乱に乗じて、パトリックはハッキングシステムを発見します。そのシステムを釈放されたトールマンの基地で作動させようとしますが、上手くいきません。しかしその場にいたダフネが、慌ててシステムを直し作動させたのでした。ノアの儲け話を聞いたダフネでしたが、ノアが良心からシステム開発を止めようとしたので、ノアを殺害したと供述しました。

ドラマ「メンタリスト シーズン2」20話

ドラマ「メンタリスト シーズン2」22話

ドラマ「メンタリスト シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「メンタリスト」ネタバレあらすじ

ドラマ「メンタリスト シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP