ドラマ「メンタリスト シーズン1」12話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「メンタリスト シーズン1」12話

レッド・ラム~殺人

ドラマ「メンタリスト シーズン1」第12話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「メンタリスト シーズン1」第12話のあらすじ1

ある田舎町で1人の高校生が行方不明になります。CBI(カルフォルニア州捜査局)が捜査を開始し、テレサ・リスボン(ロビン・タニー)とパトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)は、現地へ飛びます。リスボンやキンブル・チョウ(ティム・カン)は、関係者に聞きこみを開始しますが、パトリックは捜査を遠巻きに見ている子供たちに注目します。子供たちに行方不明のコーディーについて質問します。子供たちの様子を見て、パトリックはコーディーが森の中にいると考えます。

【承】ドラマ「メンタリスト シーズン1」第12話のあらすじ2

森を捜索したCBIはコーディーの遺体を発見します。遺体の周りには、黒魔術の儀式に使う道具が残されていました。町で聞きこみを行うと、この町には自称魔女のタムジン・ダブという少女がいました。タムジン・ダブは自分の飼いネコをコーディーが盗んだと言いがかりを付けて、過去の揉めた経緯があることが判明します。CBIに連行されたタムジン・ダブを調査したところ、過去に軽犯罪で逮捕された事実がありましたが、今回のコーディー殺しの犯人ではないと、パトリックは判断します。

【転】ドラマ「メンタリスト シーズン1」第12話のあらすじ3

ウェイン・リグスビー(オーウェン・イオマン)とグレース・ヴァンペルト(アマンダ・リゲッティ)が調査を進めると、コーディーが所属する高校のアメフトの監督とトラブルを起こしていたことが分かります。さらに友人を殴って病院送りにした過去も判明します。しかしそれらも、コーディー殺害の事件とは関係がありませんでした。しかしコーディーの自宅を訪れたパトリックは、父親の前ではコーディーの弟ブラッドの様子がおかしいことに気が付きます。パトリックは自宅に問題があると考え、その内容を調査するようにリスボンに告げます。

【結】ドラマ「メンタリスト シーズン1」第12話のあらすじ4

ブラッドを見張っていたCBIは、ある晩ブラッドがタムジン・ダブの家へ入っていく姿を見付けます。後を追ったリグズビー達は、黒魔術の儀式を受けるブラッドを発見します。ブラッドの様子を見ていたパトリックは、誰が犯人かわかりました。コーディーとブラッド兄弟は父親から虐待を受けていて、ブラッドは黒魔術に救いを求めていました。パトリックの罠に掛った父親は、コーディーを殺害した凶器を捨てに行く所を見付かり逮捕されます。虐待に反発したコーディーに殴られた父親が、コーディーを殺害したのでした。

ドラマ「メンタリスト シーズン1」11話

ドラマ「メンタリスト シーズン1」13話

ドラマ「メンタリスト シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「メンタリスト」ネタバレあらすじ

ドラマ「メンタリスト シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP