ドラマ「ロスト/LOST シーズン1」11話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ロスト/LOST シーズン1」11話

見えない足跡

ドラマ「ロスト/LOST シーズン1」第11話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ロスト/LOST シーズン1」第11話のあらすじ1

オーシャニック航空の乗客だと思われていた男、イーサン・ロム(ウィリアム・メイポーザー)。名簿にいない人物を探すため、ジャック(マシュー・フォックス)たちはジャングルの中を駆け回ります。しかし、土に残っていたのはイーサンたちのものと思われる足跡だけ。不確かな情報を元に、連れ去られたとみられるクレア(エミリー・デ・レイヴィン)とチャーリー(ドミニク・モナハン)も含めた計3人を捜索します。

【承】ドラマ「ロスト/LOST シーズン1」第11話のあらすじ2

ロック(テリー・オクィン)はイーサンの能力を評価し、何度も危険だとジャックに忠告しますが、彼は聞く耳を持ちません。そこにはクレアに対する罪悪感、夢遊病や悪夢のせいで精神が参ってしまったからだ、と決めつけた誤った診断結果があったからです。実際にクレアが狙われている事を見抜けなかったジャックは、周りから助けてもらいながら、必死に探し続けるのでした。

【転】ドラマ「ロスト/LOST シーズン1」第11話のあらすじ3

洞窟では、体中に傷を負ったサイード(ナヴィーン・アンドリュース)をソーヤー(ジョシュ・ホロウェイ)が見舞いに来ました。島のことについて理屈も背景もわからないまま必死に戻ってきたサイードに対し、質問攻めに合わせるソーヤー。しかし、ヘラヘラと小馬鹿にしたような物言いで噛み付いてくる普段の彼とは違います。常日頃からすました顔をしていますが、彼もまた不思議な体験をした人物であることには変わらず、目は真剣そのもの。自分を拷問したサイードを恨むことなく、真剣に話に耳を傾けます。

【結】ドラマ「ロスト/LOST シーズン1」第11話のあらすじ4

突然の豪雨の中、同じく突如姿を表したイーサンを名乗る人物。自分を追ってきたらどちらかを殺すと脅迫しますが、ジャックは肉弾戦に持ち込もうとします。しかし、彼に一切のかすり傷を負わせることもなく、気絶してしまいます。ジャックが目を覚ますと雨が止み、側にはケイト(エヴァンジェリン・リリー)がいました。イーサンを追いかけ始めた彼の目に映ったのは、木の枝で首吊り状態にされたチャーリーの体でした。一命をとりとめたチャーリーをつれて帰ったジャックたちでしたが、ロックとブーン(イアン・サマーホルダー)の2人は戻ってきません。彼らは日が暮れても捜索を続けていたのですが、その最中に地面に埋まった鉄板を見つけるのでした。

ドラマ「ロスト/LOST シーズン1」10話

ドラマ「ロスト/LOST シーズン1」12話

ドラマ「ロスト/LOST シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「ロスト/LOST」ネタバレあらすじ

ドラマ「ロスト/LOST シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ロスト/LOST シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ロスト/LOST シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ロスト/LOST シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ロスト/LOST シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP